header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

2015年9月のアーカイブ

【無料】スプーン付き自撮り棒、購入を体験してみたところ・・・

Cinnamon Toast Crunch

食事の写真を撮って、
SNSに投稿することも多い。

スプーン付き自撮り棒が無料*でもらえるらしい(手数料送料は自分持ち)

という記事をSNSで見つけました。

支払いはPayPalで簡単だし、
購入体験をしてみようやってみました!

もっと見る

appleの初Androidアプリから考えるスマホ戦略

アップル初のAndroidアプリはiOSへの移行ツール

携帯からスマホにはあったのに、
ありそうでなかったアプリが、

AndroidからiOSへお引越しアプリ

というもの。

それが遂にリリースされたという。

それまでなかったものが今回リリースされたということは、appleのスマホ戦略が変わってきたからであろうと考えられる。

これからのiPhoneはどうなるのか?

もっと見る

iPhone6s予約販売状況から考えるスマホ時代の変化

毎年iPhoneを買い換えてる人にお得な「iPhone Upgrade Program」をアメリカで開始

9月9日に発表された新型iPhone。

噂通りのスペック、そしてすごい売れ方で売り切れております。

ここまでは今までのiPhoneと同じですが、実は今回のiPhone6s/splusは、今までのiPhoneとちょっと違うことを知っていますか?

日本ではまだ何ですが、アメリカでのお話。

アメリカでは「iPhone Upgrade Program」というiPhone6s/splusの販売方法があるようです。

「iPhone Upgrade Program」とは??

もっと見る

facebookの共感ボタンは、LINEのスタンプと同じではない。

Facebookは共感ボタンを作っている。”Dislike” ではない。使い方はこうだ

facebookが遂に「いいね!」以外のボタンについて開発していることを認めた。

この内容にいろいろなサイトが反応して記事を書いている。

記事の内容はいろいろで、いいね!の反対のボタンであるという話や、いいね!ではなくて、「共感のボタン」だという内容もある。

facebookの新しいボタンについて考えてみた。

もっと見る

dislikeボタンの和訳は? いいね!じゃないボタンが実装されるみたい?

2015/09/zuckerberg-says-dislike-button-nigh

facebookが楽しく使える機能の一つに「いいね!」があります。

僕もこの「いいね!」が大好き、
その理由は、「好き」の度合いが曖昧だから。

また、誰に対しても「いいね!」が一つ。
先輩だから10いいね!とかがない。

この微妙な感じが好きなんです。

しかし、ネガティブな発言にも「いいね!」がついたりする。
それが問題になったりする。

そこで今回の記事は、そのいいね!の反対語?のdislikeボタンが遂に実装されるらしとのこと。

もっと見る

facebookの新機能、気をつけるべきこと。

Facebookの新機能「一時プロフィール写真」を使って大義を支援しよう

僕自身もfacebookのアイコンを虹色にしていた時がありました。
今はもとに戻しました。

いろいろな人にアイコンが虹色になった訳を聞かれたのですが、

Facebookが、米国同性婚合法化を祝してレインボープロフィール画像機能をリリース

上記がその理由、アメリカでの同性婚の合法化でした。

アメリカに住んでいたこともあってそういう友達も多くいて、僕自身も賛成だったので、アイコンを虹色にした訳です。

そして今回、facebookはこのアイコンの活用方法を見つけたようです。
その内容は?

もっと見る

ingressに大きな変化、ingressは成功するのか?

Ingress運営のNiantic Labs、会社として独立する

一ヶ月ほど前のことですが、イングレスというGoogleが運営している位置情報(Googleマップ)を使ったスマホゲームが、Googleから独立するとのアナウンスが発表された。

去年の年末には、東京
今年の3月には、京都
そして7月には、仙台

と大きなイベントを仕掛け、多くのユーザーに参加させ成功させてきたイングレスが、Googleから独立。

Googleという大きな後ろ盾を失うことになった訳ですが、これからどうするのか?その動向が気になりますよね。

もっと見る

スマホアプリ利用時間が、テレビの視聴時間を超える。

コンシューマーのアプリの利用時間がテレビの視聴時間を初めて超えた

スマホアプリの利用時間がテレビを超える。という時がついにやってきた。

携帯やスマホでもテレビを見ることはできますが、テレビを見る。ということよりもスマホアプリを利用したりする方を好む人の多くなったということかもしれない。

今回のデータはアメリカのデータであり、日本のものではないので一概にこうとは言えないが、日本でも同じようになるかもしれない。

だからこそ、読んでおくべき記事なのかもしれない。

もっと見る

坂本龍一のfacebookページの使い方。

坂本龍一の70年代の資料をFacebookで募集

インターネットは、双方向のメディア。

特にソーシャルメディアは、双方向のやりとりが得意だ。

今回ご紹介する記事「坂本龍一の70年代の資料をFacebookで募集」からも分かる通り、ホームページでではなく、facebookで募集というもの。

双方向という特性を活かす使い方、確認してみよう。

もっと見る

【フードポルノ】という言葉を知っていますか?

ドイツ、“フードポルノ”で処罰の可能性 料理写真の無断SNS掲載はNG?

ソーシャルメディアの投稿で人気のあるものの一つに、

料理の写真

というのがありますが、その料理を写す際許可を取っていますか?という質問を勉強会やセミナーでしてみると、取っている人もいれば、取っていない人もいる。答えが返ってきます。

【フードポルノ】という言葉を知っていますか?

フードポルノ(food porn)とは、料理店で料理や食事風景を撮影してネット上で公開すること。 近年一般化しており、宣伝になると歓迎する店もあれば、撮影マナーの悪さや知的財産の侵害を非難する店もある。

引用:フードポルノ – Wikipedia

ドイツでは、無断でSNSに掲載することがNGになるかもしれない。という記事がありましたので今回はそれを取り上げたいと思います。

もっと見る

▲ このページのトップへ