header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

2016年1月のアーカイブ

Facebookのつながる力、SNSを活用するためには?

Facebookの友だちがすごく困っていたらどうする?調査結果は「ほとんどの人が気にもしない」

ソーシャルメディアは、
人と人のつながりで構成されている。

しかし、今回の記事の話では、

Facebookの友だちがすごく困っていても、
「ほとんどの人が気にもしない」

という結果。

もっと見る

なぜ必要?facebookがライブ動画をリリース、その理由とは?

Facebookの「ライブ動画」、日本でも一部ユーザーで利用可能に

facebookにライブ動画がやってきた。

アメリカだけでなく、日本でも利用できる人がちらほら。

それだけでなく、ツイッターもできるようになったり、SNSを運営する会社ではライブ動画をこのタイミングでリリースしてきている。

なぜ?ライブ動画が必要なのか?

その理由は?

もっと見る

会社のこれからの動きを予測する「運営会社を味方に付ける使い方」

フェイスブック、純利益倍増 モバイル端末の広告好調

ソーシャルメディアの会社は「株式会社である。」という話はこのブログでも何回もしている話です。

株式会社である。ということは、

収益はどのようになっているのか?
何によって収益を上げているのか?

を知ることで、会社のこれからの動きを予測することができれば、運営会社を味方につける使い方ができるかもしれない。

もっと見る

あなたのSNSに「システムが勝手に」書き込み??

MSのWindows Phone責任者がiPhoneから投稿~本人が事情説明

SNSの投稿、結構意外なところが見られています。

ある写真投稿をした時のこと。

たまたま腕時計が写り込んでいて、
その時間を見たユーザーがコメントくれました。

「そこ??」

僕自身笑うしかなかったです。

もっと見る

画像転載を発見するツールの別の使い方?

Twitterの画像転載を発見するツール「TwiGaTen」

ソーシャルメディアは良いこともあれば、
悪いこともあります。

その一つが画像転載

シェアやリツートではなく、
SNSに転載されてしまうことがあります。

今回の記事は、それをチェックしてくれるツールの話。

そして、それだけじゃない使い方もできる?

もっと見る

SNSは使いづらくなる。そのワケは「○○数の増加」

 Twitterが3つのセレブ専用アプリを制作し、Momentsの強化を図る

SNSを利用すればするほど情報多くなる。

友達やつながりも多くなり、
一度つながれば、つながりっぱなし。

増えていく一方で、見たいものが見えなくなったりもする。

また、複数のSNSを利用するなど
さらに複雑になっていく。

もっと見る

人のつながりで利用するSNSが変わるという話

 カップル専用SNSの利用率は15~19歳で3割――ジャストシステム調査

時間は有限。

皆平等に24時間しかない。

SNSをやるにしても、その24時間の中でやりくりしている。facebookもあればtwitterやLINEもある。

人はどのようにやりくりしているのか?

もっと見る

あなたのSNSの情報発信力をアップさせる「バズフィード活用法」

ヤフー出資の「BuzzFeed Japan」、4カ月の準備期間を経て公開--記事は世界に発信

米BuzzFeedとヤフーの合弁会社であるBuzzFeed Japanが、ついにスタート!日本にも来ると言われて、ようやく1/19から始まりました。

SNSを味方につけた情報発信が得意なサイトとしてバズフィードは有名です。

ということは!

どんな記事を選ぶのか?
どんな風に書くのか?

チェックしてみると色々わかるかも。

もっと見る

情報がいっぱい。賢く情報をチェックして活用する方法

大公開!ferretが毎日チェックしている、メディア・ブログ50選

最終的に決めるのは自分自身

ですが、その決めるための情報収集は「独りよがり」にならず、いろいろな人から情報を得る方が良いですよね。

SNSの世界でも同じ。

どこから情報収集するか?

それをリストにしてくれて公開してくれてるとしたら、
チェックしたくなりませんか?

もっと見る

SMAPからSNSのデータ解析の方法を学ぶ

【バルス越え?】スマスマ生放送時のTwitterユーザーデータを検証してみた

SNSの効果を測定する。

とは言ってみても、実際にどの様にデータを測定するのか知っていますか?

SMAPの番組スマスマでのツイッターのデータを検証している記事があったので、そこからどの様に測定しているのか?

学んでみよう。

もっと見る

▲ このページのトップへ