header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

ソーシャルメディア時代の【コンテンツ イズ キング】を見直そう。その2

IMG_2706.JPG

ソーシャルメディア時代の【コンテンツ イズ キング】を見直そう。では、ソーシャルメディア時代のホームページ/ブログの構成要素が変わってきたことを理由に、今までの「コンテンツ イズ キング」とは違う時代になってきたのではないか?という事を書きました。

何が違うのか?は、その記事で、詳しく書いてありますので読んでくださいね。

実はそれ以外にもソーシャルメディア時代になったからこそ、ホームページやブログへ利用するべきSNSもあるのではないか?と考えています。

その1つが動画。

今ではスマートフォンでも動画撮影/作成が簡単にできるようになりました。また、wifi環境や高速回線が普及していることで、動画の再生もされるようになりました。

動画は、ホームページやブログにも動画を埋め込むことができます。

今までは、

・文字/テキスト
・イラスト/写真/画像

という内容でホームページは構成されていましたが、これからは

・動画/スライドショー

という方法で情報提供も出来るようになりました。

動画があったほうがユーザビリティという点で、ホームページやブログの価値を上げることができます。

Googleでweb検索する時に出てくる検索結果数と、動画検索した時の検索結果数を見れば、動画検索数の方が圧倒的に少ない。

文字や画像で構成され情報発信しているホームページやブログが多く、動画を取り込んでいないホームページやブログが少ない。ということは、同じジャンルで情報発信している場合、

・動画

を取り込んだ情報発信サイトの方が、サイト価値があると評価されやすいかもしれません。

新しい内容である必要も無い。

今までレシピの記事が

・テキスト/画像

で情報提供されていたところへ動画を提供するとすれば、内容は「テキスト/画像」で提供されたものと大きく変わる事は無いと思います。

しかし、テキストや画像からでは伝えられ無い、ちょっとしたニュアンスを動画だからこそ提供できます。

動画だからといって、新しい内容の動画である必要もないのです。新しい内容で無くても、ユーザーにとって有益な情報提供ができますよね。

今だからできるホームページやブログの付加価値を「動画」でやる。

YOUTUBEもSNSの一つです。そして、ホームページやブログの大事なコンテンツの一つに・・・

新しい記事だけでなく、動画を使って過去記事のバージョンアップというソーシャルメディアを使った「コンテンツイズキング」も一つの考え方ではないでしょうか。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ