header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

本当は誰と戦うべきなのか?ソーシャルメディアSEO

ノブ横地おすすめ!セミナー情報
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2011年7月14日:【満員御礼】女性のためのfacebook活用セミナーin東京
2011年7月15日:【福島県いわき市】ソーシャルメディアセミナーinいわき市 Part1
2011年7月19日:はじめてのソーシャルメディアSEO2 in 東京
2011年7月30日:はじめてのソーシャルメディアSEO in 富山
2011年8月3日:女性のためのfacebook活用セミナーin大阪【男性も大歓迎】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

戦うべき相手

あなたのライバルは誰ですか?

写真のバスケットボールチームで考えれば、

・選手がライバル
・試合の相手がライバル

と考えがちですが、自分がレギュラー選手として選ばれるためには「監督がキーマン」になるでしょうし、試合を左右するのは「審判」審判から良い印象を受けることができれば、試合運びは断然有利なものとなるでしょう。

これを、SEO/ソーシャルメディア(ソーシャル)SEOの視点から、ライバルにつて考えて見ましょう。

ライバルは、同業種/業者のサイトというイメージが強いかもしれまんが、同じキーワードで上位表示しようとする「サイト(ホームページ)」が「ライバル」と言えるのではないでしょうか。というのが普通の見方だと思います。

先ほどのバスケットの話の見方から考えてみると、本当のライバルは「検索サイト」と僕は考えています。

・順位の付け方
・どういう媒体と相性が良いか
・アップデートの方法

など、検索サイトが考えていること。を先回りして考えることが、上位表示という結果を得る事ができると思います。

表示結果に出てくるライバルサイトと戦っても、誰が検索順位を決めるのか?と考えれば「検索サイト」自身なのです。

そう考えれば、自ずと戦うべき相手は見えてくるはずです。

あなたは「検索サイト」をライバルとして見てホームページの施工していますか?

このSEOの考え方を、「はじめてのソーシャルメディアSEO」では参加者の皆様と共有しています。

この「ソーシャルメディア(ソーシャル)SEO」は、座学ではなく、ワークショップ形式で体系的に学べる場所を提供しています。

・仲間の大切さ、共に成長すること
・インプットとアウトプット
・情報の共有、ネットワーク

これらを体験、共有する場所を提供します。

直近では、

7月15日:いわき市
7月19日:東京
7月30日:富山

を予定しています。

情報だけでなく、実際の参加者のリアルな結果をシェアもこのセミナーの中でしています。

皆様のご参加楽しみにしています。

▲ このページのトップへ