header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

【ネタ切れ解決策】ソーシャルメディア運用/投稿で困ったら、悩んだらチェック Facebook、Twitter、Google+、LINEの活用

指差し

人が興味を持つであろう。という話題を先に知る事ができれば、投稿に反応出るはずですよね。そんなに都合良くそういう情報に出会うこと。できるのでしょうか?

実は出来るんです。

常に時間は変わりますが、毎年来るもの必ずあります。

・春夏秋冬
・祝日
・イベント

など、毎年その時期になると開催されるものってありますよね。

Yahoo!プロモーション広告スタッフブログをチェックしてみてください。検索トレンドについての記事を中心に取り上げてくれているので、ちょっと先のトレンドキーワードを教えてくれます。

ちなみに2014年の6月のトレンドが既に掲載されています。

6月の検索キーワードの傾向
● 6月に特徴的なキーワードは「天気」関連、「結婚」関連
● 最大のイベントは「サッカーワールドカップ」
● 「ファッション」アイテムは、訴求力の高い「ディスプレイ広告」で、視覚的にアピールすると効果的
● 「真夏」の商材/サービスに関するキーワード検索が隆盛。早めの出稿で、顧客の囲い込みを目指したい

引用:2014年6月に検索されるキーワードとは?

入り口を時事的な内容にして投稿をスタートさせれば、読み手も読み始めやすいのではないでしょうか?

ソーシャルメディアはリアルタイムなメディアでもあります。「今」というタイミングにあったキーワードが入った投稿は、魅力ある投稿になりやすい。人が興味を持ちやすい投稿になれば、反応率をアップしやすくなるのではないでしょうか。

業界の年間カレンダーを振り返ってみるのもどのような事をどの時期にやっているか?をチェックするには良い方法です。

投稿すればなんでも良い。というのではなく、人が読みたくなる、知りたくなる言葉、キーワードを使いながらあなたの伝えたい事を伝えることも、あなたの投稿をいろいろな人から興味をもって読んでもらえるようにするためにやってみるのはいかがですか?

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

▲ このページのトップへ