header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

2015年1月のアーカイブ

どこまでやる。を決めると、新しい事にも取り組みやすい。

計算機

ソーシャルメディアは一つではありません。

ツイッターやフェイスブックもやって、そして・・・

またこれから新しく始めるSNSもあるかと思います。

素直に受け入れやってみる。

上記の内容は先日書いたブログの内容「比較ではなく、受け入れることをやってみよう」ですが、やってみるのはいいけど、どこまでやるか?を決めないと「どこまでも」やってしまいます。

どこまで素直にやってみるのか?を見つけるにはどうしたらよいか?というのもよく聞かれる質問です。

もっと見る

比較ではなく、受け入れることをやってみよう

握手

ソーシャルメディアも沢山ある。

そのソーシャルメディアは、色々な理由があってリリースされている。それらを比較するというよりも、

・受け入れる

というモノの見方で、使ってみるはいかがでしょうか?

その理由は、違った角度からの意見も取り入れてみることで、何が起きるか?を考えてみて欲しいと思います。

もっと見る

「真似はダメ」使い方を「学ぶ」事をしてみよう。

勉強

上手くいっている人の真似をしてみよう。という人がいます。

それはそれで良いとは思いますが、真似できるものとマネできないものがあります。

過去にも「ソーシャルメディアは、マネから入ってはダメ!」タイトルでブロク記事を書いたことがあります。

一見正しく見えても。それを今のあなたに、そのまま使えるとは思えないことも多い。

という内容でした。

真似をすることは悪い事ではありませんし、やってはダメな事でもありません。

大事なことは、そこから学び真似することだと僕は考えます。

もっと見る

ソーシャルメディアは何をするために使っているか?

Google社

タイトル通り「ソーシャルメディアは何をするために使っているか?」という話をすると、どんな投稿をして良いか分からない。という人がいます。

ソーシャルメディアの投稿は、シンプルでやれることが限られています。

・テキスト投稿
・画像付きテキスト投稿
・動画投稿

上記に、リンクを付けたと投稿があり、投稿する内容だけでみればシンプルなものが、ソーシャルメディアです。

ここではあえて「シェア」という、他の投稿を引用するものは外しています。

ビジネスにつなげる投稿をするのは、ブログやホームページへつなげるリンク投稿じゃないとダメか?といえば、それだけが方法ではありません。

大事なのは考え方。

もっと見る

忘れずにやっていますか?そこが重要

勉強

何に関してもそうだと思いますが、

・忘れずにやること

ちゃんとしてますか?

特にビジネス活用、ビジネスにしたい/すると考えているのであれば、やるべきことは「忘れずに」実行すること重要です。

忘れずにやるということで言えば、「1月になると必ず出してくるCMがある」のですが知っていますか?

答えは続きで〜

もっと見る

投稿の流れを作っていますか?投稿スタイルを考えよう

川の流れ

ソーシャルメディアの投稿を一度整理してみると、

・投稿回数
・投稿時間
・投稿内容

など、いろいろな事が分かります。

一つ一つの投稿には、いいね!やシェア/RTなどの反応が見られますが、全体的な投稿への反応ってわからないですよね。

でも、全体的な投稿をするからこそ「結果」につながったりしていることって、ソーシャルメディアでは当たり前なんです。

何かの投稿で興味を持ってもらい、そのままタイムラインへ来てもらって他の投稿を読む。

そういう見方したことある人多いと思います。

だからこそ、見直したい「投稿スタイル」

あなたは、どのように投稿するか決めていますか?

もっと見る

自分の為に使ってみるという大事な考え方

自分セルフィ

ソーシャルメディアやブログ記事は、読んでもらう人のためと考えて投稿されている人もいます。

読んでもらう人にとって有益な情報であることも重要なことですが、

・自分の為

になるようにも使うことも大事なことです。

投稿した内容を読んでもらった人にどうして欲しいのか、イメージしていますか?

ただ読んでもらう。だけではもったいないと思いませんか?せっかくご縁あって読んでもらったわけですから、読んでもらっただけでなく、そこからの一歩を考えたいところです。

もっと見る

やって良かったか?どうかもやってみないと分からない。

カギとキーボード

始めはあまり良いと思っていなかったものでも、やってみたら結果は良かった。という体験をしたことがある人も多いと思います。

楽しい/楽しくない
良い/悪い

というのは、やる前から判断できる事ばかりではなく、実行した後に分かることも多い。

ソーシャルメディアでビジネス活用しようと思っても、前例があるものは少なく、始めからどのように使うことがベストであるかを判断することは難しい。

しかし、皆さんが同じように思うということは、そこにチャンスがあると思っている人が多いことの裏返し。

そう考えれば、やってみる価値はあるとイメージすることができます。

ならば、どうやって「やってみる=実行」してみるか?がポイントなのですが、皆さんはどのように実行してみますか?

もっと見る

そこにお客様がいるかどうか?シンプルな考え方でソーシャルメディアを使おう

alexa.com

ソーシャルメディアのビジネス活用のポイントは、

・そこにお客様がいるかどうか?

というシンプルな考え方になるのではないでしょうか?

いろいろな要素はあったとしても、そのSNSにあなたのお客様となるべき「ユーザー」がいる/今後増える。というイメージがあれば、そのSNSを利用するのが大事な考え方です。

誰かの投稿や考え方から学ぶことも重要ですが、それ以外にも沢山の「データ」がネット上にはあって、それを参考にすることで客観的に理解してみてはいかがでしょうか?

今回は、データを教えてくれるサイトの一つを紹介したいと思います。

もっと見る

できる!とイメージしてから始める事の重要性

イルカジャンプ

できる。
できない。

というのは、関係なく「できる」と思うから「できるようになる」というイメージを持って、やってみることをお勧めします。

サッカーのリフティングが上手にできる選手と会話する機会があって、5分間で何回できますか?という質問に1000回くらいかな?と返答をいただきました。

当たり前のことですが、できる人は「できないイメージ」をしません。その理由は「できるから。」です。

できる。と思っている。

失敗を前提に考えていませんし、失敗を恐れてそれを実行することを諦める/やらない。という選択をすることはありません。

本当にできるか?どうかは、実際にやってみないと分かりません。

しかし、できる。と気持ちを持っていることで、できる結果を手に入れられる確率は、できない。と思うよりも高いと思います。

もっと見る

▲ このページのトップへ