header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

ソーシャルメディアの時間管理を可能にする3つのポイント

IMG_3205.JPG

ソーシャルメディアを利用し始めると、あっという間に1時間2時間と画面の前で利用してしまった!ということありませんか?

ソーシャルメディアのビジネス活用をしようと真剣になればなるほど、ソーシャルメディアにログインする時間が長くなってしまうことも。

時間は皆平等に24時間しかありません。

ソーシャルメディアにハマってしまうと、それ以外のやるべきことの時間がなくなってしまいがちです。

結果本業の仕事が後回しになってしまうことも・・・

ソーシャルメディアの時間管理をきちんとして、うまくビジネス活用できるようにしたいものです。

そこで、3つのポイントを使って時間管理をすることで、短い時間で効果を出すソーシャルメディアの運用をイメージしてみてはいかがでしょうか?

⒈予約投稿を活用する
定時に投稿することを決める。

投稿する時間を決めてしまえば、予約投稿機能を活用しシステムに任せれば、ソーシャルメディアをする時間を決めることができるため、本業の時間をしっかりと取ることができます。

定時投稿は、ユーザーに忘れられにくい情報発信ができることから、予約投稿機能を活用しシステムに任せても良いのではないでしょうか?

⒉投稿内容を予め決めておく
ビジネス活用には継続した情報発信が重要なポイントの一つ

先に投稿する内容を決めておけば、投稿内容をどうしよう?と慌てることがありません。

どんな投稿をするのか?ネタがない〜という人は、質問サイトなどを使って質問を投稿記事にすることもできますし、その結果も記事することも。

先に内容を決めておくからこそ、先に記事を書いて貯めておくことで、ソーシャルメディアの時間管理がしやすくなりますね。

⒊ニュースサイトの確認
ソーシャルメディアの環境は常に変化しています。

ニュースサイトから情報を得ることで、情報発信のトレンドをチェックしておくことも、効率よく情報発信する仕組み作りのお手伝いをしてくれます。

ただ情報発信することを考えるよりも、どうやって情報発信するか?という仕組みを考えておくことが、ソーシャルメディアを効率よく使うことができる時間管理方法のポイントです。

・投稿時間
・投稿内容
・発信方法

1日に発信する回数や内容を明確化して意識していますか?

何をすべきか?がイメージできていると、それをするためには何をすべきか?を脳も考えてくれます。

リアルタイムに情報発信することが求められるソーシャルメディアですが、そこには「準備」があってこそ、その準備の一つが「時間管理」になるのではないでしょうか。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ