header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

2011年6月のアーカイブ

フェイスブック社がSEOを啓蒙:ソーシャルメディアSEO

ノブ横地おすすめ!セミナー情報
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2011年6月18日 :共感セミナー in 横浜 「On Survival」実践白熱教室版
2011年7月5日〜:ソーシャルメディアカレッジ第2期
2011年7月14日:女性のためのfacebook活用セミナーin東京【男性も大歓迎】
2011年8月3日:女性のためのfacebook活用セミナーin大阪【男性も大歓迎】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Facebook、BrightEdgeと共同で企業ページのSEOを啓蒙

Facebook、BrightEdgeと共同で企業ページのSEOを啓蒙

ソーシャルメディアが検索結果に表示される件に関しては、検索サイト側からの情報であり、フェイスブック側からの情報はありませんでした。

しかし、今月6月8日、フェイスブック社がSEOに関しての資料をはじめて発表いたしました。

この資料には、フェイスブックページを検索サイトの検索結果に表示させるための6つの施策が具体的に書かれています。

今までも、これらの類いのことは議論されてきていましたが、それはあくまでもユーザーサイドが実験し得た結論からの推論の枠を出ていませんでした。

Facebook、BrightEdgeと共同で企業ページのSEOを啓蒙2

その6つの施策が書かれた資料が上記の画像なのですが、
このスゴい所は、

・フェイスブック社のロゴ

が掲載されていることです。ロゴが掲載されているということは、この情報に関して会社として「正式」に認めたということの証です。

またこの内容から、ソーシャルメディア自身も、検索サイトの必要性も認めたと考えることもできるのではないでしょうか?

ソーシャルメディアが検索サイトに勝つとかどうとかいうものではなく、お互いが保管し合う部分もあるとの見解かもしれません。

ソーシャルメディアは、ソーシャルメディアの使い方があるのは間違いないと思いますが、

・検索に上位表示させることも利用する方法の1つ

として、フェイスブック側が認めたというのは、大きな意味を持つと思います。

この流れに乗る事もソーシャルメディアでビジネスチャンスを広げる1つの手段です。皆さんもこの流れに乗り遅れないように、その一歩を踏み出しましょう。

ソーシャルメディアSEOは、検索結果に上位表示することを目的としており、あなたのビジネスを見つけてもらう為のタイミングの作り方を提案しています。

ただ検索結果に上位表示しただけでは、ビジネスチャンスを広げる事はできても実際のビジネスにつなげる為には、

・お客様の悩みを解決する情報
・分かりやすい説明
・細分化された内容

そして、

・ユーザーコミュニケーション
・コミュニティ運営

という「お客様に指示される」情報/場所(質)が必要になります。

この情報の質が勉強できるのが、第1期生との経験を活かし、第2期ではよりパワーアップした内容を皆様と共有できるよう準備をしています。

ソーシャルメディアカレッジでは、情報の提供をするだけではありません。

・仲間の大切さ、共に成長すること
・インプットとアウトプット
・情報の共有、ネットワーク

これらを体験、共有する場所を提供します。
そして、ライバルよりも一歩先を「ソーシャルメディアカレッジ」で目指しましょう。

皆様とお会いできることを楽しみにしています。
参加お待ちしております。

NTTLS ソーシャルメディアカレッジ第2期

NTTLS ソーシャルメディアカレッジ第2期募集

ノブ横地おすすめ!セミナー情報
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2011年6月18日 :共感セミナー in 横浜 「On Survival」実践白熱教室版
2011年7月5日〜:ソーシャルメディアカレッジ第2期
2011年7月14日:女性のためのfacebook活用セミナーin東京【男性も大歓迎】
2011年8月3日:女性のためのfacebook活用セミナーin大阪【男性も大歓迎】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ソーシャルメディアカレッジ第2期募集
ソーシャルメディアカレッジ第2期募集

ソーシャルメディアでビジネスチャンスを掴むには、

・質と量

情報の質、情報発信のタイミング(量)という両輪がなければならない事は既にこのブログで説明しています。

ソーシャルメディアSEOは、検索結果に上位表示することを目的としており、あなたのビジネスを見つけてもらう為のタイミングの作り方を提案しています。

ただ検索結果に上位表示しただけでは、ビジネスチャンスを広げる事はできても実際のビジネスにつなげる為には、

・お客様の悩みを解決する情報
・分かりやすい説明
・細分化された内容

そして、

・ユーザーコミュニケーション
・コミュニティ運営

という「お客様に指示される」情報/場所(質)が必要になります。

この情報の質が勉強できるのが

NTTLS ソーシャルメディアカレッジ第2期

です。

座学ではありません。

・あなたのノートパソコンを持ち込んで
・あなたのツイッターアカウント/フェイスブックページ

を使って、あなたのホームページを活性化させる「全5回」の講習です。

あなたの「わからない」を「分かった!」に変え、
仲間の「分からない」に、あなたの「分かった!」を教えること。

あなたと共に成長/刺激し合う「仲間」を得る場所
それが「ソーシャルメディアカレッジ」です。

第1期は、土曜日に開催したところ、

土日開催では出席できない!

との声を多く頂きました。

そこで、第2期のソーシャルメディアカレッジは「平日開催」でおこなうことにしました。

第1期生との経験を活かし、第2期ではよりパワーアップした内容を皆様と共有できるよう準備をしています。

ソーシャルメディアカレッジでは、情報の提供をするだけではありません。

・仲間の大切さ、共に成長すること
・インプットとアウトプット
・情報の共有、ネットワーク

これらを体験、共有する場所を提供します。
そして、ライバルよりも一歩先を「ソーシャルメディアカレッジ」で目指しましょう。

皆様とお会いできることを楽しみにしています。
参加お待ちしております。

NTTLS ソーシャルメディアカレッジ第2期

ソーシャルメディアを使うと検索回数が増える。

ソーシャルメディアを活用すると検索回数が増える

ツイッターやFacebookを始めた頃は、検索サイトを利用する回数は確かに減った。
しかし最近、検索サイトを使う回数が増えたと感じる。

その理由として、

・情報元が増えた

ことが挙げられる。

色々な人とつながるようになり、様々な情報が僕の目の前に現れるようになった。

今までは僕からは見つけることが出来なかった情報が、勝手に僕のもとへ飛び込んでくるようになり、その情報の内容や真偽をチェックするために、

・検索サイトの利用

をするようになった。

DMやメッセージで寄せられた「情報」は、それを僕以外の人に伝えるためには、
情報の精査をする必要があります。

・スパム
・ウソ

などの可能性があるため、ソーシャルメディアが自分発信のメディアである以上、その情報を鵜呑みにし、そのまま垂れ流しすることはよくない。

自分の専門分野以外の情報は、僕には真偽の判断がつけられない以上、どこか他の所から情報を調べるしかない。

最近の検索サイトは、ソーシャルメディアの情報も含めて検索できるようになっている。

・自分がフォローしていない、ツイッター情報
・いいね!を押していない、フェイスブックページの投稿

など、通常のソーシャルメディアからでは、受け取る事が出来ない情報が検索サイトにはある。

そいういう意味は、検索サイトのソーシャルメディアの位置づけが見えてくるように思う。

ソーシャルメディアを活用するものは、

・検索サイトも活用する

これが当たり前の時代になるのだろう。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

ピンポイントのススメ

ピンポイント:ソーシャルメディアSEO

ツイッターやFacebookに投稿する内容はシンプルにしていますか?

その理由は、

・お客様に内容が伝わりやすい
・お客様が間違えない
・ページ滞在時間が長くなる
・お客様への訴求性が高くなる
・あなたが専門家として認識されやすくなる

など、シンプルにすればいいことばかりです。

投稿内容がわかりやすければ分りやすいほど、お客様はそのモノが欲しくなります。

実はモノが欲しくなるだけでなく、

・あなたから買いたくなる
・値切らない

という効果もあります。

お客様に伝わるシンプルな投稿は、お客様へ正しい情報を提供しそれが結果として、お客様にあなたが提供しているサービスの価値を伝えることになります。

あなたの価値を知ってもらうためにソーシャルメディアの投稿を、シンプルにまとめてみませんか?

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

ソーシャル疲れ(継続)無しで「モノを売る」

ソーシャル疲れ(継続)無しで「モノを売る」:ソーシャルメディアSEO

「継続は力なり」といいますが、
自分からの情報発信は正直疲れませんか?

本業をしながら、インターネット上への情報配信に加え

・書くネタが無い。
・商品やサービスのラインナップはそうそう変わらない

など、時間が無いだけでなく、情報量の少なさも「継続」出来ない理由かもしれません。

モノやサービスは、あなたの売りたい時に売れるのではなく、お客様が「あなたのサービスや商品が欲しい」と思う時に売れることは当たり前のことです。

情報発信力も重要ですが、お客様が欲しいと思った時に、

・あなたを見つけてもらう仕組み

があれば、継続した情報発信力がなくても、あなたからモノを購入してもらえます。

お客様が欲しいと思った時に、あなたを見つけてもらう仕組み。

お客様は、いつ欲しがるか?は分かりません。

・休日
・深夜

営業時間外に欲しい!と思うかもしれません。
そのタイミングに、あなたの情報は発信されていますか?

あなたが暇だから情報発信するのではなく、お客様が欲しいと思う時に情報発信すること、意識することが、ソーシャルメディアの情報発信には必要なことなのです。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

ソーシャルメディアでビジネスチャンスを作る

ソーシャルメディアでビジネスチャンスを作る

売れているネットショップは、独自サイト以外に、有名なネットモールにも出店している傾向があります。

・1店舗よりも2店舗、5店舗

独自店舗は、利益率が高く
ネットモール店は、アクセスを多く稼ぐ事ができます。

インターネットではそれ以外にも

・オークション
・アフィリエイト

など、販売する方法は沢山あります。

また、人によっては

・クレジットカード払い
・ポイントを付けて買いたい

と、お客様の好きな買い方で販売できると、売れる可能性をさらにアップさせることができます。

あなたはこの努力をしていますか?
あなたの売り方を、お客様に押し付けていませんか?

売れているネットショップ経営者は、売れる為の「可能性」を少しでもアップさせるために努力しているという事が分かります。

今「ソーシャルメディア」という新しい市場が出現しました。

・ツイッター
・フェイスブック

という市場に、人が集まっています。

このあなたのお客様になるかも知れない「ユーザー」に、何もしないというのは本当に勿体ないと思います。

また、ソーシャルメディアを利用するユーザーが「勝手にあなたの事を書く」こともあることからもやらないとう選択は勿体ない。

ソーシャルメディアでビジネスチャンスを作る。
そのチャンスは今ではないでしょうか?

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

お客様から選ばれる仕組み

ソーシャルメディアSEOで作る行列

あなたの販売しているモノや提供しているサービスを

・お客様から欲しい!

と言わせることができれば、簡単にモノやサービスが売れると思いませんか?

そのような、お客様から選ばれる状況を生み出す、仕組みを作ることができれば、あなたの売上はガンガン上がるはずです。

その仕組みをどこから見つけるのか?
簡単です。

実際に売れているビジネスの広報の仕組みを調べ、あなたのサービスに活用できるように取り入れることです。

日本を代表する「トヨタ」のテレビコマーシャルを例にして見ましょう。

・毎日
・繰り返し
・いろいろな時間帯

そして、

・各テレビ局全て

に、コマーシャルを配信しています。

車を買いたい、買い替えたいと思っている人に、お客様に知ってもらえる、記憶に残るよう、

・常に露出している

というのが方法のようです。

いつも露出していれば、お客様が欲しいと思った時に「思い出してもらえる」企業になります。

お客様がモノを買う際、あなたのお店が購入先の「選択枠」の1つに入っていなければ、あなたからモノを購入することはありません。

その選択枠に入る必要があるわけです。
その1つの方法が「常に露出させる」という方法です。

あなたのサービスや商品は、常に露出させて

・お客様に覚えてもらえる

仕組みを持っていますか?

伝えたい事、ちゃんと投稿していますか?

せっかくソーシャルメディアを使うのであれば、どのように見せるか?という情報発信を意識しておこないたいものですね。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

いつまで待てば良いのでしょうか?:ソーシャルメディアSEO

ソーシャルメディアSEOワークショップ「はじめてのソーシャルメディアSEO」
後援:NTTラーニングシステムズ株式会社 西日本事業部
各会場、若干名ではありますがお席を空けました。
参加ご希望の方は、今のうちに参加表明をお願いします。

【満員御礼】6月8日三重県四日市市
【満員御礼】6月9日愛知県名古屋市
【満員御礼】6月14日東京都品川区
【満員御礼】6月20日大阪府大阪市都島区
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2007年〜ソーシャルメディアと検索結果の関係(ソーシャルメディアSEO)

2007年〜ソーシャルメディアと検索結果の関係(ソーシャルメディアSEO)

検索結果にツイッターやフェイスブックページを上位表示させる仕組みを「ソーシャルメディアSEO」と定義しこのブログを書いています。

ソーシャルメディアが検索結果上位表示されているという事実は、

・2007年

既に情報としてネットにアップされているのをご存知ですか?
この頃からずっとこの状況は変わっていません。

ソーシャルメディアを検索結果に表示させることに、否定的な方もあるかもしれません。また、フェイスブックやツイッターは、○○の様に使うべきだという話もありますが、検索結果の上位に表示されるという事実は事実です。

ビジネスをする立場として「SEO」を活用してる人であれば、

・いつまで待てば良いのでしょうか?

1ヶ月?3年?
答えは、検索サイト運営会社のみぞ知る。ということしか分かりません。

もし、あと5年この状況が続くのであれば、

・ライバル会社が上位表示されるのを、指をくわえて見ている

ことが、ホームページで集客を考えてる「あなた」のやることでしょうか?

良い悪いは別にして、
事実は事実として認識し、

・やらなければならない事

があるはずです。

○○だからという理由を勝手に作っていませんか?

あなたのビジネスは「あなたが守るべきもの」であり、他人が守ってくれる訳ではありません。

ネットに書いてあるから・・・というのは理由になりません。

なぜやるのか?
なぜやらないのか?

その理由は、あなた自身で見つけるべきなのです。

ソーシャルメディアSEOは、今日も上位表示しています。

・そこからホームページへ集客できている人
・ビジネスになっている会社

などが既に存在しています。

あなたはいつまで待っているつもりでしょうか?

以下の場所で、はじめてのソーシャルメディアSEO:ワークショップ募集【残りわずか】をしています。

後援は、NTTラーニングシステムズ株式会社 西日本事業部です。

その他の会場も現在調整中です。
決定次第お知らせいたします。

注意)今回のワークショップは、ソーシャルメディアSEO(仮)のフェイスブックページイベント用に設定された特別なワークショップです。

限定です。同じ費用での開催はありませんので、この機会にぜひ参加ください。

はじめてのソーシャルメディアSEO

はじめてのソーシャルメディアSEO

各会場、若干名ではありますがお席を空けました。
参加ご希望の方は、今のうちに参加表明をお願いします。

【満員御礼】6月8日三重県四日市市

【満員御礼】6月9日愛知県名古屋市
www.facebook.com/event.php?eid=167990846595472

【満員御礼】6月14日東京都品川区
www.facebook.com/event.php?eid=184813578236778

【満員御礼】6月20日大阪府大阪市都島区
www.facebook.com/event.php?eid=219749134720634

皆様とお会いできることを楽しみにしています。
参加お待ちしております。

ソーシャルメディアで結果を簡単に出す方法

はじめてのソーシャルメディアSEO募集

ソーシャルメディアという新しい媒体を始めようとすると、

・前向きな意見
・後ろ向きな意見

「賛否両論」、色々な人にさまざまな意見が世の中にあふれています。

・何をすれば正解か?

分かっていることは、何をしても正解であり、不正解という答えは無いということです。

何の為にソーシャルメディアを使っているのか?という問いに、
あなたの答えは何と答えますか?

この答えが言える人=ソーシャルメディアを使いこなしている人だと僕は思います。

この答えを見つける為には、ソーシャルメディアを

・どのような立場で活用したいのか?
・その活用する基準

この2点がはっきりすれば、ソーシャルメディアが本当に楽しく利用することができます。

パソコンや携帯電話と同じです。
100%すべての機能を使いこなしている人はほとんどいません。

・電話をしたい
・メールをする

何の為につかうのか?その目的をはっきりさせれば、誰に何をいわれようとあなたはブレることなく、目的を達成する事が出来ます。

目的を達成させる為の基準、

・いつまでに(期限)
・どのように(方法)

を決めると内容がクリアになるため、目的達成の「質」も上がります。

ソーシャルメディアを活用するための

・立場
・基準

を見つけたものが、ライバルの一歩先をリードします。

ライバルよりも一歩先を歩くことができれば、
ソーシャルメディアで簡単に結果を出しやすいのは明らかです。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

お客様との接点を増やすこと。

ソーシャルメディアSEOワークショップ「はじめてのソーシャルメディアSEO」
後援:NTTラーニングシステムズ株式会社 西日本事業部
各会場、若干名ではありますがお席を空けました。
参加ご希望の方は、今のうちに参加表明をお願いします。

【満員御礼】6月8日三重県四日市市
【満員御礼】6月9日愛知県名古屋市
【満員御礼】6月14日東京都品川区
【満員御礼】6月20日大阪府大阪市都島区
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Foursquareでスターバックスのメイヤーになれば1ドル値引き【湯川】 : TechWave_1306791909174

Foursquareでスターバックスのメイヤーになれば1ドル値引き【湯川】 : TechWave_1306791909174

ツイッターやフェイスブックといったソーシャルメディアが人気ですが、

Foursquare (フォースクエア)

というサービスを聞いた事があるでしょうか?

携帯電話のGPS機能を使ったSNSサービスの1つ、アメリカでは既に人気のサービスです。

フェイスブックのスポットという機能がありますが、その機能がフェイスブックに取り入れられる前から、このフォースクエアというサービスはありました。

上記の画像記事は、Foursquareでスターバックスのメイヤーになれば1ドル値引き【湯川】という、ちょうど一年前の記事です。

アメリカのスターバックス社が、フォースクエアを使ったサービスを開始している訳ですが、

・世界的に有名な会社でさえも、さまざま販促活動に力を入れている

ということが分かります。

新規のユーザーにリーチするには、1つでも多くの入り口を作るという「お客様との接点を増やす」ことを、継続し続ける事が重要です。

まだ無名のサービスだからといって、やらないのではなく、

・どうすれば出来るか?
・何をしておくべきか?

を考えれば、お客様との接点を「低コスト」で増やす事ができるでしょう。

ソーシャルメディアSEOは、この「お客様との接点を増やす」という点では同じです。

このお客様と接点を増やす入り口を作るという体験をしたい!という要望が多かったことから、ワークショップ「はじめてのソーシャルメディアSEO:ワークショップ」を企画することになりました。

・上位表示するFBページの施行方法
・継続した上位表示
・集客できるキーワードの探し方

などを、座学形式ではなく、体験していただく内容になっています。

以下の場所で、はじめてのソーシャルメディアSEO:ワークショップ募集【残りわずか】をしています。

後援は、NTTラーニングシステムズ株式会社 西日本事業部です。

その他の会場も現在調整中です。
決定次第お知らせいたします。

注意)今回のワークショップは、ソーシャルメディアSEO(仮)のフェイスブックページイベント用に設定された特別なワークショップです。

限定です。同じ費用での開催はありませんので、この機会にぜひ参加ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はじめてのソーシャルメディアSEO

はじめてのソーシャルメディアSEO

各会場、若干名ではありますがお席を空けました。
参加ご希望の方は、今のうちに参加表明をお願いします。

【満員御礼】
6月8日三重県四日市市

【満員御礼】
6月9日愛知県名古屋市
www.facebook.com/event.php?eid=167990846595472

【満員御礼】
6月14日東京都品川区
www.facebook.com/event.php?eid=184813578236778

【満員御礼】
6月20日大阪府大阪市都島区
www.facebook.com/event.php?eid=219749134720634

皆様とお会いできることを楽しみにしています。
参加お待ちしております。

▲ このページのトップへ