header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

2015年5月のアーカイブ

インスタグラムにも広告が掲載される。そこから何を学ぶか?

インスタグラムに広告

インスタグラムに広告がやってくる!

今後数週間の内に、日本国内のInstagram利用において、広告の表示を徐々に開始していきます。皆様のご覧頂く広告がクリエイティブでエンゲージングなものになるよう、まずは既にInstagramを有効にご活用頂いている幾つかの企業から導入していく予定です。広告は、Instagram上でこのように表示されます。広告の上部にある[広告]ラベルをタップすることで、表示されている広告の詳細を見たり、あるいは関心がない広告を非表示にしたりできます。この操作は、今後より魅力的な広告を配信していくための参考になります。なお、これまで通りInstagramに投稿される写真や動画の所有者は、投稿した利用者ご本人です。広告表示を開始しても、この点は変わりありません。これからも変わらずInstagramのご利用をお楽しみにください。

引用:インスタグラムの投稿

インスタグラムのフィードを見ていたら、広告が表示されるようになるらしい。

もっと見る

スマホ時代の生活スタイルとは?

「寝る直前までスマホ」半数超=学業影響か、改善に手引書-文科省

パソコンでインターネットをする。という時代から、スマホでインターネットをするという時代へ。

スマホでインターネットをするというのはどういうことか?

インターネットへアクセスするというのは、パソコンの時代との違いはありませんが、パソコンの使い方とは違う部分もあります。

今回の記事は、その違いの一つ。

アクセスする時間帯が、今までとは違う。そしてこれからは、これが当たり前の使い方になるのではと考えることができます。

もっと見る

フローとストック。2種類の写真情報の違いを知ろう

海外コワーキングスペースで仲間を巻き込みサービスを開発--memom・米岡和希さん

memonという写真アプリを知っていますか?

米岡和希さんという海外でご活躍の方が開発した「子供の写真を親しい人と共有するアプリ」なんですが、発想が面白い。

具体的な内容は記事を読んでいただくとして、数多くある写真アプリがある中で、選ばれるアプリになるための考え方が勉強になると思いましたので、今回はこちらを紹介します。

もっと見る

スマートフォンで何をしているか?利用状況をチェックしよう。

10代後半から40代のスマホ保有者の6割がスマホゲームをプレイ--セガゲームスが調査

スマホでゲームする。という見出しの記事ですが、チェックしてみると、1位は、「地図/交通/ナビゲーション」という結果でした。

これは、先日書いた記事「モバイルと言えば「◯◯」が最重要な機能」でも書いた通り。

スマホは外へ持ち歩くもの。
地図機能が有効である。

当たり前といえば、
当たり前の使い方。

そして、この記事からもう一つのことが印象に残った。

もっと見る

動画(映像)の使い方が変わるかもしれない。ネイティヴアド広告?

ビデオの内容をテキストデータに変換するVu DigitalのVideo-to-Dataはマーケター待望のツール

写真や動画の伝え方が変わるかもしれない。

SmithがデモしてくれたVu DigitalのVideo-to-Dataプロダクトは、ビデオの画面を分析して、その中にあるオブジェクトを同定し、それらを時系列的に並べたデータを作る。音楽、対話、顔、ロゴ、テキスト、グラフィクス、などなどと。

引用:ビデオの内容をテキストデータに変換するVu DigitalのVideo-to-Dataはマーケター待望のツール

今までの写真や動画は、撮影した人が見せたいものを見せる。というものだったのが、この技術を使えば視点が変わる。

もっと見る

モバイルと言えば「◯◯」が最重要な機能

FacebookとNokia、モバイル、Instagram、Messengerの地図強化に向けて密かに提携

ネットのモバイル化が進んでいる。

少し前まではノートパソコンがモバイルでしたが、今は「スマホ」時代へ

さらに進んで、

・スマートウォッチ(apple watch)
・Googleグラス

などへ、さらなる「モバイル化」が進んでいる。

このモバイル化に欠かせないものと言えば、

・地図機能

外にいれば、いろいろなものを調べる際、この地図(GPS)情報があるとないでは大違いなのだ。

もっと見る

FBページをウェブサイトに自動変換してくれるサービスいかがですか?

TechCrunch Disrupt NYハッカソン:PagerはFacebookページを簡単にウェブサイトに変換する

店舗などのスモールビジネスがWordPressでウェブサイトを構築、運営するのを手助けしてきた。しかし本格的なウェブサイトを運営するのは忙しいスモールビジネスのオーナーにとっては複雑すぎて重荷だった。しかしそうしたスモールビジネスは情報の豊富なFacebookページなら運営していることが多い。そこには店の写真やメニューやイベント情報などがタイムリーに掲載されている。

「このハックのアイディアというのは、つまり、Facebookを使っているスモールビジネスが同じ手間でウェブサイトも運営できるようにするということです。Facebookなら誰でも使い方を知っていますからね」と開発チームのDarrel-Day Guerreroは私に説明した。

設定はごく簡単だ。Pagerをインストールして起動した後、Facebookのアカウントでログインするとユーザーがが管理しているFacebookページの一覧が表示される。必要なページを選び、「保存」するとウェブサイトが自動的に立ち上がる。

引用:TechCrunch Disrupt NYハッカソン:PagerはFacebookページを簡単にウェブサイトに変換する

今回の記事「NYハッカソンというイベントの話」で、まだ完成しておらずリリースもされていないサービスの話です。

・ウェブページ/ブログ
・SNS

は別物と区別されているものを、そのまま使っちゃおうというアイデアは面白と思い、今回紹介させていただきます。

もっと見る

提案の方法は「クラウドファウンディングサイト」から学ぼう!

kickstarter.com

クラウドファウンディングという言葉聞いたことありますか?

クラウドファンディング(英語:Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。ソーシャルファンディングとも呼ばれる。

引用:wikipedia クラウドファンディング

ネットに商品のアイデアをアップし開発する資金を提示し、期限までにその金額に達すると成立、ダメなら不成立。というもの。

僕自身もKickstarterというクラウドファウンディングサイトで幾つか買い物をしたことがあります。

もっと見る

Google+がTwitterを4年ぶりに使う。その理由を考えてみた。

Google+、4年ぶりにTwitterで息を吹き返す 「G+の愛を広げるため」

facebook社の公式アカウントがYouTubeにあったり、Google+ページの公式ツイッターアカウントがあったり。

SNSの運営会社が、自社の公式アカウントを他者のSNSに持っていることは普通にある。

今回の記事は、Google+のツイッターアカウントが4年ぶりにツイートしたというもの。

2011年7月にTwitterアカウントを開設して以来、ただの一度もツイートしてこなかったからです。

そんなGoogle+のTwitterアカウントが5月2日、約4年ぶりに突如として息を吹き返し、ツイートを開始しました。

引用:Google+、4年ぶりにTwitterで息を吹き返す 「G+の愛を広げるため」

もっと見る

安倍首相Twitterアカウントから学ぶ【忙しい人のSNS活用術】

安倍首相Twitterアカウントで“誤爆”騒ぎ 山本一太氏が釈明

安倍首相のTwitterアカウントが話題になっている。

“誤爆”騒ぎは4月30日夜に起きたもので、安倍首相のTwitterアカウントから「ワシントンDCからサンフランシスコ行きの飛行機に乗り込んだ」「空港で総理を出迎える」といった文章と一緒に山本氏の写真が投稿された。

引用:安倍首相Twitterアカウントで“誤爆”騒ぎ 山本一太氏が釈明

記事によれば、Twitterが首相自身でツイートしているのではない場合があったのだ。

もっと見る

▲ このページのトップへ