header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

ソーシャルメディアSEOは、人を相手にしない。

以前の動画でもお話させていた来ましたが、ソーシャルメディアSEOとは、

・ソーシャルメディアが検索エンジンに与える影響

の事だと書きました。

ソーシャルメディアというと、人対人のイメージが強いのですが、ソーシャルメディアSEOは、検索エンジンとの関わりという一面を持っている。

つまり、人相手ではないのです。

・検索エンジン相手

なのです。

ソーシャルメディアSEOの考え方全てが、検索エンジン相手という訳ではないのですが、この検索エンジンが相手であるという考え方が無くては、始まらないのです。

・お客様にあなたの存在を知ってもらうステージ
・お客様とコミュニケーションするステージ
・お客様をリピーターにするステージ

ソーシャルメディアを活用にするには、ステージがあるのです。

誰も知らない、知られていないのに、口コミや他人とのコミュニケーションが発生することはありません。

ツイッターを始めた人が「ツイッターが面白くない」と辞めてしまうのがこのパターン。

ツイートしても、誰も返事をくれなければ、面白くありませんし、何が楽しいのか?も分かりません。

まずは、自分の存在を知ってもらう事が重要なのです。

この作業がもったいない!と思うのです。

ビジネスとして利用するのであれば、普通に作業するだけでなく、検索サイトにもインデックスされるように同時に作業すれば、時間も費用も少なく済みます。

ソーシャルメディア+検索サイト

両方に自分の存在を知ってもらえるような作業を、現在執筆中の、ソーシャルメディアSEOでは解説しています。

1000名のいいね!で、この原稿をプレゼントする企画をしています。

ソーシャルメディアSEO(仮)フェイスブックページはこちら

ぜひ、あなたの「いいね!」のご協力お願い致します。

▲ このページのトップへ