header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

三重県庁で、津言った!津行ったー!ツイッター講座 

三重県庁

先日三重県庁のツイッター講座へ参加。30名を超える県、市の職員の皆様の前で、ツイッターでまちおこし、地域おこしについてお話する機会を頂きました。

このブログにも書いた、松阪市長のツイッター利用について、偽岐阜県庁のアカウントなどの話を交えながら、

・使ってないから問題ない

という「知らない」では済まされないという提案をさせていただいた。

ツイッターをはじめとするソーシャルメディアの出現により、個人が放送局のように情報発信が簡単にできるようになりました。

誰でも簡単に情報発信ができるということは、勝手に情報が流れてしまう・流されてしまうことにもつながります。その意味でも、

・使ってないから問題ない

では済まされない部分も問題化する時代になってきたことを、改めて認識する必要があると思います。

・使っていないから問題
・知らないでは済まされない

という時代が来ているのかもしれません。

自分は使わないという選択もアリですが、その選択すらできない状況の人や企業もこれから増えていくことは間違いないことから、ソーシャルメディアへの取り組みを前向きにすることをお勧めします。

▲ このページのトップへ