header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

どのソーシャルメディアがビジネスに最適なのか?

つい1年ほど前は、ツイッターがソーシャルメディアの目玉となり、そして今年はフェイスブックが取り上げられた。

そして、この夏

・グーグル+
・mixiページ

と新しいソーシャルメディアが発表されました。

ツイッターやフェイスブックならなんとか、と言っていた人も、これだけ沢山のソーシャルメディアが出てくると、嬉しい悲鳴というよりも、

・また出てきた。

というため息が混じった「ソーシャル疲れ」のコメントを聞くようになりました。

色々な場所で色々な方から

・どのソーシャルメディアがビジネスに最適なのか?

という質問が最近多く聞かれます。

そこで、今回は「どのソーシャルメディアがビジネスに最適なのか?」についてお話させて頂きます。

答えは、ズバリ「全部」だと考えています。

その理由は、

・お客様は「1つのソーシャルメディア」だけにいる訳ではない。

当たり前ですよね。

お客様がいる場所でビジネスをするべきですから、媒体を1つに絞るべきではないと思います。

その時々のニーズや流行、商品やサービスによっては、お客様の流入するソーシャルメディアの割合が多くなったり、少なくなったりすると思います。

お客様との出会う窓口は、数多く持っていた方がビジネスチャンスが広がる事を考えれば、全部やると考える方が良いと思います。

「全部やる」と考えると、疲れるよ!という声も聞きます。

言葉通り受け取ると、本当に疲れます。

次回は、疲れない為の仕組みづくりについて書きたいと思います。

▲ このページのトップへ