header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

見たいものしか見えない:ソーシャルメディアSEO

各会場、若干名ではありますがお席を空けました。
参加ご希望の方は、今のうちに参加表明をお願いします。

【満員御礼】6月8日三重県四日市市
【満員御礼】6月9日愛知県名古屋市
【満員御礼】6月14日東京都品川区
【満員御礼】6月20日大阪府大阪市都島区
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
トランプ

訴求:
[名](スル)広告や販売などで、消費者の購買意欲に働きかけること。「―対象」
Yahoo!JAPAN辞書
dic.yahoo.co.jp/dsearch/0/0na/13186010863500/

消費者の購買意欲に働きかける「訴求」。

訴求するためには、商品やサービスの良さ、安心感という情報の提供も必要ですが、あなたの「その情報」が消費者に伝わる仕組みがあることも重要です。

しかし、その方法や仕組みが「お客様視点」になっていなければ、どれだけその商品やサービスがお客様の目の前にあっても、素通りしてしまいます。

以下の「トランプの色が変わるマジック」動画を見ていただけますでしょうか?

実はお客様は、

・見たいものしか見えない

という考え方があります。

この動画がまさにその内容通りで、

・トランプの色が変わるカードマジック

という動画を見てしまうと、お客様の目には「それしか映らない」という状態を脳が作ってしまいます。

・お客様=インターネットで検索するユーザー

と設定しましょう。
これらのお客様は、

1. 検索窓に「キーワード」を
2. お客様が自分自身で入力し
3. その表示結果から自分で選ぶ

という「行動」をします。

この行動を、先ほどの動画を参考に考えてみると

・お客様の入れた「キーワード」しか見えていない。

訴求するためには、商品やサービスの良さ、安心感という情報の提供も必要ですし、あなたの「その情報」が消費者に伝わる仕組みがあることも重要ですが、

・「お客様に見える」キーワードにする

ことがより重要であることが分かります。

ソーシャルメディアSEOは、ビックキーワードで検索結果に表示させることよりも、「スモールキーワード(サブキーワード)」で上位表示させる事を目指しています。

スモールキーワードであれば、絞ったキーワードを使うわけですから、

・お客様に見つけてもらえる

見つけてもらいやすくなる「訴求性の高い」検索結果の表示が可能となります。

来月6月から予定されている「はじめてのソーシャルメディアSEO:ワークショップ」では、

・上位表示するFBページの施行方法
・継続した上位表示
・集客できるキーワードの探し方

などを、座学形式ではなく、体験していただく内容になっています。

以下の場所で、はじめてのソーシャルメディアSEO:ワークショップ募集【残りわずか】をしています。

後援は、NTTラーニングシステムズ株式会社 西日本事業部です。

その他の会場も現在調整中です。
決定次第お知らせいたします。

注意)今回のワークショップは、ソーシャルメディアSEO(仮)のフェイスブックページイベント用に設定された特別なワークショップです。

限定です。同じ費用での開催はありませんので、この機会にぜひ参加ください。

はじめてのソーシャルメディアSEO

はじめてのソーシャルメディアSEO

各会場、若干名ではありますがお席を空けました。
参加ご希望の方は、今のうちに参加表明をお願いします。

【満員御礼】
6月8日三重県四日市市

【満員御礼】
6月9日愛知県名古屋市
www.facebook.com/event.php?eid=167990846595472

【満員御礼】
6月14日東京都品川区
www.facebook.com/event.php?eid=184813578236778

【満員御礼】
6月20日大阪府大阪市都島区
www.facebook.com/event.php?eid=219749134720634

皆様とお会いできることを楽しみにしています。
参加お待ちしております。

▲ このページのトップへ