header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

2014年12月のアーカイブ

Pay it foward 「恩送り」をイメージして、ソーシャルメディアを使ってみよう

作業場

情けは人の為ならず

情けは人の為ならずとは「情け(=親切)は、いずれは巡り巡って(他でもない)自分に良いことが返ってくる[4](だから、ひとに親切にしておいた方が良い)」という意味の表現である。

引用:wikipedia 恩送り

上記のような行為は、恩送りという言葉や「Pay it foward」という映画でご存知の方も多いと思います。

リアルな社会だけでなく、

・インターネット社会

ネット上の人間関係にも同じく当てはまります。特にソーシャルメディアが当たり前のように使うようになった今では、ネット上のみならず、リアルにお会いして〜という機会が沢山あると思います。

ソーシャルメディアがつなぐご縁

これからはソーシャルメディアが出会いの場となって、ご縁に生み出す時代になっていくのかもしれません。

そう考えれば、ソーシャルメディアがつなぐご縁をより良いものにするための「使い方」をイメージしていきたいものです。

もっと見る

毎日利用する事が教えてくれる◯◯に感謝しよう。

カレンダー

ブログでもソーシャルメディアでも、コツコツ毎日投稿してみると、いろいろなことを教えてくれる。

・時間帯での反応の違い
・平日と週末の違い

毎日やるからこそ、わかること/教えてくれることがあって、

たまにやる。

というソーシャルメディアの使い方では決してわからないことがある。

大晦(12月31日)や元旦(1月1日)などは、節目の日付であって、普通の日と違うことがあって、ソーシャルメディアに投稿する内容も簡単に見つけられたりします。

普通の日の投稿は、投稿する内容があんまり無い。と考えてしまうよりも、普通の日との違いを教えてくれる日という考え方で、覗いてみると面白くソーシャルメディアを使えるようになると思います。

もっと見る

目標達成は一人でやらない。誰とやるか?を考えよう

ひまわり

【メモ】
プロは自分がより輝いて、恩返しをする

僕がよくフェイスブック/ツイッターに投稿するメモの一つ。大好きな言葉の一つです。

ソーシャルメディアのビジネス活用をすると決めた日からの、僕自身へ宛てたメッセージ。

いろいろなことがあって、今がある。

毎年年末になると、今年1年はどうだった?と振り返ることも多くなり、たくさんの出来事に感謝。と感じています。

感謝=ありがとう

これは僕がソーシャルメディアを活用する上で、口を酸っぱくしてお話している一つのことですが、実は「感謝」するという行為は、一つではありません。

他の感謝の方法も意識してみると、もっと良い結果が出ると思います。

もっと見る

白いサイコロを探して〜その5

白いサイコロキャラメル

白いサイコロキャラメルを探している。という投稿を

・ツイッター
・フェイスブック
・ブログ

などを通じて発信するようになってどうなったか?

それらの経緯を書いてすでに今回で5回目。これまでの経緯は以下のリンクからチェックしてくださいね。

1回目
2回目
3回目
4回目

まだまだ最新情報がありますので、それは「続き」を押して読んでください。

もっと見る

それで良いという考え方。Done is better than perfect

鏡餅

忙しいことがわかっているお正月。

初詣に行って
実家を周って


初売りに行ったり/ご挨拶など、いろいろとやることがお正月にはいっぱいあります。

忙しいことがわかっているからこそ、そこから学ぶべきことがあります。

それは、準備すること

お正月の準備、あなたはどのようにしていますか?

もっと見る

あなたを成長させる「ソーシャルメディアの利用法」を考えよう

ビジネスマン

クリスマスが終われば、お正月〜

そういう雰囲気に日本中が変わります。

当たり前といえば当たり前なのですが、私たちのソーシャルメディアの使い方は、同じように変化していますか?もしくは、変化を感じ取るようにしていますか?

色々なところでも言われていることですが、フェイスブックの利用規約が2015年1月1日より変更されるという変化だけでなく、

Facebook、ページにYouTubeチャンネル代わりに使える「動画」タブを追加

という、スマホ対応のデザインにとどまらず、動画を意識した作りにも変化してきています。

私たちは変わっていなくても、周りの環境は変化している。

ソーシャルメディアの環境も変化していることを意識するからこそ、これからの時代の使い方に対応していけるのではないでしょうか?

もっと見る

好き/嫌いではなく、盛り上がっているものを意識した「ソーシャルメディアの活用」

モンスターストライク

mixi
twitter
facebook
LINE

どれがソーシャルメディアのビジネス活用に良いか?という質問を受けますが、どれも良いというのが答えです。

mixiは「モンスターストライク上記サイト画像」というゲームで良い結果を出していることから、それ関連の使い方ができていれば、そこから結果は出しやすいと言えます。

LINEは?と聞かれれば、LINE – クリエイターズスタンプというものを上手く取り込んだ使い方ができた人は、結果を出しやすかった傾向だったのではないでしょうか?

このように考えれば、自分が使っている/使っていないに関わらず、そのSNSでの動向を理解した使い方ができれば、そのSNSで結果を得ることができたようです。

必ずしも、◯◯というSNSだけが上手くいっているという結果ではなく、複数のSNSがそれぞれ上手くいく結果を出した2014年だったと言えるでしょう。

これらのことを整理してみると、大事なポイントが一つありました。

それは、何が盛り上がっているのか?を意識するということ。

もっと見る

同じテーマで色々な投稿がされる勉強できる1日

お菓子のサンタさん

12月25日は、何の日ですか?

そう聞いて皆さんは何を思いますか?

え?知らないの?
何を聞いているの?

クリスマスじゃないの?という声が聞こえてくるようですが・・・

その通り!
クリスマスです。

間違いではありません。

なぜ、わざわざこの質問を皆さんにしたか?ということなんですが、このイメージがソーシャルメディアの活用に重要だからです。

もっと見る

難しいと簡単とかではない。素直になろう。

風鈴

先日のブログ記事からの続き、もっと具体的に「ソーシャルメディアのビジネス活用」に特化した内容で今回は書いてみました。

ソーシャルメディアをビジネスに活用したい!
そして、それと同じくらい多く聞くのが、

・活用方法が分からない
・難しい。

という「活用したいけど、出来ない」という相談です。

確かにいろいろなビジネスや環境や状況によっては、本やセミナーで聞いてきた内容とは違い、そのまま使えるということが出来ない場合も多くあります。

自分のビジネスに合わせて考えようとしても、どうして良いのやら。

これに対して僕の答えはいつも同じ、簡単なことです。

素直になりましょう。

これをいつもお話ししています。

もっと見る

オレじゃなくて、◯◯だったら?と考えてみよう

新聞を読む

新聞やニュースを見ていて、

・俺だったらこうするな

という意見や考えを持ったことありませんか?

この自分だったらどうするか?という考え方も一つの大事なモノの見方ですが、もう一つの見方

・◯◯だったら?どうする

と考えみることもできます。

あなたは、このような考え方したことありますか?

もっと見る

▲ このページのトップへ