header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

2014年8月のアーカイブ

【普及学から学ぶ】ソーシャルメディアの影響力の考え方:キーパーソンマーケティング 山本 晶

キーパーソンマーケティング

ホームページのアクセスを増やしたい、ソーシャルメディアで情報を拡散したいと色々調べてみると、

・影響力

というキーワードがよく出てきます。

たまたま本屋さんにいって「キーパーソンマーケティング」という本を手に取ってみると、この影響力について書かれており、その中に「普及学」というものがある事を知りました。

普及学という言葉は知らなかったのですが、イノベーター理論というグラフ図を見たことある人も多いはずです。また、イノベーター、アーリーアダプターという言葉も聞いた事がある人もいると思います。

影響力=インフルエンサーでは無い

この著書の中で影響力=インフルエンサーという考え方ではなく、

・影響力=キーパーソン

というキーワードで説明されています。その理由は以下のように著書の中で説明されています。

キーパーソンという耳慣れない言葉を使ったのは、キーパーソンが「オピニオン・リーダー」「イノベーター」「インフルエンサー」など、すでにさまざまな呼び方のある影響力のある人達をまとめた上位概念として位置づけられるからです。

引用:キーパーソンマーケティングp9

もっと見る

ドラえもんまんから学ぶ「ソーシャルメディアの利用方法」リアルタイム検索

ドラえもんまん買ってみた

サークルKサンクスから40万食限定で「ドラえもんまん」が8/19から一般発売されています。

コンビニに行く用事があってレジの前で、「ドラえもんまん」が発売されているのを見つけて買ってしまいました。

そして、食べてみると予想していたドラえもんまんの味じゃない!とビックリ。

それをTwitterなどでも同様のツイートを見つけたりして、やっぱり同じ感想を持ったのは僕だけじゃないんだな。と確認。

使ったのは「ヤフーリアルタイム検索」

「ドラえもんまん」でリアルタイム検索してみると、Twitterで現在ツイートされている一覧が出てきます。このリアルタイム検索にはツイートされたものが一覧で表示されるだけでなく、そのツイートを分析する「感情分析β版」という機能があります。

「感情分析(ベータ版)」について

リアルタイム検索では、特定のキーワードを入力した際に、そのキーワードがどのような言葉とともにつぶやかれているかを機械的に分析し、その割合を「感情分析」として円グラフで表示します。

ポジティブな言葉とともに呟かれている割合は円グラフ上で緑色に、ネガティブな言葉とともにつぶやかれている割合は赤色に表示されます。灰色の部分は「どちらでもない」割合です。

感情分析が表示されるのは、人気のキーワードやよく検索されているキーワードなど、一部のキーワードです。感情分析が表示されないキーワードもあります。また、更新により感情分析が表示されなくなる場合もあります。

■外部サービスの利用について

・Facebookは、Facebook,Inc.が提供しています。Facebook,Inc.の利用条件をご確認のうえ、ご利用ください。

・Twitterは、Twitter,Inc.が提供しています。Twitter,Inc.の利用条件をご確認のうえ、ご利用ください。

引用:Yahoo!検索ヘルプ

ドラえもんまんリアルタイム検索結果

ソーシャルメディアに投稿されている「キーワードのポジティブ/ネガティブ」の割合が表示されるという見るだけで分るという機能なんですが、今回のドラえもんまんの件を調べようと思った時、ヤフー、手軽にソーシャルメディアの投稿を検索できる新機能「なう検索」公開という記事を見つけたことで、リアルタイム検索しました。

その結果、実際のツイート一覧をから僕の感じたことと同じことをツイートしていた人がいることを確認できただけでなく、それ以外に「関連ツイート全体の感情」が分ったことで、ドラえもんまんがどのように感じているか?のリサーチが簡単にできそうだと思いました。

ソーシャルメディアで意見を聞いてみる

ソーシャルメディアは自分の意見を投稿することやオリジナルの内容を発信する事も情報発信の方法ですが、この感情分析という機能を使えば、ソーシャルメディアで意見を聞くという情報発信方法も考えられそうです。

意見を聞くという投稿は、モノを販売するという受け取り方をされることは少なく、反対にあなたの仕事の内容を知ってもらえる状況になります。

そこにこの「感情分析」を使えば、それがポジティブ/ネガティブに受け取られているのか?という情報をプラスして受け取るようにすること。

このリアルタイム検索を使って、あなたのサービスや商品を調べてみることも大事な作業かもしれませんね。無料ですからチェックしてみましょう!

※今回の表示対象は、盛り上がっている話題や、リアルタイム検索で検索数が多いワードのみになります。そのため検索数が少ないワードでは感情分析グラフが表示されないこともあります。

引用:みんなの気持ちがまるわかり!? Yahoo!検索(リアルタイム)に感情分析機能追加!

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします

アップルiPhone発表会から予測する「ソーシャルメディア/ブログ/ホームページの活用法」

【速報】アップルが現地時間9月9日にiPhone発表会を開催!gizmodo

【速報】アップルが現地時間9月9日にiPhone発表会を開催!というGIZUMODOさんの記事を見かけて、アップルのこれからの製品から考える「ソーシャルメディア、ブログ/ホームページ運用の予測」をしてみたいと思います。

なぜ予測するのか?

その理由は、この発表会で噂される端末の種類です。この端末の発表によって、情報の見られ方が変わるかもしれないからです。

もっと見る

ソーシャルメディアの今の使い方のトレンドは、どこで学んでいるのか?

勉強

ハフィントンポストやバズフィードに代表される「バイラルメディア」と呼ばれる媒体は、TwitterやFacebookといったソーシャルメディアからのアクセスが主たるもので、検索からのアクセスが中心ではありません。

TwitterのリツイートやFacebookのシェアという機能は、情報の拡散を容易にしました。

また、ソーシャルメディアは最新の情報が一回だけ流れるだけでなく、繰り返し情報が流れるようになっている。

バイラルメディアといわれるサイト群はソーシャルメディア上に拡散しやすい、したくなる仕組みによって、多くのアクセスを稼いでいます。

このような使い方をソーシャルメディアのユーザーはしている。という現実があります。

バイラルメディアにもいろいろなサイトがあり、そのやり方や方法が、良い/悪いという意見をネット上で沢山見つけることができます。

しかし、その部分にだけに捕らわて欲しくはありません。

バイラルメディアの仕組み全体を見ることで、あなたのホームページブログに取り入れられることはないか?を考える事も大事です。

もっと見る

ソーシャルメディアを活用するなら「ありがとう」が言える使い方をしてみよう。

笑顔

感謝の言葉、ソーシャルメディアで使ったことありますか?

「ありがとう」今日何回言いましたか?

この「ありがとう」という言葉を沢山使うこと。

ありがとう。という言葉をいう状況は、モノを買ってもらったときだけではありません。

・質問に答えてもらった
・口コミしてくれた

など、直接売り上げにはつながらない行為でも「ありがとう」という言葉使うタイミングってあるんです。感謝の言葉を使っているということは、自分ではない誰かに行動してもらっているということ。

つまり、人を巻き込んでソーシャルメディアを使っている。

1人でがんばるのではなく、周りに応援されるという使い方が出来ている人は、ソーシャルメディアを上手に活用している人は使っている傾向があります。

もっと見る

記事を書くということは、記事を書いた人ってどんな人だろう。と、あなたに興味を持ってもらう事

練習、自己紹介

ソーシャルメディアで良い記事を読んだら、次は何を知りたいのか?

一つの行動は、この著者はどんな人だろうか?とその人を知りたくなるのではないでしょうか。気になるユーザーの自己紹介や基本データをチェックしたことある人いると思います。

僕自身も良記事に出会えば、その人はどんな人か「自己紹介」を見にいきます。

そう考えると、良記事を投稿するのであれば、良記事だけを投稿するのではなく、その次の行動を予測した記事を用意しておくこともやっておくべき重要なこと。

良記事ばかり書くのではなく、自己紹介記事用意していますか?

もっと見る

【心構え】ソーシャルメディア(Twitter)の新機能について、どう考えるか?

Unknown-19

Twitterが「フォロワー以外のツイートをタイムラインに表示」機能を正式発表という記事によると、フォロワーではない関連するユーザーのツイートが表示されるようになるとのこと。

ソーシャルメディアの話をする時必ず言っている事ですが、運営会社の意向によって機能が追加されることがあります。

利用しているユーザーの意向も受け入れることもありますが、ソーシャルメディア:例えば今回でいえばツイッター社、ツイッター社は株式会社です。株式会社として成長するためには、ユーザーの意見ばかりではなく、他のソーシャルメディアの動向によって決定されることも当然あると考えることができますよね。

今回の機能は、

「フォロワー以外のツイートをタイムラインに表示」

というもの。

フォロワーじゃない人のツイートを表示するということは、ユーザーにとってどれほどの有益なものか?は分りません。簡単に考えれば、フォローしていない人のツイートが表示されても、もともと興味は無いのでウザいだけ。と感じる人もいるでしょう。

また、そのアルゴリズムが非常に上手く出来ていて、Gunosyのように、良いタイミングで知りたいツイートが表示されたりすれば、評価は「非常に良い」になるのではないでしょうか。

もっと見る

【了見】どうらく息子から学ぶ、ソーシャルメディアの了見とは?

単行本どうらく息子

大好きなマンガの1つに「どうらく息子」という落語の世界の話の漫画があります。

この漫画の1つのキーワードが「了見」という言葉。goo辞書で調べてみると、以下のような記述がある。

りょう‐けん〔レウ‐〕【料▽簡/了見/了▽簡】[名](スル)
1 考え。思慮。分別。「悪い―を起こす」
2 考えをめぐらすこと。
「好く―して前後を考えて見たら」〈紅葉・金色夜叉〉
3 こらえること。堪忍。
「熊胆が出るや否や帰って仕舞ったと云う事がちゃんと分ったから、書生さん中々―しない」〈福沢・福翁自伝〉
4 とりはからい。処置。
「このことを語りなばいかなる―もありやせんと思ひ」〈伽・猿源氏〉

引用:http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/232446/m0u/

漫画の中では「心の持ち方」とでもいうのでしょうか。ぜひ、一度原作の漫画読んで、あなたの「了見」をイメージしてみてください。

何度も読み返しているぼくのおススメ図書の1つです。

現在も週刊漫画雑誌に連載されていて、たまたま打ち合わせの前の待ち合わせの時、偶然喫茶店で手に取ったのがこの漫画との出会い。

その時に出てきた「了見」という言葉、了見というキーワードに魅せられてずっと拝読させていただくようになりました。

もっと見る

盛り上がれば、下がるのは当たり前。だから継続は難しい。ソーシャルメディアが特別ではない。

LINE、5億人突破へ スペイン語圏で急拡大

LINE、5億人突破へ スペイン語圏で急拡大という記事があって、LINEの快進撃は続いて見えます。

たった3年で5億ユーザー、Facebookが5億ユーザー達成するのに6年5ヶ月ということですからLINEの成長スピードが早い事が分ります。

LINEがスゴいだけでなく、それだけソーシャルメディアが利用される世の中になったことも急成長の要因の1つではないでしょうか?

このような記事がある一方、

このような記事も・・・
もっと見る

スケジュールをブログで公開した結果・・・ソーシャルメディアのビジネス活用

やる気が欲しい時に効く「公表してお金を賭ける」というアイデア

やる気が欲しい時に効く「公表してお金を賭ける」というアイデアという記事が掲載されていました。

目標があっても、何やかやと先送りにしてしまいがち。そんな癖を撃退する方法が、最近の研究によって明らかになりました。

その研究によると、目標を紙に書き出して友達と共有し、1週間ごとに近況報告をしている人は、ただ計画を立てただけの人よりも、成功率が平均で33%も高いのだそうです。

引用:やる気が欲しい時に効く「公表してお金を賭ける」というアイデア

そこには、上記のように目標を書き出して友達と共有するだけで、成功率が平均33%も書き出さないよりも高くなる。と書かれています。

書き出して、共有するとどうなるのか?

僕自身も、自分自身のソーシャルメディアのスケジュールをブログに書き出していて、今現在どうなっているか?というと、去年よりも多くの講演/勉強会/セミナーの活動に繋がっています。

なぜそうなるのか?を考えてみるといくつかの理由を考えることができます。

もっと見る

▲ このページのトップへ