header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

ソーシャルメディアを活用するなら「ありがとう」が言える使い方をしてみよう。

笑顔

感謝の言葉、ソーシャルメディアで使ったことありますか?

「ありがとう」今日何回言いましたか?

この「ありがとう」という言葉を沢山使うこと。

ありがとう。という言葉をいう状況は、モノを買ってもらったときだけではありません。

・質問に答えてもらった
・口コミしてくれた

など、直接売り上げにはつながらない行為でも「ありがとう」という言葉使うタイミングってあるんです。感謝の言葉を使っているということは、自分ではない誰かに行動してもらっているということ。

つまり、人を巻き込んでソーシャルメディアを使っている。

1人でがんばるのではなく、周りに応援されるという使い方が出来ている人は、ソーシャルメディアを上手に活用している人は使っている傾向があります。

感謝の言葉を使う事を意識する

ありがとう。って普通に言えると思いがちですが、結構言えないことが多いです。そこで、感謝の言葉を使う事を意識して日常から使うようにしてみる。

感謝の言葉が出るようなソーシャルメディアの投稿を

・クセ
・習慣化
・考え方

人によって言い方は色々ですが、上記のように「感謝の言葉がスラッと言える」状況を作ってみることをおススメします。

あなたを応援しようとする人がいる、その人に「ありがとう」とあなたが言う事で、応援した人は笑顔になる。

そしてもっとあなたの事を好きになって、
もっともっとあなたを応援したくなる。

高校野球で優勝
オリンピックで金メダル
アカデミー賞で賞を取る

結果を出した人達の多くから出る言葉は「感謝」の言葉。

その言葉が、さらに多くの人から応援されることに繋がっている。そういう使い方でソーシャルメディアの活用を考えてみる。大事なことではないでしょうか。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします

▲ このページのトップへ