header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

ツイッターのぼりを持って壇上へ!あがる理由

私がツイッターセミナーで全国へお伺いする際、一緒にもって壇上へあがるのが、このツイッターのぼり

ツイッター伝道師:ノブ横地

ツイッター伝道師:ノブ横地

北海道の100キロ歩こうよ大会に出た際も、のぼりと一緒に歩きました。
100km歩こうよ♪大会 in 摩周・屈斜路

ツイッターのぼりを、なぜ持って壇上へあがるのか?

僕はツイッターをやっている!と人に知ってもらいたいから。

それだけなんです。

仕事上、全国へ行く機会が増えホテルに泊まる機会が多くありますが、

・そのホテルがツイッターしているかどうか?

正直分かりません。

駅前商店街を歩くこともありますが、

・そのお店がツイッターしているかどうか?

それも分かりません。

ツイッターやっているお店と分かれば、ツイートするでしょうね。

でも、分からないのです。

ツイッターは、デジタルのサービスですが、こういうアナログな部分もあるんです。

ツイッターやっている人って、ツイートするネタ探していると思います。

そういう意味でも、のぼりを立てよう!

こののぼりは、大・小 あって、小さいのはCGMマーケティング社の佐々木COOにも差し上げました。その時の写真がこのhttp://exhige.com/ のトップページに掲載されている写真です。

まちおこし、地域おこし、祭など、人が集まるところに、ぜひのぼりを立ててくださいね。

のぼり希望の方は、以下のサイトへアクセスしてください。

ツイッターのぼり制作

▲ このページのトップへ