header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

真似るのではなく【パクる】というソーシャルメディアの使い方。

まね

真似るよりもパクる

言葉ではあまり聞こえはよくありませんが、気持ちは「パクる」というイメージをしてみてください。

パクる。

こう書くと、「何も考えず、そのままコピー」というイメージしませんか?

真似る。

これをイメージすると「模倣」自分あってのコピー。成功者を真似よ。といいますが、真似るよりもパクる方が、素直に成功者の言われることを、そのまま実践しそうなイメージがするのは僕だけでしょうか?

パクる行動とは、素直にそれを実践すること。

そして、素直に実践とは、それを信じて疑わない事。

考えれば、不安になったり、考えなくても良いことを考えて、結果できない言い訳、やらない理由を口にしてしまう傾向があります。

ソーシャルメディアでビジネス活用できている人は、やるべき事を実践している人が多くいます。当たり前な事を淡々と素直にこなしていると思います。

あれこれ疑問を持つ前に、素直に実践している。
あれこれ考えるのは、その後の話。

疑問を持つ順番を、優先順位を間違えないようにしたいですね。真似したいと思ったら、言われた事をパクって実践してみてはいかがでしょうか。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

▲ このページのトップへ