header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

2015年10月のアーカイブ

観光客がSNSをすると? 一石三鳥のソーシャルメディア活用

洞爺湖町をSNSでPRすると地域振興券プレゼント

僕が全国でお話しさせていただいている。

応援と感謝

というソーシャルメディアのビジネス活用。

簡単に言えば「自分でやらないソーシャルメディア」

twitterやfacebook、SNSを楽しんでいる人に情報発信してもらうというシンプルなソーシャルメディアの活用方法。

応援と感謝というソーシャルメディアに近い使い方の記事を見つけたのでシェアです。

もっと見る

ソーシャルメディアを意識して使うことが大事な時代へ

Facebook、モバイルアプリの通知タブを一新

facebookのモバイル版のお知らせが変わるらしい。

今までは、友達が投稿したとか「いいね!」したという内容を通知してくれるのが、お知らせの機能だった。

どんなことを通知してくれるようになるのか?

もっと見る

facebookのプロフィール写真を変更するを考えてみた。

facebookのプロフィール画像の変更について

アメリカでの同性婚が認められたことによって、プロフィール画像を虹色に変えるというツールをfacebookが作りました。

そして今回は野球。

ワールドシリーズに合わせて、プロフィール画像をその応援したいチームのものをプロフィール画像にできるようというもの。

僕もカンサス州でしばらく住んでいたこともあり、今回のカンサスシティーロイヤルズのワールドシリーズは応援したいということでアイコンを変更した。

今回は、自動で元に戻せる機能も付いている。
僕は1週間で元に戻せるように設定した。

そこでちょっと気付いたことがあった。

もっと見る

ソーシャルメディアは、webページと組み合わせて使う時代へ

Twitter、複数のツイートを1つのストーリーにまとめて簡単にウェブサイトに埋め込めるAPI/ツール

ソーシャルメディアを利用するというと、

ツイッター
facebook
LINE

などを使うとイメージする方が多いと思いますが、これからのソーシャルメディアは単体で使うのではなく組み合わせ使う時代です。

先日の記事も「SNSをポイントカードとして、ビジネスとのしてのコミュニケーション利用へ」ということで、日常生活の中で使うショップカードとSNSが組み合わさると書きました。

そして今回はツイッターの話。

もっと見る

twitter活用についての質問を受けました。

Twitterの株価は好調が続く、Dorsey効果は本物かそれとも一時的か?

ツイッターに正式なCEOが決まってからいろいろな動きがあった、

・レイオフ
・デベロッパーへの和解
・有力者の株取得
・CEOの株を社員へ

これらの動きは株価をアップさせる結果へと繋がっている。

そして、先日これを受けてtwitterを再開した方がいいかどうか?という質問を受けました。

あなたはツイッター使っていますか?

もっと見る

Facebook社が公式のInstagram利用実態調査「Japanese on Instagram」を発表。そこから学ぶことは?

Instagramは好きなもので溢れる空間/企業の投稿に求めるものは「量より質」

最近インスタグラムが人気だ。ユーザー数を多く獲得しているだけでなく、ツイッターのユーザー数を抜き、SNSとしての地位を獲得している。

そして、Facebook社が公式のInstagram利用実態調査「Japanese on Instagram」を発表。

そこから何がわかるのか?

もっと見る

SNSをポイントカードとして、ビジネスとのしてのコミュニケーション利用へ

【LINE@】店舗とユーザーをつなぐLINE@、飲食店・小売店など向けに費用無料でデジタルポイントカードを発行・管理できる「LINE ショップカード」機能の提供を開始

ソーシャルメディアはどんなツールですか?

という質問をすると「コミュニケーションツール」である。という答えが多く返ってくる。

コミュニケーションツール。

誰とするのですが?と続きを聞いてみると、友達や知り合いとすることを前提として考えている人が多いようです。

しかし、これからは、企業やブランド、お店とコミュニケーションする時代になりそうだ。

もっと見る

【facebook SEO】facebookにも検索がやってくる。

Facebookの検索機能が拡充し、2兆に及ぶ投稿からリアルタイムのニュース検索が可能に

フェイスブックの面白いところは、最近よくコミュニケーションを取っている友達の近況がわかるところというのがある。

自分で調べなくても、フェイスブックにログインすれば興味のありそうな投稿を自動で表示してくれるのだ。

そして今回の記事、それだけではなく自ら検索して情報を探すことができるようになるらしい。

もっと見る

コンテンツがSNSで拡散する理由は【良い内容】だからではない。

コンテンツ拡散にインフルエンサーの手を借りる4つの方法

ソーシャルメディアのビジネス活用の話をしていると

どうやったら「情報を拡散」させることができのか?

という質問がよく聞かれます。

拡散したいと思うほど良いコンテンツであることは重要なことだが、情報発信者は皆自分の情報は良いと思っている。

別にそれが間違っているということを言いたいわけじゃない。

大事なことは、ソーシャルメディアが大好きな人に見せるようにしているか?

拡散するのが大好きな人達があなたの周りにいれば情報は拡散する。

そのためにどうするか?

もっと見る

ニュースがフェイスブックのニュースフィードへ「Instant Articles」をスタート、まずはiPhoneから。

Facebook、すべてのiPhoneで「Instant Articles」をスタート

どうやら、ソーシャルメディアはニュース記事を掲載するのが当たり前になってくるようだ。

前からテストされていたフェイスブックの「Instant Articles」というニュースの記事をフェイスブックのタイムラインで読みやすくする機能が、まずはiPhoneから実装されるという記事が掲載された。

日本だけだが、ツイッター社も「ニュース」という機能を取りれており、ソーシャルメディアはコミュニケーションだけではなくなってきている。

もっと見る

▲ このページのトップへ