header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

ソーシャルメディア時代は、中身で勝負しない。

プレゼント

ツイッターを含めた、ソーシャルメディアと呼ばれる媒体では、中身で勝負するものとは考えないようにしています。

・中身は良くて当たり前

実は、WEBの初期の時代のころからそうなんです。中身の良いものを作る。当たり前のことなんです。ずっと前からそれは言われていることなんです。

そう考えてみると、ソーシャルメディア時代では何で勝負するべきなのか?ということになりますよね。
ソーシャルメディアで勝負するためには、【感謝】を述べる事がポイントなると考えています。

なぜ【感謝】なのか?

ソーシャルの時代は、

・RT
・いいね!
・MIXIチェック

など、簡単に情報のバイラル化ができるような仕組みになっています。今までにも「WEB拍手」など、近いものがありましたが、現在の形と違うのは、

・バイラルの視覚化

が出来ているかどうか?だと思います。

この視覚化がソーシャルメディアの特徴の一つで、あなたの事を口コミしたのは誰か?が、分かるような仕組みになっているということです。

ここに着目すると、必然とソーシャルメディアでは何をするべきか?答えの一つが見えるのではないでしょうか?

それが【感謝】という訳です。

今まででは、モノを買ってくれた人に感謝を述べていましたが、これからは、

・モノを買う人へあなたの情報のリレーをおこなってくれる人

にも感謝を述べることが重要になってくるのではないでしょうか?

中身で勝負するのは当たり前、それを踏まえて勝負することがソーシャルメディアには求められているのではないでしょうか?

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

▲ このページのトップへ