header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

2015年3月のアーカイブ

ビジネスチャンスは「巻き込むこと」。売ろうとしないこと。

LAWSON × INGRESS

イングレスというグーグルの位置情報ゲームを知っていますか?

Ingress(イングレス)は、Googleの社内スタートアップ「ナイアンティックラボ」(Niantic Labs)が開発・運営する、スマートフォン向けの拡張現実技術を利用したオンラインゲーム・位置情報ゲーム。

引用:イングレス

このオンライン/位置情報ゲームは「無料」です。しかし、最近いろいろな人や企業を巻き込むことで、そこにビジネスを生み出しています。

例えば、LAWSON × INGRESSという企画で、ローソンがIngressを全面タイアップしたり、保険のAXAグループ、Ingressと提携し世界2万店舗をポータルなど、企業とのコラボを行っています。

もっと見る

ingress level8 ポータルにハックできるホテル/旅館(宿泊施設)

イングレスレベル8のポータル

イングレスのレベル8ポータルにハックできるホテルがあったら、補給することも含めてそこに宿をとる理由になるかも。

Ingress(イングレス)は、Googleの社内スタートアップ「ナイアンティックラボ」(Niantic Labs)が開発・運営する、スマートフォン向けの拡張現実技術を利用したオンラインゲーム・位置情報ゲーム。2012年11月に招待制でベータ版の運用が開始され、2013年10月に誰でも参加可能のオープンベータに移行し、2013年12月15日に正式運用が開始された。当初はAndroid専用であったが、2014年7月23日よりiOSにも対応した。

プレイするためのアプリケーションはGoogle PlayおよびApp Storeで無料で提供されており、アイテム課金は存在しない。Googleのサービスであるため、プレイにはGmailアカウントが必要。また、必須ではないがGoogle+への参加が推奨されている。

引用:ingress

もっと見る

▲ このページのトップへ