header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

カテゴリー “講演” の投稿一覧

レモンジーナの非公式Twitterアカウント出現から何を学ぶ?

レモンジーナ公式を名乗るTwitterアカウントが話題に → サントリー広報「弊社の公式アカウントではありません」

ソーシャルメディアの勉強会で多くお話する一つに、

・誰が情報発信するか?分からない

のが、ソーシャルメディアという部分。

一生懸命情報発信するのも重要ですが、ソーシャルメディアでは

・情報発信されるもの

あなたではないユーザーも、その同じ情報を発信している。ということを理解しながら情報発信すること。が、活用できるポイントの一つです。

もっと見る

ソーシャルメディアの流儀〜応援と感謝「ありがとう!」

ソーシャルメディアの流儀本発売(本棚)

2013年4月5日に発売されました新刊「ソーシャルメディアの流儀」、福岡、金沢、大阪など全国から本屋さんで見かけたよ〜っと写真を送っていただいたり、Facebook/ツイッター上で投稿/ツイートしていただきました!

本を発売するにあたり、どんなキャンペーンをするの?と聞かれることが多かったのですが、

・ソーシャルメディアが大好きな人と出会おう

というのをテーマに、発売イベントをしようと計画しました。

もっと見る

【だろう】は止めよう

応援と感謝のメディア

「ソーシャルメディアは応援と感謝のメディア」というセミナーの中で、【だろう】という考え方は止めよう。と話しています。

その理由は、全国でお会いする人達とお話すると、一生懸命、真面目に、コツコツ、お値打ちに、商売/ビジネス/お仕事をしていることを知りました。

この姿勢はとても大事な事ですが、ソーシャルメディア上では、それだけでは不十分であると思っています。

もっと見る

開催地決定!はじめてのソーシャルメディアSEO

講座風景

ようやく皆様にお伝えすることができるようになりました。
はじめてのソーシャルメディアSEO開催地決定です。

ソーシャルメディアSEO(仮)のキャンペーンが終わった後に、色々な方々からのコメントやメッセージを頂きました。

そして実際に場所の提供や会議室の検索、そして集客に関するヘルプなど色々な形で皆様のご協力をいただき、この企画は実現する運びとなりました。

出来るだけ多くの人へ伝えたいということで、出来るだけ多くの場所での開催をする方向で現在調整をしておりますが、現時点で決まっているのは、以下の3か所です。

・6月8日三重県四日市市
・6月9日愛知県名古屋市
・6月14日東京都品川区

調整中の地域は、以下の2か所です。
・神奈川県横浜市(予定)
・大阪府大阪市(予定)

時間:
18時15分受付開始
18時30分~20時30分

料金:
三重県と愛知県:1,000円
その他の地域: 2,000円

終了時間を少し早くすることや、いいね!を押して頂いた人達へのお礼も込めて、費用もできるだけ抑えました。

場所の関係上、定員数が約20名~40名となってしまいます。
来週月曜日から、順次このイベントを立ち上げ、このブログ、ツイッター、フェイスブック上で告知させて頂きます。

このワークショップへのご質問などありましたら、コメント欄にお書きください。

皆様のご参加お待ちしております。

最新情報を無料で公開する理由

HIS 澤田会長の前で

インターネットの変化するスピートは早い、とんでもなく早い。
あっという間に、インターネットに関する情報の多くが価値を失う。

インターネットでいう価値のある情報とは何か?

・継続して結果を残す事ができる情報

だと僕は考える。

結果を残すためには、色々なテストや仕組みを試す必要がある。

また、異業種にまたがってテストすることで、誰にでもできることを確かめたりすることも必要となってくる。

色々な沢山の事例を得るには、1人ではできない。

仲間を作って、色々なパターンを試すことが、インターネットの変化に付いていく一つの方法ではないだろうか?

僕は、今よりももっと多くの仲間と繋がりたいと思っています。

より多くの仲間を作るには、

・情報を公開

する必要があるとかんがえました。

自分の情報を公開することは、その価値、希少性を無くすという意見もあるかもしれない。

しかし、変化するスピートによる「情報の陳腐化」を考えれば、

・その情報が最大限に価値のあるタイミング

を、どのように使うか?が、自分の情報の価値を魅力あるものにできるのではないでしょうか?

多くの仲間とつながって、最新の情報を交換することができれば、

・継続して結果を残す事ができる情報

になると考えています。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

「のぼり」で、まちが変わる、まちを元気にする

ツイッター・フェイスブックのぼり まちおこし、地域おこしに使おう!

ツイッター・フェイスブックのぼり まちおこし、地域おこしに使おう!

ツイッターやフェイスブックなどのソーシャルメディアによって、消費者が情報発信者になるという、インターネットの情報配信スタイルが変わろうとしています。

誰でも情報発信できるようになったのが、ソーシャルメディアです。特筆すべき所は、携帯・スマートフォン、で簡単に情報発信できる所です。

ユーザーは、日常の色々な事柄を表現しようと写真に撮ったり言葉で伝えています。

その表現しようとする日常の一コマに「あなたの町のこと」を伝えてもらえば、それが口コミとなり、一人が二人、二人から三人、そして全国の多く人へ伝わり始めるのではないでしょうか?

ツイッターやフェイスブックは、誰が一人だけが取り上げられるメディアではなく、参加している一人一人の情報が取り上げられるメディアです。

つまり、一人一人が主人公なのが、ソーシャルメディア

その一人一人に気付いてもらう仕組みを作るのがソーシャルメディアを上手く使うコツではないでしょうか?

ツイッターやフェイスブックを既に使っているユーザー達に、まちの話題が口コミされるようになれば、「まちが元気になる」と考えています。

あなたの町にのぼりを立て、「まちが元気を取り戻すキッカケ」を一緒に作っていきませんか?

こののぼりを持って、全国行脚しております。皆様ものぼりいかがですか?

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

1月のセミナー・講演について

2011年1月の講演・セミナー情報(一部)です。
全国の皆様とお会いできる事をたのしみにしています。

ツイッターを活用したマーケティングセミナー

1月18日
Twitterを活用したマーケティングセミナー【三重県・津市】
主催:みえ中小企業応援センター
【経済産業省中部経済産業局委託事業】
www.miesc.or.jp/monozukuri/marketing-seminar.htm

1月19日
ツイッターを活用したマーケティングセミナー【滋賀県・大津市】
主催:滋賀県情報政策課 地域情報化

1月20日
2011年第1回LSトレンドセミナー
「ソーシャルメディア ビジネス活用」セミナー
主催:NTTラーニングシステムズ株式会社
www.lswest.jp/?p=947

既に満席になっている場合もあります。
詳しくは主催者様までお問い合わせください。

ソーシャル疲れしない為のポイント

最近、ソーシャルに疲れた。という言葉を聞くようになりました。

色々な理由があると思いますが、ツイッターにせよ、フェイスブックにせよ、継続し続けるためのポイントがあります。

それを動画でお話しておりますのでご覧ください。

ソーシャルメディアで疲れない為には、仕組み化が重要となります。その仕組み化について、ソーシャル疲れしない為のポイントをお話したいと思います。

1.数値の可視化
ただツイートする、ウォールに書き込むという場合、どれだけ有益な情報だったとしてもアクセスやコメントがなければ、継続するためのモチベーションは小さくなります。

記事に対するアクセス数が見える。しかも数値が大きい場合、コメントが無くても、その数字自体があなた自身のモチベーションを上げてくれます。

例えば、フェイスブックの場合、ファンページの管理者であれば、各記事の投稿に関して、

・インプレッション数
・フィードバック

の数・%が見えるようになっています。

2.ツイート・投稿する時間を決める
毎日○○時に投稿するというイメージを、ユーザーに覚えてもらうことで、投稿すると同時に反応を得ることができるようになります。

リアルタイムに反応があるとういことは、あなた自身それに対してリアルタイムに反応し返すことができます。そうすれば、記事に対してのコメントが付きやすくなったりします。

また、各ツイートやコメントへ多くアクセスされる時間帯をチェックし、その時間帯に情報を公開するという方法もあります。

3.全てを手動でやらない(ソーシャルメディアの最適化)
すべて自分でやるという事自体が、疲れる作業です。 内容によっては、反応がなかったり、全てが自分の思った通りにならない事が、ソーシャル疲れが始まる第一歩です。

自動化できるところは自動化する等、ソーシャルメディアの最適化を考えることが大切です。

どこまで深くやるのか、どこまでで止めておくのか?この線引きを考えましょう。

ということで、ソーシャル疲れをしないようにするためには、仕組みを作ってソーシャルメディアを使いこなす。ことを目指しましょう。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

人に伝えるのにフォロワー/友達の数や質は関係ない

遂に、ツイッター、グーグルプラスについで、Facebookでもハッシュタグが利用できるようになりました。

友達やフォロワー数とは関係なく、沢山の人へ伝える方法が1つFacebookでもできるようになり、この# ← ハッシュタグをどう使うか?もポイントの1つになりました。

ハッシュタグは、フォローしている、していない。に関わらず、あなたのつぶやき/投稿を沢山の人に見てもらうことができます。

ツイッターをはじめとするソーシャルメディアは、口コミ、バイラルの媒体と言われています。「商品を買ってください」というつぶやきは、ソーシャルメディアには似合わないですよね。

あなたでない、他の人が「あなたの商品はいいね!」とツイート/投稿してくれることが、ソーシャルメディアの世界なのです。

自分のツイート/投稿は、コントロールできます。 

そこにどのようなハッシュタグを付けて、人に見てもらえるようにするか?そして、口コミが起こる仕組みを作るか?

フォロワー/友達の数や質にこだわるだけでなく、

・ツイート/投稿の質にこだわる

ことこそ、口コミ、WOM (word of mouth)を生み出すことで、ここから集まるフォロワーこそが、質の高いフォロワーと言えるのではないでしょうか?

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

三重県庁で、津言った!津行ったー!ツイッター講座 

三重県庁

先日三重県庁のツイッター講座へ参加。30名を超える県、市の職員の皆様の前で、ツイッターでまちおこし、地域おこしについてお話する機会を頂きました。

このブログにも書いた、松阪市長のツイッター利用について、偽岐阜県庁のアカウントなどの話を交えながら、

・使ってないから問題ない

という「知らない」では済まされないという提案をさせていただいた。

ツイッターをはじめとするソーシャルメディアの出現により、個人が放送局のように情報発信が簡単にできるようになりました。

誰でも簡単に情報発信ができるということは、勝手に情報が流れてしまう・流されてしまうことにもつながります。その意味でも、

・使ってないから問題ない

では済まされない部分も問題化する時代になってきたことを、改めて認識する必要があると思います。

・使っていないから問題
・知らないでは済まされない

という時代が来ているのかもしれません。

自分は使わないという選択もアリですが、その選択すらできない状況の人や企業もこれから増えていくことは間違いないことから、ソーシャルメディアへの取り組みを前向きにすることをお勧めします。

▲ このページのトップへ