header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

2011年6月のアーカイブ

情報の細分化であなたの価値を上げる

細分化 ソーシャルメディアSEO

情報の細分化は、あなたのサービスや商品の「ある部分」に特化した情報の提供になります。

その部分に特化するということは、あなたはその専門家になるということ。
専門家になるには、その情報に対して自信をもって発言することが必要になります。

その自信が見込み客の背中を押し、結果「お客様」へと変化〜さらには、優良な顧客へとつながります。

ホームページを作成すると、色々な情報を盛り込みたくなります。
そうしてしまうと、情報がぼやけてしまうという欠点があります。

ピンポイントな情報は、お客様を迷わせません。

知りたい情報へ一直線というイメージは、お客様に「欲しい/買いたい」と思っていただけるのではないでしょうか?

情報を細分化し、お客様の探している情報をピンポイントで提供し、あなたの情報価値を高めましょう。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

お客様があなたを知る為に:もう1つの継続力

変化する継続力

お客様との出会いを増やす、接点を増やす事為の「継続力」の考え方は1つだけではなく、いくつもの考え方があります。

前回の継続力は、お客様が欲しいと思った時に「あなた」を知ってもらうための考え方でした。

もう1つの継続力として挙げられることは、「あなたが「お客様」に知ってもらう為の継続力」です。視点を自分からお客様に見た考え方です。

あなたが、お客様に知ってもらうためには、

・時代の変化に対応する

ことが求められます。特に新規のお客様を探す場合など、これに当てはまります。

お客様の気持ちや考え方は、その時その時の状況に合わせて変化します。
そのお客様がいる「場所」にあなたがいなければ、出会う事すらできません。

そのためには、あなた自身が「変化を受け入れる」こと。
あなたが変化することで、お客様が目の前に現れるようになります。

今のまま・・・ という言葉ありません。
時代は常に変化しています。

ソーシャルメディアは、1つだけではありません。
Facebook、ツイッター、LINE

その変化を感じ取る「継続力」が、お客様があなたを見つけるために必要なモノかもしれません。

始めに申し上げたとおり、継続力の考え方は1つではありません。
また、ココに書かれたことだけでもありません。

あなた自身の答えもあるはずです。

・すべては「あなたを知ってもらうため」

このゴールへ到達させるための「継続力」であれば良いと思います。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

お客様があなたを知る為に:継続力

継続力

お客様との出会いを増やす、接点を増やす事で「チャンスロス」を減らすという仕組み化が、お客様があなたを知るための仕組み作りだという内容を前回書きました。

実はこの内容は、ある部分と対(セット)でやらなければ、効果は半減することが分かっています。

既にこのブログを読んでいるあなたも知っているはず。
そんなに難しことはありません。

言われてみると、当たり前のことですが、
いざ自分がその立場になると見えなくなってしまいがちになります。

そのある部分とは、



継続力です。
なぜ継続力なのでしょうか?



お客様は、自分が欲しい時しか「あなたを探さない」からです。
もしかすると、明日、1週間後、または1年後かも知れない。

お客様がモノを買うのは、

・お客様が欲しいと思った時

なのです。

その時、あなたが選ばれるかどうか?
何で決まるのでしょうか?

・継続力

情報を発信し続けられる力がポイントになります。

大企業のトヨタを例に挙げてみましょう。
コマーシャルは、新車が発表された時1度だけしか流しませんか?

そうではないはずです。

ほとんどのテレビ局、ラジオ局、新聞、雑誌などの媒体を使って、ほぼ毎日広告をしているのです。

大企業でさえ、それくらいしなければ「お客様に選ばれない」ことを知っています。

あなたは、選ばれる為に情報を発信しつづけていますか?

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

お客様があなたを知る為に:入り口を増やす

入り口を複数作る

あなたの持っている商品やサービスは、

・お客様に知ってもらう

という「集客」ができることで、お客様の手元に届けることができます。

あなたの事を知らなければ「あなたではない他の人」から、その商品やサービスを提供されることになります。

このお客様を逃さない、チャンスロスを少なくするためには、「あなたのこと」をお客様に知ってもらうという

・お客様があなたを知るための仕組み作り

を持っているか?どうかにかかってきます。

モノを持っていても、売れないのはこの部分「集客」する仕組みがないからというのが1つの大きな理由ではないでしょうか?

なぜ、集客できるのか?
一度考えて、紙に書き出してください。

数多く出す事ができればできるほど、チャンスロスは減ります。
反対の場合は・・・ 書かなくても分かりますよね。

多くの共感を作れることこそ、ソーシャルメディアの時代には必要なことではないでしょうか?

ソーシャルSEOセミナーコンセプト

ツイッターもソーシャルメディアSEO

ノブ横地おすすめ!セミナー情報
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2011年6月18日 :共感セミナー in 横浜 「On Survival」実践白熱教室版
2011年6月30日 :【満員御礼】はじめてのソーシャルメディアSEO2 in 名古屋
2011年7月5日〜:ソーシャルメディアカレッジ第2期
2011年7月14日:【満員御礼】女性のためのfacebook活用セミナーin東京
2011年8月3日:女性のためのfacebook活用セミナーin大阪【男性も大歓迎】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitter、Yahoo! Japanとの戦略提携を発表

フェイスブック社のSEOの啓蒙という情報が出てきたばかりですが、今度はツイッター社とヤフー!JAPANの提携のニュースが出てきました。

今までのソーシャルメディアと検索エンジンの関係は、利用するユーザー間でいろいろと憶測、検証しニュースになっていましたが、

・ツイッター社からの情報

ソーシャルメディアを代表する会社の1つであるツイッター社からであり、先日のフェイスブック社の情報といい、ソーシャルメディア側が検索サイトへのアプローチするタイミングが重なっているように感じます。

現時点では、日本で検索シェアの高いヤフー!JAPANとツイッターの提携、フェイスブックだけでなく、ツイッターという媒体も軽視できない状態です。

また、ツイッターのつぶやきは、iphoneからより簡単にツイートできるようにもなります。

iphoneというスマートフォン、難しい設定や特定のアプリからしか使えないのではなく、色々なアプリから簡単にツイートできるようになったということは、

・より多くのユーザーが、より多くのツイートをする

という状況が生まれるのではないでしょうか?

ツイッター社とヤフー!JAPANとの提携の情報は、ネットビジネスをしているあなたにとって、ソーシャルメディアを使わ無ければならない理由がまた1つ現れたと思いませんか?

*news*
2011年6月7日にフェイスブック社がフィエスブックページのSEOを啓蒙するという資料を発表しました。(ツイッターもまた、検索結果に表示される事が分かっています。)

その内容をもとに実践/検証した内容を、6月30日に「【満員御礼】はじめてのソーシャルメディアSEO2:名古屋」として緊急開催が決定しました。座席を少しご用意いたしました。参加表明を緒早めにお願いします。


www.facebook.com/event.php?eid=199480316764783

上記で、ソーシャルメディアSEOを体験して頂けます。
ご興味のある方はご参加よろしくお願いします。

また、これらを座学ではなく、ワークショップ形式で体系的に学べる場所を提供しているのが、

NTTLS ソーシャルメディアカレッジ第2期

です。

ソーシャルメディアカレッジ第2期募集
ソーシャルメディアカレッジ第2期募集

ソーシャルメディアカレッジでは、情報の提供をするだけではありません。

・仲間の大切さ、共に成長すること
・インプットとアウトプット
・情報の共有、ネットワーク

これらを体験、共有する場所を提供します。
そして、ライバルよりも一歩先を「ソーシャルメディアカレッジ」で目指しましょう。

皆様とお会いできることを楽しみにしています。
参加お待ちしております。

NTTLS ソーシャルメディアカレッジ第2期

ソーシャルメディアSEOを見える化する。その意味とは?

ノブ横地おすすめ!セミナー情報
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2011年6月18日 :共感セミナー in 横浜 「On Survival」実践白熱教室版
2011年6月30日 :はじめてのソーシャルメディアSEO2 in 名古屋
2011年7月5日〜:ソーシャルメディアカレッジ第2期
2011年7月14日:【満員御礼】女性のためのfacebook活用セミナーin東京
2011年8月3日:女性のためのfacebook活用セミナーin大阪【男性も大歓迎】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
見える化:ソーシャルメディア

検索エンジン対策をする理由は、

・モノを売る
・サービスを提供する
・リストを取得する

など、「あなたのビジネス」の為におこなっていることは明白です。

ホームページでお客様との接点を作り、モノやサービスを提供しビジネスにするという大きな流れがありますが、全てを一気にやりきると、良い結果が出なかった場合、原因が見えづらくなります。

そこで、この流れを細分化(見える化)することで、この原因を見つけやすくすれば、あなたの求める結果を手に入れやすくなると思いませんか?

ビジネスで結果を出す為には、良いモノ、サービスを提供するだけでなく、
まずは知らない人に「あなたの存在を知ってもらう」事が必要です。

あなたを知って頂く方法は、いくつもあります。
その1つの方法が、ソーシャルメディアSEOです。

ソーシャルメディアSEOは、フェイスブックページなどのソーシャルメディアを検索結果に上位表示させる仕組みをご紹介しています。

まずは、知ってもらうための告知部分の1つとして、

・検索結果の上位表示を見える化

という事になります。

スッテプ1:お客様が知る前
ステップ2:お客様が知った後

1つ1つ細分化し、見える化することが、原因を見つけやすくする方法です。

上手く行かなければ繰り替えさなければ良いこと。

ソーシャルメディアSEOは、その原因を見つける1つの仕組みにも使う事が出来ます。

*news*
2011年6月7日にフェイスブック社がフィエスブックページのSEOを啓蒙するという資料を発表しました。

その内容をもとに実践/検証した内容を、6月30日に「はじめてのソーシャルメディアSEO2:名古屋」として緊急開催が決定しました。


www.facebook.com/event.php?eid=199480316764783

上記で、ソーシャルメディアSEOを体験して頂けます。
ご興味のある方はご参加よろしくお願いします。

また、これらを座学ではなく、ワークショップ形式で体系的に学べる場所を提供しているのが、

NTTLS ソーシャルメディアカレッジ第2期

です。

ソーシャルメディアカレッジ第2期募集
ソーシャルメディアカレッジ第2期募集

ソーシャルメディアカレッジでは、情報の提供をするだけではありません。

・仲間の大切さ、共に成長すること
・インプットとアウトプット
・情報の共有、ネットワーク

これらを体験、共有する場所を提供します。
そして、ライバルよりも一歩先を「ソーシャルメディアカレッジ」で目指しましょう。

皆様とお会いできることを楽しみにしています。
参加お待ちしております。

NTTLS ソーシャルメディアカレッジ第2期

PDCAの前にすること:その2

出来る事/できないことのラインを引く

前回のブログで「お客様目線」の言葉を見つける為に、検索サイトを上手く活用することを書きました。

実はもう1つ、PDCAの前にすることがあります。

それは、

・あなたが出来る事できない事をはっきりさせておく

という事です。

物事が上手く運んでいる時は、時間がスゴくはかどっていませんか?

何をどうする、どこまでやる。という、できる箇所できない箇所をはっきりさせておくと、自分の立ち位置が見えます。

自分の立ち位置がわかると、

・あなたの存在

が、お客様にも見えるようになります。

あなたが「何がどこまで出来る人」であるか?を先に知ってもらう事ができれば、お客様が、それ以上のモノをあなたに求めることはありません。

あったとしても、聞いてきますよね?

物事を上手く行かせるには、相手に自分を理解してもらうこと、

そのためには、

・あなたが出来る事/できないこと

を、自分ではっきりさせましょう。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

PDCAの前にすること、お客様目線(を知る方法)

会議中

PDCAサイクル(ピーディーシーエー – 、PDCA cycle、plan-do-check-act cycle)は、事業活動における生産管理や品質管理などの管理業務を円滑に進める手法の一つ。Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4 段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する。

出典:Wikipedia https://secure.wikimedia.org/wikipedia/ja/wiki/PDCA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AB

より効率的/円滑化を求めることで、サービスの向上、利益率のアップにもつながることから、インターネットでモノやサービスを提供する場合にも、上記のPDCAの重要性は当てはまります。

実は、このPDCAの前にやっておかなければならないことがあります。

それは、ユーザーが欲しているかどうか?という根本の部分。

・お客様目線になっているか?

東京へ行くためのお客様を乗せるには、東京行きのバス停に止まらなければなりません。大阪行きのバス停に止まっても「誰も乗ってくれません」

どれだけ良い「キャッチコピー/ウェブサイト」を作っても、

・そこにお客様がいない

場合、売れるわけがありません。

・お客様目線になる

PDCAの前にする前に、お客様目線になっているかどうか確認しましょう。

お客様目線になる方法を知っていますか?



検索サイトを利用することです。

検索サイトは「お客様が調べるサイト」です。
つまり、お客様自身が言葉を入れて検索します。

その言葉こそ「お客様目線」と言えるでしょう。

あなたの販売しているモノや提供しているサービスは、お客様目線の言葉で作られていますか?

今までの時代もそうでしたが、これからの時代も

・検索サイトを上手く活用すること

は重要なポイントになります。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

もう1つの集客方法:ソーシャルメディアSEO

ノブ横地おすすめ!セミナー情報
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2011年6月18日 :共感セミナー in 横浜 「On Survival」実践白熱教室版
2011年6月30日 :はじめてのソーシャルメディアSEO2 in 名古屋
2011年7月5日〜:ソーシャルメディアカレッジ第2期
2011年7月14日:【満員御礼】女性のためのfacebook活用セミナーin東京
2011年8月3日:女性のためのfacebook活用セミナーin大阪【男性も大歓迎】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もう1つの集客方法

アクセスを稼ぐためには、あなたのホームページをビックキーワードで上位表示させることで「集客」していませんでしたか?

・検索結果に上位表示させる
・PPCで上位表示させる

アクセスアップには、上位表示が必要です。
これは事実です。

上位表示させるために、ライバルサイトより上位表示するために、勝つための施策をしてきたと思います。

今回あなたに知っていただきたのが、

・もう1つの集客方法

があること。

検索サイトを攻略するという1面だけをみるのではなく、ソーシャルメディアという新しい媒体を利用することで、もう1つの集客ができるようになりました。

ツイッターやフェイスブックページといったソーシャルメディアも、検索結果に表示されることは、あなたも知っていると思います。

・ソーシャルメディアは無料

無料であることも知っていますよね。
デザインも用意しなくても良いのもソーシャルメディアの利点。

無料=いくつ作ってもタダ

つまり、あなたのブランド/サービスなどを細分化し、スモールキーワードで上位表示をめざすことで、アクセスを稼ぐ事ができます。

ビックキーワードで、大変な思いをするよりも、スモールキーワードで細かくアクセスを集めるほうが楽ですよね。

この方法、少し前までは

・ロングテール

という言葉で言われていたアマゾンに似ています。

アマゾンは他のオンライン書店と戦わなかった。
検索サイトを攻略したのです。

ソーシャルメディアをビジネス利用に攻略するには、

・検索サイトを攻略

するのがポイントかもしれません。

戦わない集客、ソーシャルメディアSEOを体験してみませんか?

*news*
6月7日にフェイスブック社がフィエスブックページのSEOを啓蒙するという資料を発表しました。

その内容をもとに実践/検証した内容を、6月30日に「はじめてのソーシャルメディアSEO2:名古屋」として緊急開催が決定しました。


www.facebook.com/event.php?eid=199480316764783

上記で、ソーシャルメディアSEOを体験して頂けます。
ご興味のある方はご参加よろしくお願いします。

また、これらを座学ではなく、ワークショップ形式で体系的に学べる場所を提供しているのが、

NTTLS ソーシャルメディアカレッジ第2期

です。

ソーシャルメディアカレッジ第2期募集
ソーシャルメディアカレッジ第2期募集

ソーシャルメディアカレッジでは、情報の提供をするだけではありません。

・仲間の大切さ、共に成長すること
・インプットとアウトプット
・情報の共有、ネットワーク

これらを体験、共有する場所を提供します。
そして、ライバルよりも一歩先を「ソーシャルメディアカレッジ」で目指しましょう。

皆様とお会いできることを楽しみにしています。
参加お待ちしております。

NTTLS ソーシャルメディアカレッジ第2期

【簡単】質の高い情報を出すには?

カギ

ソーシャルメディアは、情報をリアルタイムに受け取るだけでなく、自分で情報を発信する時代でもあります。

・リツイート
・シェア

という機能が、情報発信を簡単にしたとはいえ、人が喜ぶ情報が簡単に書けたらなぁ。と思う事はありませんか?

実は【簡単】質が高い情報を出す方法があります。
しかも、あなたが考える必要もありません。

ポイントは、あなたの立場で考えるのではなく、相手(お客様)の立場になって考えてみると答えが見つけられます。

あなたの持っている情報を探している「ユーザーの質問」に答えること。
お客様のニーズに答えること=質が高い情報になりやすいと言えるでしょう。

答えはシンプルです。

お客様が【今】聞きたい事/悩んでいる事に答える。

お客様の質問に答える。という方法、
それが、簡単に質の高い情報を作る方法ではないでしょうか?

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

▲ このページのトップへ