header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

2014年3月のアーカイブ

【ソーシャルメディアを味方にする使い方】Twitter活用する長所と短所

Twitterログイン画面

Twitter が iOS版の公式アプリをv6.3にアップデートしました。更新点の説明は「画像の共有やアップロードの機能を拡大しました」。

具体的には1ツイートにつき4枚までの画像を添付できるようになったり、画像に含まれている人物を10人までタグ付けできるなど、大きな仕様変更に対応しています。

引用:Twitterが1ツイートに4枚までの写真添付や人物のタグ付けに対応。プライバシー設定も追加

Twitterの140文字という短い投稿の仕組み、これを長所と考える人もいれば、掲載できる情報の量が少ないと短所と捉えるユーザーもいます。

もっと見る

ソーシャルメディアで【応援されやすい人の投稿】とは?Facebook、Twitter、Google+、LINEの活用 

悩み

ソーシャルメディアでビジネス投稿する事が難しい。

そう考えて投稿できない人がいます。

応援されるのが苦手、どのように投稿すれば良いか悩んでしまうという質問を受けることがあります。

そういう場合は、応援される/されようと考えるよりも

ユーザーを巻き込む

という投稿をイメージしてみてください。とお話ししています。

「巻き込む。という投稿」

ソーシャルメディアを楽しく利用している人たちを「巻き込む」投稿は、3つあってそれを今回はご紹介したいと思います。

もっと見る

【あなたはどっち?】ソーシャルメディア2つの情報発信方法 Facebook、Twitter、Google+、LINEの活用 

女性とパソコン

ブログ更新しました。
写真アップしたよ!

情報を更新したら、人に見て欲しい。リアクションが欲しい。と思う気持ちは、情報発信している人なら誰でもそう思います。

TwitterやFacebook、インスタグラムなど、ソーシャルメディアを使っていればなおさら「リアルタイム」というイメージを持っているからこそ。今見てほしい/今リアクションが欲しいという気持ちにもなりやすいと思います。

読みたい人がいる、いい情報があると教えたい人がいる。そういう情報があるとあらかじめ知られている人は、アクセスがある。そう思いませんか?

では、そうじゃない人はどうする?

もっと見る

【使うべき?】Google SPYW (Search Plus Your World) :パーソナライズド検索

Google検索

先日も記事「【同じ投稿内容でも良い?】検索エンジン対策 SEO とソーシャルメディアの運用」で書きましたが、スターバックスはGoogle+を検索エンジン対策に使おうとしています。

この件以外にも、Google+とGoogle検索との関係性については書かれていて、その1つが「Google SPYW」という機能。

まだ、アメリカでの利用のみですが、いづれ日本でも利用可能になるといわれております。実際に数日だけテスト的に表示されたりしています。

Twitterでもない。
Facebookでもない。

Google+の内容をGoogle検索の検索結果の内容に含めて表示するというこの「Google SPYW」はどのような機能でしょうか?

もっと見る

「既読無視」「既読スルー」から学ぶ、ソーシャルメディアの未来: Facebook、Twitter、Google+、LINEの活用

声

2011年6月にサービスを開始し、すでに世界3億ユーザーに到達したLINE。膨大なユーザーがいるからか、 今では、出会って二言目には「LINEやってる?」の現実。みんなそんなにやってるのか。どう使っているのか。マイナビニュース会員500 人への調査結果を複数回に分けてリポートしよう。今回は「なくして欲しい機能は?」をテーマにする。

LINEの機能で失くして欲しいものについて、自由回答形式で答えてもらったところ、最も多かったのは「既読機能の廃止」だった。

引用:LINEユーザー500人に聞く、失くして欲しい機能は? – マイナビニュース調査

先日ブログ記事「ソーシャルメディアの未来予測、展望」にも書きましたが、ソーシャルメディアの未来は私たち利用者側と運営側の思惑があって成り立っており、上記の様な記事は「利用者側の内容」であり、これがそのままシステムに反映されるかというと、それは分りません。

反映されるかもしれないし、されないかもしれない。

このような声がLINE上で増えたり、ニュース記事が増えたりすることで、反映されやすいことは間違いありませんが、これが決め手というわけではありません。

では、どのようなことが決め手になるのか?

もっと見る

YouTube動画を100本アップロードして、改めて分った7つの事。YouTubeと検索エンジン対策 SEO

youtube画面

YouTube動画を制作、アップロードし始めて遂に100本に達成しました。100本作ったというのは1つの通過点ですが、やはり数を作ったことで分ることがありました。

沢山アップロードすると、上の画像のように「すべて自分の動画」ということも・・・これも数があるからですよね!

当たり前かもしれませんが、知っている方復習の意味でもチェックしてみてください。

もっと見る

【LinkedInが検索結果に上位表示】Facebook、Goolge+、Twitter、Youtube以外にSEOに有効なソーシャルメディア

linkedin検索結果

ソーシャルメディアは、Facebook、Goolge+、Twitter、Youtube、LINE以外にも、LinkedInという有名なSNSがあります。

つい先日、自己紹介の重要性についてブログ記事にかきました。また、ソーシャルメディアとSEO、検索エンジン対策との関係性にも触れました。

実は、このLinkedInというサービス「あるキーワード」での検索結果に上位表示しやすいのです。

そのあるキーワードとは?

あなたの名前です。

もっと見る

【同じ投稿内容でも良い?】検索エンジン対策 SEO とソーシャルメディアの運用

スターバックスgoogle+SEO

ソーシャルメディアは、人と人がつながる「コミュニケーション主体」のツールだと言われていますが、ビジネスにも活用する使い方もあり、その1つが「検索エンジン対策 seo」であり、過去記事で何度も取り上げています。

Microsoft(Bing) が Facebookと提携、Googleは自社のGoogle+、といったように、ソーシャルメディアのプラットフォーム自体が、検索エンジンと関係しており、どのように影響しているか?はわかりませんが、ソーシャルメディアとSEOは切っても切れない関係であることは確かです。

今回の記事は、海外の内容ではありますが、Google+ページの活用について書いてありましたのでご紹介したいと思います。

米ニューヨークタイムズの2月14日付けの記事”The Plus in Google Plus? It’s Mostly for Google” では、SEOの運用パフォーマンスを改善するために Google+ を運用しているというコーヒーチェーンの米スターバックス(Starbucks)が紹介されている。

引用:スターバックス, エコノミスト…SEO戦略の一環でGoogle+に取り組む企業

その中で、スターバックスは、Google+ページを検索エンジン対策 SEO の為に利用すると書かれています。

もっと見る

ビジネスに使える【超簡単】投稿内容の見つけ方 Facebook、Twitter、Google+、LINEの活用

Googleニュース検索結果

オリジナルな情報を書く事、為になる情報を書いてソーシャルメディアに投稿することも大事ですが、それ以外にも、ユーザーに喜ばれる投稿があります。

その投稿とは「ニュースに関連する投稿」です。

最新のニュースは、まだ知られていないこともあって、それを紹介するだけでもユーザーから喜ばれることもあります。

また「あなたがニュースを解説する」ことで、記事の内容をより深く理解できるようになってユーザーから感謝されることも。

このように考えれば、ソーシャルメディアをビジネス活用したいなら、ニュースをチェックすること重要だと思いませんか?

もっと見る

【結果を出す】ビジネス投稿のヒント Facebook、Twitter、Google+、LINEのソーシャルメディアのビジネス活用

【サークルKサンクス】ソーシャルメディアで自然にお客さまの声を聞く方法

ソーシャルメディアの投稿、特にビジネスとしての投稿で結果を出すためには、どのような投稿をすることが良いのか?

これを知る為には、実際にどのような投稿が企業からされているのか?を調べてみる事。

ソーシャルメディア アカウント運用
ソーシャルメディア 活用事例
ソーシャルメディア お客様の声

などのキーワードで調べてみると、いろいろな企業のソーシャルメディアの取り組み事例を見つけることができるのではないでしょうか?

実際に調べてみると、サークルKサンクス様の事例がありましたのでご紹介したいと思います。

もっと見る

▲ このページのトップへ