header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

ソーシャルメディアの問題解決方法【facebook、Twitter、LINE、Google+、YouTube活用法】

a0002_003674

ソーシャルメディアの使い方は人それぞれ。

Aとう使い方もあればBという使い方もあって、それぞれが正解で不正解ではありません。だからこそ、ソーシャルメディアの活用に悩みは付き物です。

全国でソーシャルメディアが大好きな人と出会ったことで、この悩み/問題をどのように人は解決しているのか?を聞いてみると意外な答えが返ってきました。

ソーシャルメディアの問題を解決するというよりも、うまく付き合うという考え方で利用している。というのがその人達の反応。

その理由は、答えが出せない。出しても状況によって答えは変化し続けるから。

状況や環境の変化の一部を書き出してみても(以下の3つ)いろいろな事柄がソーシャルメディアには日々発生しています。

1.常にルールが変わる(買収など)
  ソーシャルメディアの運営会社の方針の変更

2.新しいソーシャルメディアの出現
  ソーシャルメディアは1つではない。

3.利用環境の変化(ハード面/ソフト面)
  PCからスマホ/タブレットの利用へ(ハード面)
  テキスト/画像から動画配信へ(ソフト面)

運営方法の変化や利用するモノ/環境によって発生する問題は、私たち1人1人がコントロールできるものではありません。

また、1つ問題を解決しても次の問題が出てきたり、同じ問題がさらに複雑化するなど、問題が無くなるということはありません。

そこで、全国のユーザーから聞いた方法、上手く付き合うという「味方に付ける使い方」を考えてみると、問題は解決する事だけが方法ではない。ということが分ります。

解決/未解決

という2択にする限定せずに「味方に付ける使い方」で物事を考えると、ソーシャルメディアでストレス「ソーシャル疲れ」を軽減することもできますし、継続できることで結果までもっていくこともできるかもしれません。

ソーシャルメディアを使って結果を手にする事ができれば、それまでの苦労もなくなりさらに飛躍する為にソーシャルメディアを活用したくなるはずです。

正しく使う。というよりも上手く付き合う為にはどのように使うのか?を考えることも、ソーシャルメディアであなたが抱えている問題を解決する1つの答えになるのかもしれません。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

▲ このページのトップへ