header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

カテゴリー “活動報告” の投稿一覧

今なぜ、ソーシャルメディアSEOなのか?

ソーシャルメディアは検索結果に優遇されている。

今なぜ、ソーシャルメディアSEOなのか?
その理由は簡単。

・検索結果に強い。

「名古屋市北区 美容師 求人」と検索してください。

現在でも、ソーシャルメディアのページが上位表示しています。「北区 美容師 求人」と「名古屋」を抜いて検索しても、ソーシャルメディアの情報は基本的に上位表示し続けています。

この検索結果の内容は、このブログの4月27日付の

ソーシャルメディアSEOとは?

で、ご紹介しています。

また、検索サイト側が「ソーシャルメディア」が検索結果に影響するという内容も同じ記事内に掲載しています。

検索結果は、1ページに10件しか表示されません。上記の検索結果のように、フェイスブックページやツイッターのアカウントが表示されると、

・今までのホームページは8件しか表示されない。

ということが分かる。

つまり、検索結果に上位表示するには、ソーシャルメディアも活用しなければならない。という時代に入ったということです。

ホームページを制作した後、多くの方々からいわれるのが、

・ヤフーで検索しても出てこない。
・検索結果の1ページ目に表示されない。

という「検索エンジン対策」についての内容です。ほとんどのクライアント様に、この対策についてのご質問を受けることが多くなりました。

2011年のGW中に、フェイスブックページが検索エンジンに上位表示されたケースをリアルタイムに紹介させていただきました。

これからの時代、検索エンジン対策=SEOをするには、ソーシャルメディアも活用しなければならないと答えなくてはならないのかもしれません。

検索エンジン対策=SEOを正しく施行すると「ものが売れる」ことが分かっている。

ということは、ソーシャルメディアを使って上位表示するチャンスを増やせばビジネスチャンスが増える。

ソーシャルメディアが検索サイトに優遇されている

・今やらずしていつやるのか?

ブルーオーシャンである「今の時期」に挑戦してはいかがでしょうか?

以下の場所で、はじめてのソーシャルメディアSEO:ワークショップ募集の開始をはじめました。

各会場とも30人の定員として募集します。
ぜひお早めに参加ボタンをよろしくお願いいたします。

注意)今回のワークショップは、ソーシャルメディアSEO(仮)のフェイスブックページイベントように設定された特別なワークショップです。

限定です。同じ費用での開催はありませんので、この機会にぜひ参加ください。

6月8日三重県四日市市(残席僅か)
www.facebook.com/event.php?eid=205017309537237

6月9日愛知県名古屋市
www.facebook.com/event.php?eid=167990846595472

6月14日東京都品川区
www.facebook.com/event.php?eid=184813578236778

皆様とお会いできることを楽しみにしています。
参加お待ちしております。

はじめてのソーシャルメディアSEO:募集開始

セミナー風景

はじめてのソーシャルメディアSEO:ワークショップ募集開始を始めます。

ノブ横地のブログ(http://exhige.com)で2011年4月24日〜5月8日のGW中に公開した「ソーシャルメディアSEO」の内容をワークショップ形式にした、

・はじめてのソーシャルメディアSEO

を、2011年6月8日〜 始動します。

このワークショップでは、ソーシャルメディアSEOの基礎を学んでいただきます。この基礎の内容は、

1.ソーシャルメディアSEOとは?(基準を作る)
2.サブキーワードについて、その探し方
3.自社キーワード探し
4.施行方法(FBページ)

に絞っておこないます。

あえて絞った理由は、ソーシャルメディアは「スゴすぎて何でもできる」から、余計に分かりにくく、使うのをためらってしまったり、結局何がしたいのか分かず目的を失ってしまう。という悪循環になってしまいます。

・全部やらない

これが、ソーシャルメディア活用の基本だと考えています。

また、絞ったという意味でも、今回のワークショップの名前を

・はじめてのソーシャルメディアSEO

と「はじめての」という言葉を入れました。

「はじめての」というだけあって、初心者でも分かりやすいように、できるだけ噛み砕いて説明したいと思います。

内容を絞って、はじめの一歩を踏み出せる。

・やってみよう!

と行動できるワークショップにしたいと思っています。

以下の場所で、はじめてのソーシャルメディアSEO:ワークショップ募集の開始をはじめました。

各会場とも30人の定員として募集します。
ぜひお早めに参加ボタンをよろしくお願いいたします。

注意)今回のワークショップは、ソーシャルメディアSEO(仮)のフェイスブックページイベントように設定された特別なワークショップです。

限定です。同じ費用での開催はありませんので、この機会にぜひ参加ください。

6月8日三重県四日市市
www.facebook.com/event.php?eid=205017309537237

6月9日愛知県名古屋市
www.facebook.com/event.php?eid=167990846595472

6月14日東京都品川区
www.facebook.com/event.php?eid=184813578236778

です。他の開催地区は追ってご紹介させていただきます。

皆様とお会いできることを楽しみにしています。
参加お待ちしております。

ソーシャルメディアSEOは、人を相手にしない。

以前の動画でもお話させていた来ましたが、ソーシャルメディアSEOとは、

・ソーシャルメディアが検索エンジンに与える影響

の事だと書きました。

ソーシャルメディアというと、人対人のイメージが強いのですが、ソーシャルメディアSEOは、検索エンジンとの関わりという一面を持っている。

つまり、人相手ではないのです。

・検索エンジン相手

なのです。

ソーシャルメディアSEOの考え方全てが、検索エンジン相手という訳ではないのですが、この検索エンジンが相手であるという考え方が無くては、始まらないのです。

・お客様にあなたの存在を知ってもらうステージ
・お客様とコミュニケーションするステージ
・お客様をリピーターにするステージ

ソーシャルメディアを活用にするには、ステージがあるのです。

誰も知らない、知られていないのに、口コミや他人とのコミュニケーションが発生することはありません。

ツイッターを始めた人が「ツイッターが面白くない」と辞めてしまうのがこのパターン。

ツイートしても、誰も返事をくれなければ、面白くありませんし、何が楽しいのか?も分かりません。

まずは、自分の存在を知ってもらう事が重要なのです。

この作業がもったいない!と思うのです。

ビジネスとして利用するのであれば、普通に作業するだけでなく、検索サイトにもインデックスされるように同時に作業すれば、時間も費用も少なく済みます。

ソーシャルメディア+検索サイト

両方に自分の存在を知ってもらえるような作業を、現在執筆中の、ソーシャルメディアSEOでは解説しています。

1000名のいいね!で、この原稿をプレゼントする企画をしています。

ソーシャルメディアSEO(仮)フェイスブックページはこちら

ぜひ、あなたの「いいね!」のご協力お願い致します。

寅塾的フェイスブックそもそも論

寅塾的フェイスブックそもそも論:

マスコミなどに取り上げられ、日本でもフェイスブックが躍進している今だからこそ、に日本人の為のフェイスブックの「そもそも」について考える良い機会ではないでしょうか?

フェイスブックは、今までのインターネットの主流であったグーグルを超えた、新しいインターネットの活用ツールとなりました。2011年、日本でもフェイスブックがマスメディアに取り上げられ知名度も上がり、これから日本でもフェイスブック利用が増えることでしょう。

しかし、フェイスブックというサービスは同じなれど、日本とアメリカにおけるフェイスブックは同じではない事を知っておく必要があります。

それが、今回の寅塾的フェイスブックそもそも論です。

フェイスブックそもそも論とは、日本人の為のフェイスブック心構え論と考えています。

日本でフェイスブックが受け入れられた理由の一つに、「いいね!」という機能が上げられると思います。ツイッター利用が急激に増えた2010年、ツイッターノミクスなどの書籍から「ウッフィー」という言葉が注目され始めました。

ソーシャルネットワークという映画をご覧になられたでしょうか?

映画自体は面白い映画だと思いますが、日本で受け入れられた「いいね!」という素晴らしい機能については、一切触れられていません。

ソーシャルグラフの可視化やユーザー・一人一人が主人公となるソーシャルメディアの仕組みがもっと映画の中で触れられていれば、フェイスブックの日本人利用者が現在よりももっと多く増えていたのではないでしょうか?

そういう意味でも、フェイスブックというサービスは同じなれど、日本とアメリカにおけるフェイスブックは同じではない事を知った上で利用する必要があると思います。

今回のそもそも論は、以下のような構成で進める予定です。

1.映画にみるそもそも
2.アメリカと日本のフェイスブックはそもそも
3.利用者(層)のそもそも
4.使い方のそもそも
5.フェイスブックのいままでこれから(歴史)のそもそも
6.会社のそもそも
7.ルールのそもそも
8.その他

そもそも論は、この8つパートから分かれています。複数のパートに分けて色々な角度からこのフェイスブックというサーb-スを見ていくことで、

・日本でのフェイスブックの役割
・利用するにあたっての心構え
・我々が守るべきルール

など、日本人がフェイスブックと上手く付き合っていく為に、アメリカの成り立ちと日本での成り立ちの「そもそも」を皆さんと考えていきたいと思います。

この内容を、名古屋では「寅塾」を主催するカムサ株式会社の朴寅鎬さんと3月4日に開催します。

御申込は、以下のURLから
twinagoya.ning.com/group/tiger_mng_tips

日本にも日本のフェイスブック利用があって良いと思います。
ぜひこの機会に、日本人の為のフェイスブック利用を一緒に考えてみませんか?

当日お会いできることをたのしみにしています。

「のぼり」で、まちが変わる、まちを元気にする

ツイッター・フェイスブックのぼり まちおこし、地域おこしに使おう!

ツイッター・フェイスブックのぼり まちおこし、地域おこしに使おう!

ツイッターやフェイスブックなどのソーシャルメディアによって、消費者が情報発信者になるという、インターネットの情報配信スタイルが変わろうとしています。

誰でも情報発信できるようになったのが、ソーシャルメディアです。特筆すべき所は、携帯・スマートフォン、で簡単に情報発信できる所です。

ユーザーは、日常の色々な事柄を表現しようと写真に撮ったり言葉で伝えています。

その表現しようとする日常の一コマに「あなたの町のこと」を伝えてもらえば、それが口コミとなり、一人が二人、二人から三人、そして全国の多く人へ伝わり始めるのではないでしょうか?

ツイッターやフェイスブックは、誰が一人だけが取り上げられるメディアではなく、参加している一人一人の情報が取り上げられるメディアです。

つまり、一人一人が主人公なのが、ソーシャルメディア

その一人一人に気付いてもらう仕組みを作るのがソーシャルメディアを上手く使うコツではないでしょうか?

ツイッターやフェイスブックを既に使っているユーザー達に、まちの話題が口コミされるようになれば、「まちが元気になる」と考えています。

あなたの町にのぼりを立て、「まちが元気を取り戻すキッカケ」を一緒に作っていきませんか?

こののぼりを持って、全国行脚しております。皆様ものぼりいかがですか?

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

ソーシャルメディアマーケティング協会動画を先行公開!

私が発起人でもある「ソーシャルメディアマーケティング協会」 twimall.jp/smm/ のホームページリニューアルを行っています。

その中で、私自身がツイッターやフェイスブックをはじめとしたソーシャルメディアについての考え方を話しています。

対象は、ツイッターをはじめとしたソーシャルメディアで、ビジネスがしたい!ホームページを活かしたい!とお考えの方に対しての動画となっています。

ホームページがリニューアルされる前に、この動画を先行公開したいと思います。

皆様のコメント、ご意見頂けるとうれしいです。

津言ったー。津行ったー。ツイッター!

津でツイッターセミナー!
県庁の横にある三重県産業支援センターという場所でした。
津いったー!とツイートしたかったのですが、写真を忘れてしましました。

いつも思うことなんですが、津に呼んで頂く度に、

・津行った!証明書

なるもの作ってほしい。あれば欲しいとお願いしてみるのですが・・・・

また、大阪のある方より教えていただいた情報:
津の駅前には、アスト津 というビルがあります。

アスト津ホームページ
www.ust-tsu.jp/

アスト津 → ust-tsu

もう分かりましたよね。

津はツイッターだけじゃなく、 津はUST=ユーストでもありなんですね。

こんな時代の最先端に乗っかれる町もそうそうあるものではありませんし、使わない手は無いと思うのですが。

お伊勢さんに行く方も多いと思います。
その際に、ツイッター、もとい 津行ったー!津言ったー! お忘れなく。

ツイサミットJapanに出演

7月17日(土) 大盛況のうちに「ツイサミットジャパン」終了! ありがとうございました!
tw-summit.jp/

出演者一覧

▼オープニングムービー▼

▲ このページのトップへ