header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

2014年11月のアーカイブ

あなたの優先順位は?ソーシャルメディアの活用ルール

疲れ目

あなたのソーシャルメデイアのルール作っていますか?

ルールがある/ない

では、同じようにソーシャルメディアを活用していたとしても、結果が大きく変わります。

ルールは一つだけでなく「幾つもあっても問題はなく」、その状況にあわせて「あなたのルール」を作って欲しいと思います。

その理由は、私たちの時間は有限であるということ。どれだけソーシャルメディアが進化したとしても、私たちの1日が24時間であることに変化はありません。

効率良くソーシャルメディアが活用できる時もあれば、反対に上手くいかずにストレスになってしまう使い方の時もあったります。

・システムから
・人間関係から

理由は様々ですが、楽しく活用できている時は問題ありませんが、ストレスになる使い方のスパイラルに入り込んでしまうと、ソーシャルメディアにログインする事すら嫌になってしまいます。

一番もったいない事は、辞めてしまうこと。

もっと見る

新しいSNSを始める上でチェックしたいポイント

チェック

最近新しいSNSを利用する人が増えてきている。

ソーシャルメディアの特徴として、新しく始めたソーシャルメディアを既存のソーシャルメディア上へ拡散し、ユーザーを獲得しようとする。

昔は広告での方法が主であったが、ソーシャルメディア時代は個人が

・◯◯始めました〜

という形で、個人が個人へ口コミするという方法や招待という鳳凰で、ユーザーを獲得しようとしている。

この方法を云々いうつもりはありませんが、新しいSNSを利用するにあたり考えておくべきことがある。

それは、現在利用している「SNSの常識」は持ち込まないということ。

持ち込んでも問題はない事もありますが、内容によっては「他のSNSの常識」がキッカケで問題になってしまうことも考えられます。

SNSを運営している会社/組織があって、それを借りて利用している。ルールはあくまでもその運営会社にあるわけであって、私たちがそれを決定する権利はありません。

だからこそ、まずは「その場のルール」をチェックすることが大事です。

その上で利用することを決めたら、次にチェックするのは

・あなたがどのように使うのか?

という、そのSNSのあなたの立ち位置。

僕自身が新しいSNSを使う上で、チェックしているポイントをいくつか解説したいと思います。

もっと見る

【4つのポイント】ブログ記事を書き溜めした方が良い4つのワケ

勉強ブログ

ブログを毎日更新し始めてから100日を越えました。

だんだんと書くペースも掴めてきた感じがします。やはり継続が大事ですね。

実は毎日更新と言っても、毎日書いている訳でありません。

時間がある時やブログのネタが浮かんできたりして、1日に複数の記事を書き上げる時もあって、最近は毎日更新するブログ記事の貯金が出来るようになりました。

ブログ記事が貯金、書き溜め出来るようになると、書き溜めできるから出来ることもある事に気が付きました。

ポイントは全部で4つあります。

もっと見る

仕事が早い人は、なぜ結果を出しやすいのか?

IMG_3667.JPG

反対に、出来る人は、なぜ仕事が早いのか?

コツコツやる。と言うと、毎日やるというイメージですが、実はコツコツは結果が出ずらい方法かもしれません。

仕事が出来る人が持っている傾向の一つに

・即行動

仕事を済ませるのが早い。という事がある。即行動して片付けられるモノは終わらせる。

コツコツやるのと仕事が早いのは違います。

例えば、メールやメッセージの返信。

返事を直ぐします。後回しにする事よりも、ちょっとでも時間があれば、直ぐに実行。

その理由は、想定外

もっと見る

ソーシャルメディアで違和感を感じる時

悪魔のマリオネット

ソーシャルメディアで違和感を感じる時ってどんな時ですか?

・かみ合わないコメント
・ブロック

などの否定的な事があった時に、感じる事もありますが、実はそれ以外でも違和感を感じる時があります。

その時とは!

ソーシャルメディアで利用している「アイコン」が変わった時です。

友達のアイコンが急に変わって、

・あれ??

と、いつもと違うと感じたことはありませんでしょうか。

別に変な事を書かれたワケでも、ケンカして関係が良くないという事でもありませんよね。

ただアイコンが変わっただけでなんですよね。

なぜ、アイコンが変わっただけで、違和感を感じるのか。

その理由の一つは、ソーシャルメディア上での接触頻度

接触頻度が多い、ソーシャルメディアユーザーは、そのアイコン画像を何度も繰り返し見ています。

それを見ながら、コミュニケーションしている訳です。

アイコン画像や会話の内容から、その相手のイメージを勝手にしています。

接触頻度が多ければ多いほど、

アイコン画像=○○さん

というイメージになると思います。

ソーシャルメディアで繋がっている人を思い出してみると、アイコン画像も浮かんでくる人多いのではないでしょうか。

それが急に変わったら「いつもの○○
さんじゃない。」と感じてしまう訳です。

レモンや梅干しをイメージするだけで、つばが出るのと似ているかもしれませんね。

特にFacebookの場合は、エッジランクという仕組みもあって、接触頻度が高いユーザーほど「表示されやすい」という仕組みがあります。

そういう部分では、Facebookユーザーの中には、アイコン画像が変わると余計にそう感じる人も多いかもしれませんね。

アイコン画像から、何者かをイメージされている事もあることから、

・アイコン画像の選択
・変更するタイミング

も考えたソーシャルメディアの活用をしておきたいですね。

もちろん、選んだアイコン画像が・・・な画像でも違和感はあるでしょうが、今回はそういうのはないという話で、書いてみました。

【最速100万人ユーザー達成SNS】tsū (スー)はどうなるのか?考えてみた

ユーザーがコンテンツで稼げる新SNS「Tsu」スタート

ユーザーがコンテンツで稼げる新SNS「Tsu」スタート
広告収入の9割をユーザーのネットワークに還元する新しいSNSサービス「Tsu」が一般公開された。招待したユーザーの稼ぎの一部も自分の収入になる。

引用:ユーザーがコンテンツで稼げる新SNS「Tsu」スタート

最近色々なSNSサービスがスタートしている。

その中で注目されているのが「tsū (スー)」というSNSサービス。このサービスは広告収入の9割をtsūユーザーに還元するという所が、他のSNSとは違う所。

広告収入を還元という部分もあって、このSNSへ参加するユーザーは多くツイッターのツイート(上記)によれば、Facebookよりも10倍早く、Twitterよりも24倍早く100万人ユーザーを達成したとの事。

なぜ、この「tsū (スー)」に参加する人が多いのか?そして、このSNSはどうなるのか?を考えてみました。

もっと見る

本当に忙しい人のソーシャルメディアの利用方法

IMG_4133.JPG

忙しい人は忙しく無い。その理由

本当に忙しい人程、忙しいとは言わない。私の周りではそういう事が多い。

反対に、忙しいという人ほど、本当に忙しいの?と感じる事がある。

ビジネスで結果を出している人は、ソーシャルメディアでもっと結果を出している傾向がある。

本当は、結果を出している人程、忙しいはずなのに、忙しいと言わない。

それはなぜなんだろう?

人に任せる使い方

必ずしも「これが唯一の答え」ではありませんが、全部やらずに人に任せる事で、時間を有効に使っている。

ソーシャルメディアは、あなたが情報発信するだけが情報発信の方法ではありません。

もっと見る

【探しています】明治の白いサイコロキャラメルありませんか?

IMG_3633.JPG

皆さんも一度は口にしたことがある「明治のサイコロキャラメル」、最近デザインが変わったのか?白いサイコロ(上記)がないのです。

IMG_1770.JPG

この白いサイコロキャラメルを探しています。

情報ありましたら、以下のフォームよりご連絡いただけますようよろしくお願いします。
お問い合わせフォーム

僕は、ソーシャルメディアで発信している写真投稿を「この白いサイコロキャラメル」を入れています。

北海道から沖縄まで、いつもこの白いサイコロキャラメルと一緒。

僕のインスタグラムでは、この白いサイコロキャラメルの写真(約3300枚)ばかりなので、チェックしていただけるとわかると思います。

本当に毎日毎日、この白いサイコロキャラメルと一緒なんです。

もっと見る

【週刊マンガ雑誌から学ぶ】読者から選ばれる理由をソーシャルメディアに当てはめてみよう。

IMG_3608.JPG

先日書いた新聞のブログ記事の写真を撮るためにコンビニへ寄った所、実は新聞だけじゃないんだなぁと思う場面に遭遇しました。

それが今日の内容になる「週刊マンガ雑誌」です。

この週刊マンガ雑誌、皆さんもコンビニへ行くと見ている光景ですが、複数の週刊マンガ雑誌が陳列されています。

内容はどれも似ている所があって、

・スポーツ
・学園
・恋愛
・ヒーロー
・食べ物

など、複数のマンガ雑誌を読んでみても、ジャンルがかぶっている内容の漫画が掲載されています。全ての漫画が全く違う内容の漫画ではない。ということ。

同じジャンルの内容の漫画を発行しているのに、なぜ、売れるのか?

もっと見る

【見直してみよう】新聞各紙から学ぶ◯◯の重要性

IMG_3591.JPG

家庭では、新聞は一紙というところも多いと思います。しかし、新聞は一紙じゃなく全国紙/地方紙も入れれば複数紙あることは、皆さんもご存知の通りです。

そんな当たり前の新聞ですが、駅やコンビニで新聞が販売されているのを見て、気づいた事があります。

それは、一面の扱い。

その日のニュースによっては、どの新聞の一面も同じような内容が掲載されています。これも当たり前と言えば当たり前ですが・・・

そうなんです。

見出しが各紙微妙に違うのです。

この違い気にした事ありますか?

もっと見る

▲ このページのトップへ