header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

人に伝えるのにフォロワー/友達の数や質は関係ない

遂に、ツイッター、グーグルプラスについで、Facebookでもハッシュタグが利用できるようになりました。

友達やフォロワー数とは関係なく、沢山の人へ伝える方法が1つFacebookでもできるようになり、この# ← ハッシュタグをどう使うか?もポイントの1つになりました。

ハッシュタグは、フォローしている、していない。に関わらず、あなたのつぶやき/投稿を沢山の人に見てもらうことができます。

ツイッターをはじめとするソーシャルメディアは、口コミ、バイラルの媒体と言われています。「商品を買ってください」というつぶやきは、ソーシャルメディアには似合わないですよね。

あなたでない、他の人が「あなたの商品はいいね!」とツイート/投稿してくれることが、ソーシャルメディアの世界なのです。

自分のツイート/投稿は、コントロールできます。 

そこにどのようなハッシュタグを付けて、人に見てもらえるようにするか?そして、口コミが起こる仕組みを作るか?

フォロワー/友達の数や質にこだわるだけでなく、

・ツイート/投稿の質にこだわる

ことこそ、口コミ、WOM (word of mouth)を生み出すことで、ここから集まるフォロワーこそが、質の高いフォロワーと言えるのではないでしょうか?

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

▲ このページのトップへ