header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

2010年10月のアーカイブ

一流の人ほど、嫌われている?

足跡

・一流の人ほど、嫌われている?

一流の人と聞いて、あなたは誰を思い出しますか?

あなたがどんなに好きな人でも、
その人は全ての人から「好き」と思われているでしょうか?

答えは「NO」です。
その人にはライバルがいたり、異論を唱える人がいたりします。

もっと見る

あなたの想いが「伝わらない」理由

名刺交換

伝えたはずなのに、伝わっていなかったという経験は、誰にでもあるはず。
伝わらない理由は、伝えたはずなのに!という勘違い。

伝わった。というのは、相手がそれを理解して初めて「伝わった」といえる。

思い付きや面白いという事だけで、物事をスタートさせることは簡単です。
また、勢いでやってしまえ!とばかりに、後先考えず、
まずは・・・という調子であれば、誰でもできます。

物事を始めると、問題が必ず出てきます。良い事ばかりではありません。

・おカネの問題
・人間関係
・時間の余裕
・その物事自体の問題

など、何かを始めると、何かの摩擦が生じます。

売れすぎちゃって困る!という嬉しい場合でも、

・売上の配分
・仕入れ費用の調達
・同業者からのいやがらせ

など、良い内容でも悪いことは発生します。

ここからがポイント。問題は、このスタートさせた事柄を、継続させられるか?ということなんです。

問題を解決するためには、自分とその相手の間に存在する矛盾を無くす作業が必要です。

つまり、自分の言葉を相手が理解するように「伝える」事が大切です。

最初は、みんなで意気投合!盛り上がって・・・・ というように、勢いでその場を凌ぐことはできるとは思いますが、時間が経つにつれ物事を落ち着いて、考えるようにります。

お客様に対しても同じではないでしょうか?

あなたの気持ちは「今」も同じでしょうか?

悪いことも、色々言われることもあります。
くじけそうになることもあるかもしれません。

あなたの気持ちに迷いはありませんか?
あなたの気持ちは商売を始めた時と同じ気持ちですか?

人にその商品の良さが伝える為にも、
商売を始めたときのワクワクを持続させましょう!

そのワクワクが人を動かすのではないでしょうか?

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

「伝わらない」理由。その1

いいね!

ツイッターをはじめとする、ソーシャルメディアだけでなく、これはどの媒体にも当てはまることだとおもいます。

伝わらない理由 それは、クリックされないからです。

ものすごい簡単なことですが、クリックされること。それだけなんです。どれだけ時間をかけて、良いものを作ってもクリックされなければ、見られることもなく、

・誰も知らない。
・その存在すら気付かれない。

ということになります。

ツイッターで言えば、140文字しかないわけです。クリックしてもらう事を考えると、140文字も使えないのです。この短い文字数の中で、クリックしてもらえるようなツイートをする必要があるのです。

では、どのようにすれば、クリックされる確立が高くなるのか?

そこを考えなければ、あなたの伝えたいことを、どれだけ上手にホームページに書けたとしても、伝わることはありません。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

ソーシャルメディア時代は、中身で勝負しない。

プレゼント

ツイッターを含めた、ソーシャルメディアと呼ばれる媒体では、中身で勝負するものとは考えないようにしています。

・中身は良くて当たり前

実は、WEBの初期の時代のころからそうなんです。中身の良いものを作る。当たり前のことなんです。ずっと前からそれは言われていることなんです。

そう考えてみると、ソーシャルメディア時代では何で勝負するべきなのか?ということになりますよね。
ソーシャルメディアで勝負するためには、【感謝】を述べる事がポイントなると考えています。

なぜ【感謝】なのか?

ソーシャルの時代は、

・RT
・いいね!
・MIXIチェック

など、簡単に情報のバイラル化ができるような仕組みになっています。今までにも「WEB拍手」など、近いものがありましたが、現在の形と違うのは、

・バイラルの視覚化

が出来ているかどうか?だと思います。

この視覚化がソーシャルメディアの特徴の一つで、あなたの事を口コミしたのは誰か?が、分かるような仕組みになっているということです。

ここに着目すると、必然とソーシャルメディアでは何をするべきか?答えの一つが見えるのではないでしょうか?

それが【感謝】という訳です。

今まででは、モノを買ってくれた人に感謝を述べていましたが、これからは、

・モノを買う人へあなたの情報のリレーをおこなってくれる人

にも感謝を述べることが重要になってくるのではないでしょうか?

中身で勝負するのは当たり前、それを踏まえて勝負することがソーシャルメディアには求められているのではないでしょうか?

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

ソーシャルメディアを最大限に活用するには?

ソーシャルメディアを使うからには、最大限に活用したいのは皆さん思う所だと思います。

・どうしたら活用できますか?

これも代表的な聞かれる質問の一つです。

・ユーザー全員を相手にしないこと
・全ての人に理解してもらうと考え無いこと

であると私は考えています。

同じ車好きでも、スポーツカーが好きな人もいれば、四輪駆動車が好きな人もいる。

野球が好きな人もいれば、サッカーが好きな人もいる。

好き以外にも、嫌い、もしくは両方ともという人もいます。

・人は皆違う。 それでいいと思う

そういう考え方でいることこそが、

自分と同じ考え方。自分に共感、自分が共感する人との出会い

を生み出してくれるのだと。

今は違う見方をしている人でも、時が経てば同じ共感するものとして仲間になれば良いだけのこと。

違う意見だからとクヨクヨするのではなく、今は違うだけ。と気持ちを切り替えるだけ。そういう考え方もあるんだ。と相手を受け入れることが、自分の次の一歩が出るようになるのではないでしょうか?

私自身がそのようにしています。

ソーシャルメディアは、沢山の人との出会いがある場所です。 
毎日ユーザーが増え続けている場所でもあります。

    まだ出会っていない人との出会いに目を向ける。
    新しい出会いに「ワクワク」すること。

これが、ソーシャルメディアを最大限に活用する一つの考え方だと思っています。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

【11/13土】第一回ツイッター三重交流会キックオフ【参加者募集】

From ノブ横地、桑名の ビジネスホテルビーエル佐野

三重が大好きで、ツイッターで三重を元気にしたいという気持ちをお持ちの皆様、お待たせいたしました。

遅ればせながらツイッター三重交流会を本格稼したいと思い、2010年11月13日土曜日、ツイッターの聖地である津で、ツイッター三重交流会キックオフパーティを開催したいと思います。

開催場所は、ツイッターの聖地「津」

津行ったー! だけに、津での開催です。

しかも、この交流会参加者には、津行ったー!証明書のお土産付き!

参加したからこそのお土産を現地にてお渡し!

三重のツイッターユーザー、三重を一緒に盛り上げてくれるツイッターユーザーであれば、どなたでも参加していただけます。つまり、何県の方でも参加OKです。

三重県を元気にしたいと思う前向きなツイッターユーザーの方とのリアルなつながりを持ち、更なるツイッターの醍醐味を味わっていただければと思います。

ツイッター三重交流会のスタートに、2008年からはTwitterと業務提携しTwitter日本語版の運営を行っている、株式会社CGMマーケティング社、2000名の会員を持つツイッター名古屋交流会様、あきんどツイッターによる大阪を元気にしているツイ大阪様をゲストに御迎えして、これからのツイッターについて、ビジネス・地域おこしなどの事例の講演を予定しています。

また、講演後は、質疑応答などもできるような座談会を行います。

ツイッターのこれからや、名古屋や大阪のツイッター事情など、講演内容ではなく、あなたが知りたいことを直接本人に聞けますので、ぜひ参加してあなたの疑問を解決してくださいね。

また、津だけに、USTの放送も検討中!

なぜ? 津がUST?

TSU ← 反対にすると → UST

津は、ツイッターの聖地だけでなく、USTの聖地にもなるんです!

 

今回の参加者の皆様には、複数のおみやげも用意(予定)しています。

1.ツイッターロゴの入ったシール

2.「つ」の形の「つぶやき」安永餅(粒あんを餅でくるみ炙ってあります。)

3.津行ったー証明書

実物が手に入り次第、写真などツイートしますので、@exhige @hotelbl のツイートをチェックしてくださいね。

津行ったー証明書は、ツイッター三重交流会の一つの事業(ボランティア)として位置づけているものです。ツイッターで三重を元気にする一つのイベントになればと思います。ボランティアで参加して頂ける人も募集していますので、@exhige @hotelblまでご連絡ください。

これを機に、ツイッターで三重を盛り上げて、一緒に元気になりましょう!

皆様のご参加お待ちしております。

開催日:11月13日(土曜)
時 間:午後5時30分から午後8時30分
会 場:津センターパレス
定 員:60名前後
会 費:4,000円

■内容

【第1部】特別基調講演


株式会社CGMマーケティング   営業開発部 杉浦様 @lockertalk

【第2部】全国のツイッター交流会様による講演


ツイッター名古屋交流会代表  愛知中小企業家同友会 IT研究会
カムサ株式会社
代表取締役 朴 寅鎬(パク イノ)氏 @tigerpark
URL:www.kamsa.cc/


ツイ大阪発起人
有限会社クニツサイクル
代表 林 正佳 @kunitsucycle
URL:www.charaway.com/

【第3部】座談会
ノブ横地・佐野・杉浦様・朴様・林様の座談会、質問などワイワイやりましょう。

~大懇親会~

会 場:ちゃんこ鍋の金鍋 www.ztv.ne.jp/maruchi/
開始時間:午後9:00~
会  費:3,500円(飲み放題)
◆津センターパレスから金鍋さんまで送迎あり。


>>参加は、こちらをクリック!!!!!<<

ソーシャルメディアマーケティング協会動画を先行公開!

私が発起人でもある「ソーシャルメディアマーケティング協会」 twimall.jp/smm/ のホームページリニューアルを行っています。

その中で、私自身がツイッターやフェイスブックをはじめとしたソーシャルメディアについての考え方を話しています。

対象は、ツイッターをはじめとしたソーシャルメディアで、ビジネスがしたい!ホームページを活かしたい!とお考えの方に対しての動画となっています。

ホームページがリニューアルされる前に、この動画を先行公開したいと思います。

皆様のコメント、ご意見頂けるとうれしいです。

ツイッター再考・・・・ 最高? love?

10月1日、私のツイッターアカウント @exhige のフォロワー数が10万を超えました。フォローして頂いた方、応援していただいている方、そしてツイッターの利用者の皆様、感謝!ありがとうをこの場を借りて申し上げます。

この10万人フォロワーを達成したのも、毎日ツイッターと向き合った結果なのですが、毎日向き合う姿勢は、セミナーを通して出会った皆さんとの約束でもありました。

毎日やる、土曜日曜、祝日、正月、クリスマスもやる

毎日、ツイッターとお付き合する中で、

・今だから感じる事
・今だから思う事

という、ツイッターというソーシャルメディアに対する考えがまとまってきたと思います。

このブログは、今まで過去のイベントに参加したことや、ツイッターの仕組みや出来事について、私が感じたことを書いてきました。

有名人でもない、この私が10万人までの過程を経て、

・今だから言えるツイッター再考

このブログを通して発表していこうと考えています。

また、情報の一方通行ではなく、皆様とのやり取りもできるようにできるだけ、コメントに対する返事もしたいと考えています。

これからも、ツイッター同様、このブログをよろしくお願いします。

love twiter!
ノブ横地

三重県庁で、津言った!津行ったー!ツイッター講座 

三重県庁

先日三重県庁のツイッター講座へ参加。30名を超える県、市の職員の皆様の前で、ツイッターでまちおこし、地域おこしについてお話する機会を頂きました。

このブログにも書いた、松阪市長のツイッター利用について、偽岐阜県庁のアカウントなどの話を交えながら、

・使ってないから問題ない

という「知らない」では済まされないという提案をさせていただいた。

ツイッターをはじめとするソーシャルメディアの出現により、個人が放送局のように情報発信が簡単にできるようになりました。

誰でも簡単に情報発信ができるということは、勝手に情報が流れてしまう・流されてしまうことにもつながります。その意味でも、

・使ってないから問題ない

では済まされない部分も問題化する時代になってきたことを、改めて認識する必要があると思います。

・使っていないから問題
・知らないでは済まされない

という時代が来ているのかもしれません。

自分は使わないという選択もアリですが、その選択すらできない状況の人や企業もこれから増えていくことは間違いないことから、ソーシャルメディアへの取り組みを前向きにすることをお勧めします。

変化慣れろ!ツイッターが変わる

ようやく、私のアカウント @exhige にも、

・新しいツイッターが公開されました。

がやってきました。試してみましたが、使いやすい部分もあれば使いづらい部分もあり、どちらも甲乙つけがたいというのが第一印象でした。

ただ分かっていることは、

・この新しい画面が主流になること

言いかえれば、今までの画面構成はフェイドアウトすることであり、どうしても、というのであれば、ツイッターのクライアントアプリに切り替えるのも今のタイミングが良いのかもしれない。

また、APIも強化され、あるものは使えなくなったりするなど、ツイッター用の外部アプリにも変化があったようだ。

ツイッターを使う以上、運営側から言われたとおりにする必要があり、我々が順応していかなくてはならない事。

ツイッターだけでなく、インターネットのサービスを利用する上で

今日までできるサービス
明日から出来なくなるサービス

いろいろあります。

It is not the strongest of the species that survives,
nor the most intelligent that survives.
It is the one that is the most adaptable to change.
Charles Darwin

ダーウィンも言っています。
変化に適応する種こそ、生き残るのだと。

ネットの世界は、ドッグイヤーと言われるほど早く、そして変化しています。

昔は良かったというノスタルジーに浸るよりも、これから何が起きるのか?ワクワクを大事にすることが、このソーシャル時代には必要なのではないだろうか。

▲ このページのトップへ