header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

香川真司 長谷部誠 長友佑都 ワールドカップ投稿ブログ記事から学ぶ ソーシャルメディア活用

香川真司オフィシャルサイト

香川真司オフィシャルサイト

長谷部誠オフィシャルブログ

長谷部誠オフィシャルブログ

 長友佑都ブログ

長友佑都ブログ

ソーシャルメディア時代の今、各選手がブログやツイッターなどから自分の言葉で情報発信もされています。

ブラジルW杯での日本のグループリーグ敗退が決定してから、テレビや新聞などのメディアでいろいろな報道がされていますが、選手のブログではどのような発言をしているのか?気になりませんか。

グループリーグ敗退というネガティブな状況での投稿であり、簡単に投稿できるものでは無かったと思います。その状況の中で投稿した内容は、学ぶべき事が多いと思います。

大好きなサッカー選手のアカウントを探して、どんなことが書いてあるか?を既に読んでいるという人もいるかもしれませんが、そこで今回は、香川真司 長谷部誠 長友佑都 この3選手のブログ記事(グループリーグ敗退が決まった後の記事)を取り上げてみたいと思います。

上記の画像をクリックすると該当するブログ記事に飛びます。

日本から世界の舞台で活躍するこの選手達が、ブログに投稿している内容をチェックしてみるとそれぞれの言葉で書かれていますが、基本的に下記3つのことが書いてあります。

・自分自身の足りなさ
・この結果へのこれからの対応
・感謝の言葉(監督/スタッフ/ファン等)

これらを読んでスゴいと思うのは、

ネガティブなものをポジティブに切り替えるという内容で記事を終わらせている。

です。

結果を出せなかったという現実があります。そして、その結果は変えることができない過去。それをちゃんと受け止め、変える事が出来る未来に何をするか?をしっかりとイメージしています。

後ろ向きであることが悪い訳ではありませんが、これで終わりではありません。これからの内容次第では、今回の結果であったからこその良い未来を産み出すことも可能です。

また、「感謝の言葉」が書かれているのも、彼らの記事に共通していること。

このような状況であっても、応援されたこと、試合の為に関わった人への感謝を伝える投稿も見習うべき所だと思います。

ネガティブな投稿の場合、ついついその結果や自分の足りなさばかりを取り上げてしまうことが多くなってしまいがちですが、応援してくれたファンや舞台を用意してくれた関係者の方々もいることも事実です。

その人達への感謝という言葉も伝えること。

感謝を伝えることも大事なことであることを、この3選手からのブログで改めて学ばせていただきました。

今回4年間ザッケローニ監督をはじめスタッフ 選手 携わってくれた皆様 本当にありがとうございました。

チームとして皆さんと戦えたこと、ファミリーとして1つになれたこと本当に嬉しく誇りに思います。
本当にありがとうございました。
これからも4年後を目指し、全てを懸けて頑張っていきます。

応援宜しくお願いします。

引用:香川真司ブログより

こんな思いは人生の中でそんな多く訪れるものではありません。

そんな気持ちにさせてくれたサッカー、そして日本代表チームに感謝してこれからのサッカー人生を歩んでいきます。

引用:長谷部誠ブログより

批判してくれる人は自分を成長させてくれます。
そのすべてをエネルギーに変えて、必ず成長します。応援して下さった人、僕を支えてくれる人、批判してくれる人たちすべてに感謝して、これからも成長しなくてはらないと思っています。

引用:長友佑都ブログより

次回のW杯へどのような成長を遂げるのか、選手達のブログへの投稿を定期的にチェックしてみてはいかがでしょうか?

残念ながら本田選手のブログは更新(2014/7/1現在)されておらず、どのような投稿がされるのか?も、チェックしてみたいと思います。

【更新】

そして、本田選手は、7月24日に更新。

「出した答えと今後の決意表明」前編

どんな事が書いてあるのか?チェックですね!

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

▲ このページのトップへ