header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

スケジュールをブログで公開した結果・・・ソーシャルメディアのビジネス活用

やる気が欲しい時に効く「公表してお金を賭ける」というアイデア

やる気が欲しい時に効く「公表してお金を賭ける」というアイデアという記事が掲載されていました。

目標があっても、何やかやと先送りにしてしまいがち。そんな癖を撃退する方法が、最近の研究によって明らかになりました。

その研究によると、目標を紙に書き出して友達と共有し、1週間ごとに近況報告をしている人は、ただ計画を立てただけの人よりも、成功率が平均で33%も高いのだそうです。

引用:やる気が欲しい時に効く「公表してお金を賭ける」というアイデア

そこには、上記のように目標を書き出して友達と共有するだけで、成功率が平均33%も書き出さないよりも高くなる。と書かれています。

書き出して、共有するとどうなるのか?

僕自身も、自分自身のソーシャルメディアのスケジュールをブログに書き出していて、今現在どうなっているか?というと、去年よりも多くの講演/勉強会/セミナーの活動に繋がっています。

なぜそうなるのか?を考えてみるといくつかの理由を考えることができます。

1.スケジュールが可視化することで、興味を持ちやすくなる

ソーシャルメディア/ブログ上で僕に興味を持っていた人に、リアルにお会いできる機会を「実際のスケジュールを共有する」することで、さらに僕に興味を持っていただけることに繋がった。

スケジュールをみて丁度近くで勉強会をやっている。ということで「まずは実際に参加してみよう」と会いにきてくれる人が増えました。

そして、参加の後、実際に自分のグループにもというお誘いを頂いたこともあります。

2.可視化=実績として評価された。

スケジュールは未来の表示だけでなく、過去にどのくらいのしたのか?という「実績」として見られることも。実績が評価され、仕事をいただけた場合も。

過去のスケジュール=実績という見方もできることで、お仕事を依頼された時に

「サイトをみて、それだけの実績があるから」

というコメントを頂く事も多くなりました。

3.スムーズな講演依頼

スケジュールが公開されていることで、依頼する側がこちらのスケジュールに合わせて日付を決定して頂けることが多く、こちら側の負担が少ない状態で活動することができるようになった。

公開していない場合、まずは日付の調整からしないとダメですが、あらかじめある程度公開されていると、

・この日はどうでしょうか?
・この曜日で調整願いたい。

という、こちらの動きを理解していただいた上での問い合わせが多くなり、始めのやり取りがある程度簡略化されます。

4.要望が伝わることも

誰でもいつでもスケジュールが可視化できる状態をつくったことで、知り合いのキーマンへご紹介という事も増えました。

「まだ、講演した事が無い場所ってありますか?」

実際に全国に行くと、上記の様な質問を受ける事があります。そこで○○には行った事がないですね。という返答をすると、その場所のキーマンを紹介していただき、結果その地域で講演を行なうことに繋がりました。

その場合も、スケジュールが公開されていたことによって、ご紹介の際にスムーズな日程調整ができました。

公開したことの結果

僕の講演/セミナー/勉強会に興味をもった方の「次の行動」が、スケジュールを公開/共有することが1つの応えだったと考える事が出来ます。

体験してみたい。
日付は?場所はどこ?

興味を持った方への次の行動を提供することが、人を動かすことに繋がることになったようです。

冒頭に紹介した記事にもあったとおり、

目標を紙に書き出して友達と共有し、1週間ごとに近況報告をしている人は、ただ計画を立てただけの人よりも、成功率が平均で33%も高い

とのこと。

研究では「友達と共有し、1週間ごとに近況報告」となって、では僕自身はどうだったか?というと、

・Twitter
・Facebook
・Google+

などのソーシャルメディアを通じて「毎日近況報告」をしていました。

○○やりたい。だけで伝わるか?と言えば、伝わらないだろうと思います。その理由は、その次の行動が見えないから。

・目標を友達と共有する
・近況報告を定期的にする

この両輪を持つ事が、あなたの目標を達成へと向かわせてくれる1つの方法ではないでしょうか。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします

▲ このページのトップへ