header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

これからのソーシャルメディアは拡散されないかもしれない。

静かに

ソーシャルメディアでの情報発信方法についてよく質問されます。

方法はいろいろあるのでどれが一概に正解という事は無く、あなた自身にあったスタイルを見つける事がポイントだとお話させていただいています。

しかし、ソーシャルメディアの仕組みを確認してみると、今までのようには情報拡散されないように変化してきている。

特に、自分で情報発信しようとする人ほど見つけづらくなってきており、周りの人に応援される人ほど見つけられるのは、今まで通り。

投稿をどれだけ他のユーザーの画面に表示させる事が出来か?

その例として、これからツイッターはフォローしていない人のツイートを流すようにするようだ。

またそれ以前からプロモツイートという「広告」が流れるようになり、自分のフィード画面には、自分が求めていない情報が流れて来るようになっている。

フォロワーのツイートで埋められていた画面が

・プロモツイート
・えらばれたツイート

といった、あなたが選んんでいないユーザーのツイートも勝手に画面に表示される。という時代へ・・・

今までと情報の見え方が変わってきているという事は、今までの情報発信をそのまま続ける事=拡散されない。と考える事が出来る。

上記のツイッターの例で言えば、ツイッター社の仕組みに応援されれば、知らないツイッターユーザーの画面にあなたのツイートが表示されるということ。

良い情報発信をする事が拡散出来るという事では無く、その変化に対応した発信方法が出来る人が、拡散されやすいと言える。

投稿内容も今までのように、テキスト/画像(イラスト)から動画も見られる時代へと変化してきています。

私たちの投稿内容も、これからの時代に合わせた見せ方に対応させていくべきではないでしょうか。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ