header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

2014年にむけて:ソーシャル疲れランキング

2014年に向けてソーシャル疲れ

2014年は、ソーシャル疲れする利用者が2013年よりも多くなるのではないかと予測しています。

その理由として、2013年はソーシャルメディアのユーザー数が飛躍的に伸び、私たちの周りの人も当たり前のように利用するようになったから。

また、場合によっては私たちの投稿が知らない人にリレーされ、私たちの手には負えないところへ露出してしまうなど、SNSがソーシャルメディアという「メディア」になるというのが分った2013年でもありました。

それを踏まえて2014年はどうなるか?

ソーシャルメディアからストレスを感じる人が多くなることは間違いないでしょう。

そこで、少しでもソーシャル疲れ/ストレスを感じないようする為に、過去のソーシャル疲れから学ぶ事も大事です。

ソーシャル疲れの原因になっていると思うことランキング
ranking.goo.ne.jp/ranking/092/social_fatigue_cause/

また、私自身が全国でお会いしたソーシャルメディアを活用している人達からお聞きした「ソーシャル疲れ」に関しても複数の動画にしてあります。ぜひ見てくださいね。

ノブ横地のYouTubechannel
www.youtube.com/channel/UCyzAZFKvgbhjjFEJHLuWmWg

ソーシャルメディアが続けられない人へのヒントを解説

ソーシャル疲れ原因と対策1

ソーシャル疲れ原因と対策2

ソーシャル疲れ原因と対策3

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

▲ このページのトップへ