header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

【悲報】ソーシャルメディアの信頼性は、人からだけじゃない、続き

握手

【悲報】ソーシャルメディアの信頼性は、人からだけじゃない。では、ソーシャルメディアの信頼性は、人から人だけでは無くなり始めたという内容を書きました。

システムがチェックするのは、そのサービスのルールに沿った「仕組み」よってチェックされると思います。

ソーシャルメディアでよく言われていることは、

・為になる情報を発信する
・オリジナルな情報を発信する

など、コンテンツ=情報の質が1つのポイントであると言われている。確かに情報の質が大事であるのは間違いないが、それが本当に正しいのかどうか?はどのようにチェックするのでしょうか。

良い情報だけで全てが決められているのではなく、それ以外の要素でもチェックするのではないでしょうか?

・その人の職業
まったく畑違いの職業の人よりも、その業界の人の投稿である方が「専門性が高い」というイメージがある。

・繋がっている周りのユーザー
その人だけでなく、その周りのユーザーが何をいっているのか?評判を読む事で、価値をチェックし、認めることも。

・情報発信の数
せっかく良い情報に出会ったのに、その人が投稿しているのが1つだけだったり、投稿数がほとんどない場合など情報が少ない為に、ユーザーからそれ以上の興味が出ない可能性も。

・情報発信頻度
これも「情報発信の数」と同じで、その良い情報が1年前の情報で、それ以降発信されてない状況であれば、もうやめたのかな?とユーザーが感じればそれ以上のつながりが無くな
ってしまいます。

ソーシャルメディアの情報発信は、投稿されたものだけではなく、その投稿の周りにあるもの「上記の4つの要素」から評価されることも。

これらの要素と投稿内容をマッチさせた投稿をすれば、投稿内容の信頼度がより高くなると思いませんか?

この4つの要素、ソーシャルメディアからチェックすることができます。もしかすると「システムも既にチェックできるのかも」しれません。

だからこそ、投稿内容だけでなく、その周りにあるものも重要であると考えてソーシャルメディアを使う事が信頼性を伝えることができるようになるのではないでしょうか。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

▲ このページのトップへ