header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

2014年1月のアーカイブ

Facebookに学ぶ!ソーシャルメディアの投稿方法

Facebook属性情報

先日誕生日を迎えた人に言われたのが、

昨日まで「49歳のあなたへ!」という広告が、0時を回ったとたん「50歳のあなたへ!」という広告に変わったという話。

Facebookをやっている人なら知っていると思いますが、Facebookの広告は利用者の年齢によって広告内容が変わったりします。

例:40歳男性だったら「薄毛対策」という感じ。

Facebook広告が他とは違うのが、この利用者の属性に合わせて広告が表示されること。当然と言えば当然なんですが、アカウントを作成する際に、性別/誕生日/居住地/職業などの属性入力することから、このような広告ができるようになるわけです。

もっと見る

ソーシャルメディア管理運用について

飛行機

全国へセミナーや勉強会でいくようになり、同じ便の飛行機を利用しているのですが、

・着陸する滑走路が違う

事に気が付きました。

知っている人なら当たり前のことだと思いますが、風向き/風量などの気象条件により、海側から着陸したり、山側から着陸したりしています。

これらの気象条件は、ある程度の予測はしていても、そのタイミングになるまで100%ではありませんよね。

もっと見る

【注意】ソーシャルシグナル、SEOをチェックする際はログアウトを忘れずに

検索結果はログオフした状態で

Googleが検索結果に「著者情報を表示しない処置」を始めてから、この件について色々を質問を受けるようになりました。

その質問を聞いていると、ログアウトせずに検索して確認している人がいますので、改めてこちらに、ログオフして検索する理由を書いておきたいと思います。

その理由は、ログオフしていないと、検索結果がパーソナライズ化されてしまう可能性があり、他のユーザーと同じように見えていない可能性があるからです。

実は、ログオフしてソーシャルメディアを検索すると面白い発見もあるんですよ。

もっと見る

OrkutがGoogle+と統合!そこから何を学ぶのか?

Orkut画面

皆さんはOrkutというSNSサービスをご存知でしょうか? 

実は、このOrkutというサービス、Facebookの前からあったサービスなんですよ。

この記事を検索結果からお読みになっている人の中には、このSNSサービスを知っている、アカウントを持っているよ!使っていたよ。という人も多いのではと思います。

もっと見る

ソーシャルメディアとブログ/ホームページの関係性

ブログとソーシャルメディアの関係

Twitter、Facebook、LINE、といったソーシャルメディアのサービスをどのように人は活用しているのか考えてみると、

・1つサービスを徹底して使う
・複数のサービスを利用
・新しいサービスへ移りわたる

ソーシャルメディアを利用するといっても、使い方の答えは1つではありません、またその時代の流行り廃りもありますよね。

海外では、Facebookが流行る前は、myspaceが流行っていたりしていました。

3年後、今のソーシャルメディア使われているでしょうか?

ソーシャルメディアの人気サービスは変わっているかもしれません。しかし、あなたのビジネスや商売は変わっているでしょうか?

もっと見る

質よりも量!ソーシャルメディアの情報発信

質と量 足で稼ぐ

ソーシャルメディアの情報発信、良い情報発信をする、為になることを発信するというのも大事ですが、それよりも大事なのが「情報の量」。

え〜っと思われる方もいるかもしれませんが【量】も大事なんです。

その理由は、情報の信憑性。

良い情報見つけた。と読んでもらっても、その分野の情報が数記事しか無い場合、あなたの事を知らない人は、その記事だけで「あなたを判断する」ことになります。

たった数記事で、あなたが専門家だと思われると思いますか?
もっと見る

【ビジネス?プライベート?】使い分けできていますか?ソーシャルメディア活用

ビジネス/プライベートソーシャルメディア

Twitter、Facebook、LINEなどのソーシャルメディア利用、ビジネス/プライベート使い分けてできていますか?

全てをごちゃまぜに投稿していませんか?

投稿している本人は、投稿している内容を全て把握していますし、投稿の内容を100%熟知していると思います。

しかし、それを読む人は、あなたと同じように理解しているとは言えません。

もっと見る

ソーシャルメディア論

ソーシャルアイコン

ブログ論でも同じようなことが書かれていたのですが、ソーシャルメディアのセミナーや勉強会で、いろいろな使い方についての意見を求められるようになりました。

その際いつも答えるのが「どのように使ってもよい」というのが基本的な僕のソーシャルメディア論。

ブログ論と変わらないと僕は考えています。

もっと見る

【できる人の思考】ソーシャルメディアが活用できる人、できない人の違い

ハイタッチ

ソーシャルメディアを活用できる人とできない人。

この人達の大きな違いは「続けているか/いないか?」ということ。できない人は、結局止めてしまい、それまで継続してきた結果を放棄してしまっています。

反対に、活用できている人は「やめない」継続し続けています。時代に合わせて変化し対応しているとは思いますがやめたワケではないようです。

もっと見る

ソーシャルメディア発信、情報発信は誰から?

人ごみ

ソーシャルメディアで情報発信する人は誰でしょうか?

・Facebookをやっている人
・Twitterをやっている人
・Google+をやっている人

など、当たり前のことですが、ソーシャルメディアのアカウントを持っている人が発信するものです。反対をいえば、やってない人は発信しないということ。

去年の9月に以下の記事が掲載されました。

もっと見る

▲ このページのトップへ