header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

ソーシャルメディアで違和感を感じる時

悪魔のマリオネット

ソーシャルメディアで違和感を感じる時ってどんな時ですか?

・かみ合わないコメント
・ブロック

などの否定的な事があった時に、感じる事もありますが、実はそれ以外でも違和感を感じる時があります。

その時とは!

ソーシャルメディアで利用している「アイコン」が変わった時です。

友達のアイコンが急に変わって、

・あれ??

と、いつもと違うと感じたことはありませんでしょうか。

別に変な事を書かれたワケでも、ケンカして関係が良くないという事でもありませんよね。

ただアイコンが変わっただけでなんですよね。

なぜ、アイコンが変わっただけで、違和感を感じるのか。

その理由の一つは、ソーシャルメディア上での接触頻度

接触頻度が多い、ソーシャルメディアユーザーは、そのアイコン画像を何度も繰り返し見ています。

それを見ながら、コミュニケーションしている訳です。

アイコン画像や会話の内容から、その相手のイメージを勝手にしています。

接触頻度が多ければ多いほど、

アイコン画像=○○さん

というイメージになると思います。

ソーシャルメディアで繋がっている人を思い出してみると、アイコン画像も浮かんでくる人多いのではないでしょうか。

それが急に変わったら「いつもの○○
さんじゃない。」と感じてしまう訳です。

レモンや梅干しをイメージするだけで、つばが出るのと似ているかもしれませんね。

特にFacebookの場合は、エッジランクという仕組みもあって、接触頻度が高いユーザーほど「表示されやすい」という仕組みがあります。

そういう部分では、Facebookユーザーの中には、アイコン画像が変わると余計にそう感じる人も多いかもしれませんね。

アイコン画像から、何者かをイメージされている事もあることから、

・アイコン画像の選択
・変更するタイミング

も考えたソーシャルメディアの活用をしておきたいですね。

もちろん、選んだアイコン画像が・・・な画像でも違和感はあるでしょうが、今回はそういうのはないという話で、書いてみました。

▲ このページのトップへ