header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

カテゴリー “ソーシャル疲れ” の投稿一覧

アウトプットが重要な5つの理由 ソーシャルメディアのビジネス活用

勉強

インプットも大事ですが、アウトプットはそれ以上に大事!という話どこからか聞いた事はありませんか?

僕自身、全国でセミナーや勉強会でアウトプットする事が多く、実際にアウトプットすることによってアウトプットがいかに重要かを体験している1人で、アウトプットすることでいろいろなメリットが自分自身にも起きました。

そこで今回アウトプットすることによってどんな事がおきるのか?5つの理由をピックアップしてみたいと思います。

1.自分自身の勉強になる

インプットしたものをアウトプットすることによって、自分自信がどのように理解しているか?を確認することができる。また他人にアウトプットすることで、どのように伝えることで正しく伝えるために、より深くその事について自身に対してインプットしたことのおさらいをすることができる。

2.自分の自信にもつながる。

アウトプットする回数を増えれば、読んだユーザーからの反応が現れます。その経験が多くなればなるほど、発信する情報の内容を改善しより良いものになります。

アウトプットすることで、そのジャンルについての情報を集める仕組みを手に入れたり、情報の組み合わせによって見える事、情報の正確性にもつながることで、自分の情報発信の自信にもなります。

もっと見る

ソーシャルメディアは【○○した情報発信】が成功のカギ

key

【上手くいく人だけがやっている】ソーシャルメディアビジネスのターゲットの見つけ方では、情報発信だけがビジネス活用出来る方法ではないことを書きました。

投稿した後の投稿の解析/分析も、ソーシャルメディアのビジネス活用には大事なポイントであり、これを継続するからこそ、あなたの目的の結果を出す運用ができるのです。

継続は力なり

継続は力なり。という言葉があります。継続することも重要ですが、

・何をやるべきことなのか?

を理解した「継続」であれば、より効率よく結果を出すことが出来そうです。

また、継続は毎日コツコツやる。というイメージですが「やめない」ことも継続であれば、毎日やらないこと=継続と考えることができます。

あなたのどんな投稿に、ユーザーからの反応があれば良しとするのか?

もっと見る

【上手くいく人だけがやっている】ソーシャルメディアビジネスのターゲットの見つけ方

ダーツの的

ソーシャルメディアを使ってビジネス活用しようとした場合、あなたは何をすれば良いと考えますか?

良い情報を発信する
最新情報を提供する

上記のような情報を提供することも大事なことですが、ソーシャルメディア時代の情報発信はこれだけが出来る事ではありません。

全国で多くのソーシャルメディアに興味のある方と出会う機会があり、話を聞いてみると

ブログは反応が無いから最近はFacebookへ投稿しています。

という人が結構沢山おられます。

ソーシャルメディア、特にFacebookは投稿にいいね!やコメントが簡単に付きやすい傾向があります。これはこれで嬉しいことです。

しかし、それで良い。というように考えないで欲しいと思います。

もっと見る

【三方よし】ソーシャルメディア運用、活用事例 宮崎県

宮崎はるちゃん

ソーシャルメディアのビジネス活用セミナーが宮崎県宮崎市で行なわれることになり、スケジュールの都合で前日入りすることとなりました。

せっかく前日入りしたのであれば、宮崎の美味しいものを食べたいということで「串焼はるちゃん(FBページ)」をご紹介いただきました。

宮崎地鶏を使った料理、そしてチキン南蛮をいただいていると、お店の大将の黒木さんが一眼レフを持ち出して写真をパチり。

実はこのお店「はるちゃん」は、宮崎のFacebookユーザーが集まることで有名で、Facebookページを見てもらうと分りますが、大将が撮ったお客様の写真が沢山掲載されています。

大将は一眼レフを向けながら、ソーシャルメディア、Facebookが大好きなお客様に声を書ける言葉「誠実な下心」を持っています。

セミナーや勉強会でもお話させて頂いておりますが、やっぱり、準備が出来ている人は「Facebookが大好きな人」を楽しませることが上手で、ついついお店の盛り上げに参加してしまいます。

この誠実な下心の一言は、実際にお店にいって体験してみてください。

もっと見る

ソーシャルメディアの投稿に反応がある人/無い人 反応率/アカウント運用のポイント

YouTube Preview Image

こういう演出なら動画に撮って友達に見せたいと思うのは僕だけではないはずです。

僕自身過去に釧路に来る事が何回か事がありました。そして釧路は海の幸が有名な事も知っています。おみやげに贈った事もあります。

お土産だけが知られる方法ではありません。

最近であれば、動画もスマートフォンで簡単に撮る事ができますし、そのままYouTubeへアップ、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアへ投稿することも簡単にできるようになりました。

動画は先日釧路に行った時に紹介されたお店で注文した「いくら丼」、こういう演出なら動画に撮って友達に見せたいと思うのは僕だけではないはずです。

もっと見る

ソーシャルメディアを活用できる人の投稿イメージとは?【facebook、Twitter、LINE、Google+、YouTube活用法】

世の中には「何でも嫌う人」がいる:研究結果
画像クリックで該当ページに飛びます。

最近よく聞くソーシャルメディアの活用についての質問で、

・○○してはだめですか?
・○○するとよくないですか?

という【やってはいけない】ことを聞かれることがあります。この質問の多くは周りの人によく見られたい、間違ったことをしてはいないか?という考え方の人から多く聞かれる質問です。

ソーシャルメディアを活用したい/ビジネスに使いたいと考える場合、特に周りを気にしてしまうことで、このような見方をしてしまうこともありがちですが、僕はこのような考え方をするよりも、もっと前向きな考え方をしてほしいと考えています。

物事には二面性があります。

全員に良いという投稿は出来ないことからも、万人に向けた投稿では、良い意見だけでなく、反対に自分の意見に賛同しない人から意見を頂くことも多くなります。

一部の被験者の「気質からくる態度」が、何の知識もない対象についての意見を大きく左右していたのです。彼らは、何の理由もなく対象を嫌います(あるいは好みます)。これは覚えておく価値のあることです。あなたがどんな作品を創ろうと、一部の人は、「理由なく」それを嫌うのです。

引用:世の中には「何でも嫌う人」がいる:研究結果

自分の意見が万人受けする投稿を考えるよりも、自分の意見をいいねと言っていいくれる人を見つける投稿をすることがポイントだと思います。

ソーシャルメディアを上手く活用できている人の多くは、この自分の味方仲間になってくれる人との出会いをうまく演出しています。

・投稿での出会い
・オフ会などリアルな出会い

ソーシャルメディアがオンラインのメディアだからといって、必ずしもオンラインの上でのみで仲間を見つけているわけではありません。

・どんな人を応援したいか
・そして誰から応援されたいか

応援してくれる人、仲間を見つけよう

やってはいけないということを考えるよりも、どうしたら自分と同じような考え方共感してくれる仲間を見つけられるかを考えた投稿をイメージできるように、ソーシャルメディア上にたくさん流れてくる情報の中から、共感できる情報を見つけることで、ソーシャルメディアの活用につながる【仲間との出会い】を作ってみてはいかがでしょうか?

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

W杯コートジボワール戦に学ぶ「ソーシャルメディアのビジネス活用」

W杯コートジボワール戦Twitterのトレンド

2014年W杯はじまりました!

日本の初戦コートジボワールとの試合は、日曜日の午前中だったこともあり多くの人が見ていたのではないでしょうか?

日本VSコートジボワール戦、Twitterの関連ツイートは396万件 本田選手とドログバ選手が話題に

またGoogleによれば、試合中に国内で最も検索された選手は、前半は先制ゴールを決めた本田選手、後半はドログバ選手となった。ドログバ選手が投入されてから、同選手の検索件数が急上昇したという。

引用ん:ねとらぼ

結果は皆さんもご存知の通り、ツイッターやFacebook、Google+でも色々なツイート/投稿をしている人がいましたが、同じ結果でもユーザーによって投稿内容は違っていました。

皆さんも色々なツイート/投稿を目にしたと思います。

W杯の予選って全部で3試合。

3試合行なった後に、どうなるかが決定されます。初戦がどうであれ初戦で全てが決まる訳ではありません。だからこそ次の試合も大事、そして最終試合も同じだけ大事です。

もっと見る

【ポイント】Twitterミュート機能、一番気を付けるべき事とは?

Twitterのミュート機能

Twitterにミュート機能が付く。ということで、具体的にどのようなことになるのか?をTwitterのヘルプの画面からチェックしてみました。

ミュートは特定のユーザーのツイートをタイムラインで非表示にできる機能です。Twitterユーザーをミュートにした場合、そのユーザーのコンテンツが表示されなくなり、そのユーザーからのプッシュ通知やSMS通知を受け取らなくなります。

引用:Twitterユーザーのミュート

ブロックやフォローを外すというものとは違い、その特定のユーザーのツイートを自分のタイムライン上に表示させないようにする機能ということが書かれています。

ミュート機能を使うのも簡単で、プロフィールページから設定アイコン→ミュートと進めば、そのユーザーのツイートをミューとさせることができる。

反対に、ミュート機能を停止するのはどうやってやるのか?
ここがポイントです。

もっと見る

▲ このページのトップへ