header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

2015年1月のアーカイブ

真似、マネはやめておくべき「たった一つの理由」

ストップ

成功している人のマネをしろ。

そういう話も聞いたことがあると思います。それはそれで、マネをするべきことはあると思いますが、必ずしもすべてマネが良いか?といえばそういうものでもありません。

特に今の時代、いろいろなところから情報を得ることができたり、勉強したりすることができるようになりました。

いろいろな情報があることで、あれもこれもという欲がでてしまって、自分の求める結果へたどり着けない。

そういうことがないように、マネをしないようにするポイントを紹介したいと思います。

もっと見る

紹介してというスタンスでソーシャルメディアを使ってみる。

握手

ソーシャルメディアのビジネス活用は、いきなりやろうと思ってもナカナカうまくはいきません。

あなたのことを知らないのに、いきなり物を買いたいと思ったりすることはなく、あなたのことを知った人から、あなたの仕事に興味を持つようになり結果ビジネスにつながっていく。

上記のような流れなら、ソーシャルメディアでのビジネス活用がイメージできてますよね。

先ずは「知ってもらうこと」

あなたのことを知ってもらうには「良い情報を発信」することがその唯一の方法ではなく、

・聞いてみる「質問」

という情報収集も、活用する方法でもあると先日の記事「」にも書かせていただきました。

聞くこと(質問)することも、あなたのことを知ってもらう方法の一つ。

そして、今回はもう一つの方法を書きたいと思います。

もっと見る

見たいものを見ている。読んでいる/読まれているのがソーシャルメディア

辞書

仕事上全国へ行き、たくさんの人と出会い/お話させていただく機会が益々 増えている。

本当にありがたいことで、場所によっては3年以上も継続して行かせていただいている場所も多くあります。

毎月顔をみる方々もいて、お会いするのが楽しみの一つ。

ソーシャルメディア上で会うだけでなく、リアルにお会いして話すのもやっぱりいいものです。

そこで、ちょっとしたことをやっています。

また来週にこの事の顛末を書きたいと思いますが、まずは、この話の経緯を書いておきます。

もっと見る

質問もソーシャルメディアの情報発信の一つ

手を挙げる

ソーシャルメディアをやっていて、分からないことがあったら「聞いてみましょう」という話をしています。

分からない事は、聞くのが一番

だと考えていますが、人によっては聞いても・・・と考える人もいます。

過去に聞いても良い返事がもらえなかったり、ググれ!(自分で調べろ)みたいな感じで突き放された。という苦い経験もあったかもしれません。

反対に、質問が適切なユーザーに届くと、本当に丁寧に教えてくれる。そういうことがあった人もいると思います。

分からないことは質問する。

誰にでもしたら良いか?というとそうではなく、何に関しては誰に聞くか?を考えておくと良いのです。

もっと見る

ソーシャルメディアで【意識すること】の意味

カップル

ソーシャルメディアを利用するには、意識してやること。

意識することが大事だとこのブログでも何度も書いています。この「意識すること」とはどういう意味ですか?との質問を受けましたので、今回はこの意識することを詳しく書きたいと思います。

ソーシャルメディアは一回やったら終わり。というものではなく、毎日(定期的に)投稿するという使い方をする人が多いと思います。

その投稿頻度が多い人や毎日定期的に投稿している人の中には、投稿が「画一的」になってしまっている人いませんか?

投稿することに、満足するのではなく「結果へつなげる」ソーシャルメディアの使い方を考えた時、結果を意識すること大事ですよね。

もっと見る

長く書く/短く書く、どっちがソーシャルメディアの投稿には良い?

辞書検索

長く書いた方が良いか?
短い方が良いか?

ソーシャルメディアをやっていて、よく聞かれる質問の一つが、長い/短いという投稿文の長さについてです。

長く書いたら読んでもらえそうにないし、短いとちゃんと伝わるかどうか?心配。と考えてしまいがちで、どちらもどちらという感じがします。

SEOとういう分野では、短い文面ではSEOの効果が得られずらく、ある程度の長さが必要と言われています。

しかし、ソーシャルメディアとSEOは違います。

短い方が良いのか?
長いほうが良いのか?

もっと見る

【続】難しく考えないこと。シンプルにソーシャルメディアを使おう。

虫眼鏡2

シンプルに聞く。

伝えるだけが/情報発信するだけが、ソーシャルメディアのビジネス活用ではなく、情報を仕入れる(聞く)というのも、ビジネス活用の一つ。

難しく考える、自分の中で悩むだけでなく、シンプルに聞いてみること、シンプルにソーシャルメディアを使ってみることをお話ししました。

詳しくはそのブログ「難しく考えないこと。シンプルにソーシャルメディアを使おう。」をチェック!

シンプルに考えて使うソーシャルメディアのビジネス活用は、実はこれだけでないんです。

今回はその続編。

もっと見る

難しく考えないこと。シンプルにソーシャルメディアを使おう。

横になる

ソーシャルメディアのセミナー後、いろいろな質問を受けることがあります。

最近よく思うのが、質問をすごく考えているなぁ。ということ。

考えすぎていませんか?

いろいろと考えて考えて、質問しているんだろうと思うのですが、考えすぎじゃない?って思うこともあったります。

いろいろ考えても、それは自分の頭の中で考えているだけで、相手の答えを実際に聴いてみるわけではありません。

もっと見る

ソーシャルメディアの特徴を意識して使おう!

虫眼鏡

ソーシャルメディアを活用する。

特にソーシャルメディアのビジネス活用をする場合、ソーシャルメディアの特徴を理解し、それを味方にした使い方をすること。

特徴を考えながら/イメージしながら使うことをお勧めしています。

もっと見る

【続】応援と感謝のソーシャルメディアがカンタンにできる方法

ソーシャルメディアとクチコミ

応援と感謝の話のブログ、前編は感謝について記事を書かせていただきました。

応援と感謝という両輪で、ソーシャルメディアを活用することが、良い結果が出しやすい傾向があるとお話しさせていただいいています。

今回はその後編、「応援」というソーシャルメディアの使い方。感謝という部分だけをやるだけでなく、応援という部分も意識すること。

応援すること。

応援ってどんな風にすれば良いの?と考える人がいますが、ソーシャルメディアの応援は1つではなく、2つの方法があります。

この2つの応援、皆さんのソーシャルメディアのビジネス活用にも使っていただきたいと思います。

もっと見る

▲ このページのトップへ