header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

ドラえもんまんから学ぶ「ソーシャルメディアの利用方法」リアルタイム検索

ドラえもんまん買ってみた

サークルKサンクスから40万食限定で「ドラえもんまん」が8/19から一般発売されています。

コンビニに行く用事があってレジの前で、「ドラえもんまん」が発売されているのを見つけて買ってしまいました。

そして、食べてみると予想していたドラえもんまんの味じゃない!とビックリ。

それをTwitterなどでも同様のツイートを見つけたりして、やっぱり同じ感想を持ったのは僕だけじゃないんだな。と確認。

使ったのは「ヤフーリアルタイム検索」

「ドラえもんまん」でリアルタイム検索してみると、Twitterで現在ツイートされている一覧が出てきます。このリアルタイム検索にはツイートされたものが一覧で表示されるだけでなく、そのツイートを分析する「感情分析β版」という機能があります。

「感情分析(ベータ版)」について

リアルタイム検索では、特定のキーワードを入力した際に、そのキーワードがどのような言葉とともにつぶやかれているかを機械的に分析し、その割合を「感情分析」として円グラフで表示します。

ポジティブな言葉とともに呟かれている割合は円グラフ上で緑色に、ネガティブな言葉とともにつぶやかれている割合は赤色に表示されます。灰色の部分は「どちらでもない」割合です。

感情分析が表示されるのは、人気のキーワードやよく検索されているキーワードなど、一部のキーワードです。感情分析が表示されないキーワードもあります。また、更新により感情分析が表示されなくなる場合もあります。

■外部サービスの利用について

・Facebookは、Facebook,Inc.が提供しています。Facebook,Inc.の利用条件をご確認のうえ、ご利用ください。

・Twitterは、Twitter,Inc.が提供しています。Twitter,Inc.の利用条件をご確認のうえ、ご利用ください。

引用:Yahoo!検索ヘルプ

ドラえもんまんリアルタイム検索結果

ソーシャルメディアに投稿されている「キーワードのポジティブ/ネガティブ」の割合が表示されるという見るだけで分るという機能なんですが、今回のドラえもんまんの件を調べようと思った時、ヤフー、手軽にソーシャルメディアの投稿を検索できる新機能「なう検索」公開という記事を見つけたことで、リアルタイム検索しました。

その結果、実際のツイート一覧をから僕の感じたことと同じことをツイートしていた人がいることを確認できただけでなく、それ以外に「関連ツイート全体の感情」が分ったことで、ドラえもんまんがどのように感じているか?のリサーチが簡単にできそうだと思いました。

ソーシャルメディアで意見を聞いてみる

ソーシャルメディアは自分の意見を投稿することやオリジナルの内容を発信する事も情報発信の方法ですが、この感情分析という機能を使えば、ソーシャルメディアで意見を聞くという情報発信方法も考えられそうです。

意見を聞くという投稿は、モノを販売するという受け取り方をされることは少なく、反対にあなたの仕事の内容を知ってもらえる状況になります。

そこにこの「感情分析」を使えば、それがポジティブ/ネガティブに受け取られているのか?という情報をプラスして受け取るようにすること。

このリアルタイム検索を使って、あなたのサービスや商品を調べてみることも大事な作業かもしれませんね。無料ですからチェックしてみましょう!

※今回の表示対象は、盛り上がっている話題や、リアルタイム検索で検索数が多いワードのみになります。そのため検索数が少ないワードでは感情分析グラフが表示されないこともあります。

引用:みんなの気持ちがまるわかり!? Yahoo!検索(リアルタイム)に感情分析機能追加!

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします

▲ このページのトップへ