header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

【結果を出す】ソーシャルメディア投稿のヒント Facebook、Twitter、Google+、LINEの活用

スコアボード、結果

【応援されやすい人の特徴】ソーシャルメディアの使い方 Facebook、Twitter、Google+、LINEの活用」では、応援される人がいることイメージすること。がポイントであると書きました。

イメージするというのは、具体的に「誰が応援してくれる人」をイメージすることができるようにすること。

当たり前のことですが、ソーシャルメディア上で応援される為には、そのソーシャルメディアが大好きな人(FacebookだったらFacebook、TwitterだったらTwitterというように。)に応援されると、情報は拡散しやすくなります。

「応援される人と出会う為に」を考えてソーシャルメディアへ投稿することを意識してやっていますでしょうか?

出会う為の投稿をする為には、どのような内容が良いか?

何でも良いから好きなことを書いて投稿すれば良い。ということではありません。

その人達に出会う為の内容を書いて投稿する。そしてその投稿がその人達の目にふれることができれば、読んでもらえるようになり、そしてそこからつながりが・・・

そう考えれば、その人達に読んでもらう為の投稿が1つの方法と考える事ができます。

どのような内容だったら興味を持ってもらえると思いますか。

あなたではなく、その人達のことを考えて書いてみる。というのは色々な所で書かれていますが、そのように書くだけではもったいない。と思います。

考えて書いたとしても、どこまでいっても「あなたの言葉」「あなた目線」の投稿であれば、なかなか読んでもらえないかもしれません。

だからこそ、ヤフー知恵袋おしえてGooなどのQ&Aサイトを利用して、他人はどのように同じ情報を探そうとしてるのかをチェックしてみはいかがでしょうか。

同じ内容でも、言葉の使い方1つで読んでもらえるようになったり、反応がアップしたりします。

だからこそ、定期的に自分の使っている言葉を見直してみるのも、ソーシャルメディアで結果を出すためにはやっておくべきではないでしょうか?

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

▲ このページのトップへ