header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

カテゴリー “tsū” の投稿一覧

必要に合わせてつながれば良い〜つながらない技術

熊本地震、SNS活躍したけど...課題は高齢者世代への情報伝達

ソーシャルメディアはつながり。
何十回、何百回。と聞いている。

では誰とのつながりだろうか?

友達?
家族?
仕事仲間?

それとも??

いろいろなつながりがある。

もっと見る

過去にSNSへ投稿したの記事の価値をどう考えていますか?〜つながらない技術

ソーシャルメディアには投稿する記事。
それはどういう価値を持っているのか?

投稿の価値を考えてみたことはありますか?

いろいろな人がいろいろな内容の投稿をする。

それは人によっては価値があり
またそれは人によっては価値がないかもしれない。

もっと見る

ソーシャルボタンの意味を考える〜つながらない技術

Free ‘Social Media Bookmark Icon +’ pack, the ever growing icon set

ソーシャルボタンといえば、

twitterならリツイート
facebookならシェア
Google+なら+1

SNSでつがっているユーザーに教えたい時使うボタンですよね。

それってどういうこと?
ソーシャルボタンをもう一度考えてみよう。

もっと見る

つながるが変化するのも「つながらない技術」です。

Facebookが特定のSNSのURLを投稿できないよう規制していることが判明、理由は「安全ではないリンクが存在」とのNG判定

つながらない。

この言葉の反対を考えてみよう。

僕の定義はこちら!

誰とつながるか決める。

というシンプルなこと。

誰ともつながらないんじゃなくて、
誰とつながるか?

もっと見る

いろいろな形で情報は流れる。 意図としないところで見られる。それがSNSなのかもしれない。

美容室のウェブ予約で、ニックネームがそのまま店頭での呼び出しに使われた悲劇が話題に

SNSはオープンなものでもあるし
クローズドなものもある。

しかし、テレビを見ていたりすると

twitterより
facebookより

というSNSから引用される写真があって、
クローズドなものであってもテレビで公になることもある。

もっと見る

連携するかしないか?は、SNS運営会社次第。そういう中で利用しているのが私たちだ。

facebookからTSUへリンク

TSUというSNSを覚えていますか?

Facebookが、ユーザーが投稿しようとする文章の中に特定のサイトのURLが含まれていると投稿そのものを不可能としていることが判明しました。Facebookによると、この措置はFacebookの規定に反する投稿を規制するものとなっているようです。

引用:Facebookが特定のSNSのURLを投稿できないよう規制していることが判明、理由は「安全ではないリンクが存在」とのNG判定

実はこのSNS、フェイスブックからリンクできない。という問題が2015年に11月頃ありましたが、最近それができるようになりました。

それについての考察を書きたいと思います。

もっと見る

ネット活用のポイントは「見られることを意識」した使い方

オバマ大統領「外国人のソーシャルメディア投稿、監視してますからね」

ソーシャルメディアはコミュニケーションツールですが、そのコミュニケーションは友達のみに見られてるか?というと実はそうではない。

RT
シェア/共有

などの機能によって、知らない人が見たりしている。

それだけが見られる方法だろうか?

実はあなたのソーシャルメディアが監視されているかもしれない。

もっと見る

【最速100万人ユーザー達成SNS】tsū (スー)はどうなるのか?考えてみた

ユーザーがコンテンツで稼げる新SNS「Tsu」スタート

ユーザーがコンテンツで稼げる新SNS「Tsu」スタート
広告収入の9割をユーザーのネットワークに還元する新しいSNSサービス「Tsu」が一般公開された。招待したユーザーの稼ぎの一部も自分の収入になる。

引用:ユーザーがコンテンツで稼げる新SNS「Tsu」スタート

最近色々なSNSサービスがスタートしている。

その中で注目されているのが「tsū (スー)」というSNSサービス。このサービスは広告収入の9割をtsūユーザーに還元するという所が、他のSNSとは違う所。

広告収入を還元という部分もあって、このSNSへ参加するユーザーは多くツイッターのツイート(上記)によれば、Facebookよりも10倍早く、Twitterよりも24倍早く100万人ユーザーを達成したとの事。

なぜ、この「tsū (スー)」に参加する人が多いのか?そして、このSNSはどうなるのか?を考えてみました。

もっと見る

▲ このページのトップへ