header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

Facebookのメッセージ機能は特に気をつけよう。

Facebookを活用するための機能は沢山ありますが、その中の1つ

・Facebookメッセージ

を今回は取り上げてみたいと思います。

Facebookメッセージには気を付けよう

FBを利用している皆さんなら何度か使ったことがある「この機能」ですが、
この機能ってとっても「○○」と感じる部分があります。

それは・・・

情報が止まって見える

ということ。

あなた自身、2日前に投稿した内容って覚えていますか?
Facebookメッセージは、過去にまで色々さかのぼって簡単に読めてしまうのです。

このメッセージのやりとりに気をつけておかないと、後で大変なことになるかも?しれません。

通常のFacebook上でのやり取りは「短文」なやり取りであり、

・今日のその瞬間

を切り取った「なう」のコミュニケーションが主なやり取りだと思います。

「短く・なう」なコミュニケーションであるが故に、
その流れは速く、あっという間に

・次の投稿

に興味は移っていきます。

Facebookの画面レイアウトにもよるのですが、投稿は絶えず上から下へ流れ、
あっという間に今日の投稿が下へ下へ移動され、その投稿はすぐに見えない場所へ行ってしまいます。

一方、Facebookメッセージはどうかというと、

・2人だけのメッセージのやりとり

です。

そして、画面レイアウトはどうでしょうか?
見てみると、2人のメッセージは流れることはなく、

・前回交わしたメッセージの内容がそのまま残っている

という表示方法です。

例えば、今回私がメッセージをあなたに送ったとすると、あなたは私と前回交わしたメッセージを見ながら、今回のメッセージを読む事になります。

前回のメッセージだけでなく、ずっと前もしかすると「友達申請」した頃からのやりとりまで読み返すことができてしまうのがFacebookメッセージなのです。

例えば、

・自分から友達申請しておいて、誤って削除したままになっていたその人から後でもう一回申請が来た時

など、

・メッセージの内容をちゃんと把握する。
・内容によってはその時、削除しておく

ことをしておかないと、
後で読み返した時、恥ずかしい思いをするかもしれません。

Facebookメッセージの情報は止まって見えるということを覚えておきましょう。

ソーシャルSEOセミナーコンセプト

▲ このページのトップへ