header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

見方は1つじゃない:ソーシャル疲れしないために

恒例・世界SNS勢力地図はますますFacebook一色に―Twitter、LinkedInも健闘

恒例・世界SNS勢力地図はますますFacebook一色に―Twitter、LinkedInも健闘

これが、テックチャーチ社の記事
タイトル:恒例・世界SNS勢力地図はますますFacebook一色に―Twitter、LinkedInも健闘

Facebook、世界進出を続けるも成長には陰りも見える | ブログヘラルド

Facebook、世界進出を続けるも成長には陰りも見える | ブログヘラルド

そしてこちらが、ブログヘラルド社の記事
タイトル:世界進出を続けるも成長には陰りも見える

両方とも2011年6月14日に書かれた同じ内容の記事ですが、タイトルが全く違う事が分かります。

物事をどのように見るか?

あなたには「A」見えても
お客様には同じように見えないかもしれません。
もしくは、まったく別物「B」に見えてしまうかもしれません。

この記事1つとっても、全員が同じように考える/情報を受け取るということは無いことが分かります。

コップに水が半分入っている状態を

・半分も入っている
・半分しか入っていない

と考え方1つで、

・良いように考えることも
・悪いように考えることも

できます。

周りの言葉に左右されることありませんか?
99の良い意見があっても、1つ悪い意見あれば・・・ですよね。

ここでポイントになるのが、

・あなたの基準を持っていますか?

という問いの「あなたの答え」です。

ソーシャルメディアを使う、ビジネス利用することも同じことが言えます。

周りの言葉に左右された結果、あなたの目標達成に時間がかかってしまったり/あきらめてしまうかもしれません。

結果どれも正解だったとしても・・・です。

周りの声に一喜一憂するのはやめましょう。
周りに感謝しつつ、目的を達成させるために一歩を出しましょう。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

▲ このページのトップへ