header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

カテゴリー “Youtube/動画” の投稿一覧

スマホ時代にはスマホ時代の見せ方、見られ方がある。

スマホの動画は「タテ」が主流か ヨコ持ちは減少の予測

インターネットは、
パソコンでするもの。

これは一昔前の見え方
これからの時代は、

インターネットは
スマホで見るもの。

が当たり前の時代になってきている。

それが今までと何が違ってくるのか?

もっと見る

いろいろな形で情報は流れる。 意図としないところで見られる。それがSNSなのかもしれない。

美容室のウェブ予約で、ニックネームがそのまま店頭での呼び出しに使われた悲劇が話題に

SNSはオープンなものでもあるし
クローズドなものもある。

しかし、テレビを見ていたりすると

twitterより
facebookより

というSNSから引用される写真があって、
クローズドなものであってもテレビで公になることもある。

もっと見る

SNSでも A/Bテスト利用した活用を考えてみよう。

[ウェブサービスレビュー]任意の文字列を使えてABテストも--短縮URLサービス「jump.cx」

ネット上のマーケティングとしてよく言われる一つが

A/Bテスト

と呼ばれるもの。 

せっかく良い内容でも、ユーザーには「A」という見せ方より「B」の方が良いという場合もありますよね。

A/Bテストとは、Webページの一部分、またはページそのものをAとBの2パターン用意し、どちらの方がより効果の高い結果が得られるかを実験する方法です。

スプリットテスト、スプリットランテストとも呼ばれます。

引用:A/Bテストの効果を最大限に出すためのポイントと方法

最近ではサイトのアクセスは、
ソーシャルメディアからも多くなってきています。

だからこそ、A/Bテストでの投稿考えてみましょう。

もっと見る

スマホでテレビ広告。どう表示されるか?確認しておこう。

Google曰く、YouTube広告の方がテレビCMよりも80%も効果的らしい

テレビや新聞に時間を使うよりも
スマホの時間の方が多い人もいる。

その人たちになら、
ネット広告は効果的なはず。

今回の記事でいくと、Google曰く、YouTube広告の方がテレビCMよりも80%も効果的と言うことらしい。

もっと見る

SNSを利用することが当たり前になればなるほど、 過去の投稿の見直しが大事になりそうだ。

「なんで面接で変な質問するんですか?」 それに対する大手企業の人事の回答が『Twitter』で話題に

ソーシャルメディアの使い方の一つに

情報収集

というのがあります。

どのくらいそのキーワードが
投稿されているのか?

情報発信するだけでなく、
情報収集することもSNSの活用になります。

それ以外にも・・・

もっと見る

Youtube動画のモザイク処理機能がすごい。動画活用が増えるかも?

YouTubeの新しいツールは動画中の任意の対象にオンラインでモザイクをかけられる

動画の時代。

という言葉はこのブログでも何回も使われていますが、
動画の難しさは「編集」。

せっかくの動画も見せられないもの。
モザイクをかけられたら!

と思っていた人に朗報!

もっと見る

【facebook動画が使える】かもしれない理由

Facebookがビデオの視聴成績を表す数値項目を増加、ユーザーにより良いビデオを作ってもらうため

動画といえば、Youtubeという人多いかもしれない。
しかし、これからはfacebookになるかもしれない。

その理由は、facebookの動画が好調だからだ。

Facebookの動画はウォールを閲覧している際に自動再生されるため、再生回数が多いのではないかとも思ったのだが、完全視聴率も40〜50%と高い。「1分前後の長さで、見たあとに『有益だ』と思える内容であれば最後まで見てもらえる。コンテンツは受け入れられている」(吉田氏)

引用:「ゲーム」から「ネット」の人に——グリー元取締役・吉田大成氏の分散型動画メディアは月間3000万再生に成長

という話もあるくらいだ。
そして理由はこれだけではない。

もっと見る

真似ることは重要。マネしてますか? youtubeでアンケート機能が使える

youtubeでアンケート

僕はyoutubeもやっています。

www.youtube.com/channel/UCyzAZFKvgbhjjFEJHLuWmWg

上記リンクがそうですので、
良かったら見てくださいね!

最近動画をアップすることがあって使ってみたら、
なんと「アンケート」が使えるとのこと。

今回はyoutubeでアンケートを考えてみました。

もっと見る

質にこだわることが重要:GoPro、最悪の決算から学ぶ

GoPro、最悪の決算 財務責任者の辞任を発表

アクションカメラの一番手「GoPro」の決算が悪かったようだ。

しかし、これからのインターネットは「動画」が重要になってくるのは、色々なところで言われていること。

ここで記事になっているのは、
ハードウェアの売り上げの低迷。

GoProは、ハードウェア的には限界なのかもしれないが、
ソフトウェアとしてはまだまだである。

もっと見る

▲ このページのトップへ