header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

カテゴリー “ソーシャル疲れ” の投稿一覧

ソーシャルメディア時代の【コンテンツ イズ キング】を見直そう。

Googleジャパン

被リンクという時代から「コンテンツ イズ キング」という時代へ

パンダ、ペンギン、ハミングバードというGoogleのアルゴリズムの変化により、コンテンツ重視という「コンテンツ イズ キング」という時代になり、それに合わせたホームページやブログの運用が必要となってきている。

コンテンツ イズ キング とは?

コンテンツ・イズ・キングとは、「インターネットの主役はコンテンツそのものである」という基本的思想のことです。この思想の下では、質の高いコンテンツをどれだけ含んでいるかがウェブサイトの価値となります。

〜中略〜

「訪問者の役に立つ」「何度も繰り返し訪れたいと思う」「みんなに知らせたいと思う」という3つの要素こそが良質なコンテンツの条件であり、これを満たさないウェブサイトは駆逐されようとしているのが現状です。

引用:コンテンツ・イズ・キングとは

また、ソーシャルメディアの登場により、今までには無かったモノをホームページやブログにレイアウトする必要が出たことにより、ホームページやブログの運用に変化が現れてきました。

もっと見る

【出会いがポイント】ブログ/ソーシャルメディア運用を成功に導く、簡単にできる方法

標識

ブログをやる
ソーシャルメディアをする

無料ブログを使う人もいれば、ワードプレスなどを自分用のものを使う人もいる。また、FacebookやTwitter、LINEなどソーシャルメディアといっても色々あって、それのどれを使うのか?

それは、その人それぞれ。

ブログ/ソーシャルメディアをする理由

ブログ/ソーシャルメディアをする理由も人それぞれ、

・今の延長として
・今を変えたい

もっと見る

【ブログ初心者用】毎日ブログを書き続けるためにイメージした7つのポイント

頂

ブログを毎日1記事更新すると決めて一カ月達成しました。(期間:2014年8月17日〜2014年9月16日)

毎日ブログ記事を書き続けるというモチベーションを保ち続ける事は、何かがない限り難しいと思います。

・仕事(収益)
・アクセスが多い
・検索結果上位表示
・反応がある

など、目に見える結果があれば続ける事が出来そうですが、特に始めたばかりのブログでいきなり結果を出す事は難しいでしょう。

結果を出すために「毎日書く」という事で始めても、結果が出る前に辞めてしまう事も・・・ということで、僕自身も先ずは一カ月毎日1記事と決めて書き続けました。

書き続けると言っても簡単に出来る訳もなく継続するために、色々とイメージすることで続けられました。

そのイメージしたポイントは7つ

もっと見る

共感した人が共感した時に共有するサービス=ソーシャルメディアという考え方

Twitterプロモーションで認知の底上げと、O2Oマーケティングに成功!「マダム・タッソー東京」が打った施策とは?

ソーシャルメディアに限ったことではありませんが、ツイートや投稿が拡散しない。

どうしたら投稿した情報が拡散するのか?

内容に魅力が無いわけでもありません。

内容が良い≠見られる

投稿内容が良いに越したことはありませんが、内容が良いからと言って、人が見てくれる訳ではありません。

当たり前のことですが、どれだけ良い内容の投稿があったとしても、その投稿自体の存在が知られない/気付かれなければ、残念ながらその投稿価値は正しく評価されません。

ソーシャルメディアが活用出来ている人が出来ていることとして、1つ挙げるとすれば、投稿を相手に届ける仕組みがあること。

もっと見る

【応援と感謝】ソーシャルメディアで売れるという仕組み

スマイル食パン

ソーシャルメディアで売りたいんです。
売れますか?という質問があります。

その答えは、売れます。

というのが僕の答え。

僕だけでなく、実際に全国で売り上げをソーシャルメディアから創っている会社/個人は沢山います。だから「売れます」と言える。

ただし、ソーシャルメディアにはソーシャルメディアの売れ方があって「販売イメージ」がどんなイメージを描いているか?で、売れ方は変わります。

もっと見る

ブレない自分になってソーシャルメディア/ブログを運用するには?

みつめる

人はなぜブレるのか?

その理由は環境にある事が多い。周りの人から言われた一言が気になったり、言った相手はそのほど気にして発言したわけでもないのに、その一言に引っかかったりする。

その一言に「迷い」が出てきて結果やるべき事が変わったり、それが理由で方向転換をしてしまって、本来の目標からだんだんと外れてしまう。

あなたの投稿、十分見られてますか?

このように場合「否定的な意見を無視するのか?」という意見を言われる場合がありますが、無視するワケではありません。

否定的な意見はどう考えても否定です。

そういう結果です。だからこそ、それをそれ以上考えてもその意見を認めることも大事ですが、それ以前に考えるべきことがあります。

あなたの投稿、どれだけ多くの人に見られていますか?

一定量の人に見られる。という状況でないと、その意見の可否を決めることは出来ない。と考えると、まずは見られる状況を作っていくことで、そこにどのようなコメントが付くのか?をチェックしていくことで、肯定的な意見も否定的な意見も受け入れるということが大事であると考えます。

否定から広がる環境ではなく、共感してくれる人からあなたの情報が広がる環境をつくってみてはいかがでしょうか?

もっと見る

ソーシャルメディアを活用するなら「ありがとう」が言える使い方をしてみよう。

笑顔

感謝の言葉、ソーシャルメディアで使ったことありますか?

「ありがとう」今日何回言いましたか?

この「ありがとう」という言葉を沢山使うこと。

ありがとう。という言葉をいう状況は、モノを買ってもらったときだけではありません。

・質問に答えてもらった
・口コミしてくれた

など、直接売り上げにはつながらない行為でも「ありがとう」という言葉使うタイミングってあるんです。感謝の言葉を使っているということは、自分ではない誰かに行動してもらっているということ。

つまり、人を巻き込んでソーシャルメディアを使っている。

1人でがんばるのではなく、周りに応援されるという使い方が出来ている人は、ソーシャルメディアを上手に活用している人は使っている傾向があります。

もっと見る

盛り上がれば、下がるのは当たり前。だから継続は難しい。ソーシャルメディアが特別ではない。

LINE、5億人突破へ スペイン語圏で急拡大

LINE、5億人突破へ スペイン語圏で急拡大という記事があって、LINEの快進撃は続いて見えます。

たった3年で5億ユーザー、Facebookが5億ユーザー達成するのに6年5ヶ月ということですからLINEの成長スピードが早い事が分ります。

LINEがスゴいだけでなく、それだけソーシャルメディアが利用される世の中になったことも急成長の要因の1つではないでしょうか?

このような記事がある一方、

このような記事も・・・
もっと見る

レッドブル:なぜ無料配布するのか?を勝手に考えてみた。

レッドブル

レッドブルと言えばエナジードリンクとして人気がある飲み物で、レッドブルカー、レッドブルの宣伝カーが街中を走っているのを見た事があると思います。

車で宣伝しているだけでなく、実際に飲料が無料でもらえます。先日、街中を歩いていると、路上でレッドブルを手渡しで提供している女性達がいるのを見かけました。

人まで雇って無料で提供することにどのくらいの効果があるのか?そこで今回は、レッドブルなぜ無料で渡すのか?を勝手に想像してみたいと思います。

1.直接お客に飲んでもらえる

まだ、レッドブルを飲んだ事が無い人、もしくは知らない人もいるかもしれない。そう考えれば、一度飲んでもらうことで味/テイストを知ってもらうことができれば、次回買いやすくなる。

コンビニで商品が陳列されているだけだったら、他のものとの違いが伝わりにくい。しかも、商品代金は200円。

他の飲料よりも高いけど、一度飲んでもらう機会を作って、味だけでなく商品内容も聞いてもらえれば、その金額の価値も伝えやすい。

もっと見る

今までのネットビジネスを活用出来ている人達の「2つ」の共通項

岩の上の猿

ホームページ/ブログやメルマガ、ネットオークションがビジネス活用出来るのは、皆さんも知っていますよね?

TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアの登場によって、それらが使えなくなったという話は聞きません。今でもそれらを使ってネットビジネスをしている方は沢山おられます。

今でも活用出来ている人達は何をしているのか?

常に新しいものにチャレンジするのも良いですが、過去のネットビジネスを振り返って、今でも活用出来ている人達が何をしているのか?を知る事も、これから何をすべきか?というヒントを見つけることができるのではないでしょうか。

そこで今までのネットビジネスを活用出来ている人達の傾向から「2つ」の共通項がありました。

その2つの共通項とは



もっと見る

▲ このページのトップへ