header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

カテゴリー “Youtube/動画” の投稿一覧

ブログ/seoとソーシャルメディアの見られ方(情報の届き方)の違い

ブログ/ホームページ

同じインターネットでも、サービスの内容によって情報の届き方(見られ方)が違います。

今回はブログとソーシャルメディアを比較してみたいと思います。

ブログへのアクセス方法は色々なパターンがあります。

・検索から
・RSSから
・リンクから

これら上記以外にもありますが、中心となるアクセスは、この3つの流れとなるのではないでしょうか。

これらのアクセスは、ストック型という見え方が共通する見え方、情報の届き方をします。

もっと見る

オリンピックから学ぶ!ソーシャルメディア、Facebook、Twitter、Google+の投稿内容 part2

オリンピック

ソチオリンピック始まりました!オリンピックの期間中は、朝から晩までオリンピックのニュースが流れるのでしょうね。

テレビやラジオ、新聞といったマスメディアだけでなく、ソーシャルメディアからも沢山のオリンピックの投稿も・・・

特にソーシャルメディアの場合は、マスメディアよりもリアルタイムに投稿される方もおり、いつもよりも多くの投稿をしている人もみられます。

この投稿内容が多くなる「オリンピックの期間中」だからこそ、注目したいのが

・ソーシャルメディアでの投稿内容

この点です。

もっと見る

ソーシャルメディアの使い方:楽しみ方の違い

笑顔とスマートフォン

ソーシャルメディアをどのように使っていますか?という質問に対して

・家族間でのやり取り
・友人/知人とのコミュニケーション
・新しい人との出会い
・ビジネス

など、使う人によって答えは様々で、コレが使い方と1つに絞ることはできません。ソーシャルメディアの使い方、楽しみ方は人によって違うということ。

もっと見る

【正解/不正解】ソーシャルメディアのトリセツ。使い方

正解不正解はかり

このソーシャルメディアの使い方はどう思いますか?
こういう記事が書かれていたんですが、どうでしょう?

いろいろなソーシャルメディアの使い方について聞かれる事が多くなりました。それに対していつも僕は同じ答えを伝えます。

ソーシャルメディアの使い方に正解/不正解はないと思います。

使い方は「あくまで使い方」であり、考えるべきなのは「それを、使うか/使わないか」だと考えています。

人によっては良いと受け取るし、そうでないとも受け取ると思います。

もっと見る

ソーシャルメディアの使い方、誰に伝えるか?part2

雑踏/誰に伝えるか?

ソーシャルメディアの使い方、誰に伝えるか?では、投稿の仕方が2種類あること、そしてただ数や質を考えるだけではなく、「ソーシャルメディアが大好きな人」へ伝える事を書きました。

そして、今回はもう1つのポイント

・もう1つの伝え方

についてお話しました。

特定の人へ投稿する際、ちゃんとその人へ届いていること確認していますか?

その確認の方法を決めておかないと、ただ投稿して終わり。では、もったいないと思います。

その理由は、再現性がないから。
もっと見る

ソーシャルメディアの使い方、誰に伝えるか?

ハート

ソーシャルメディアの投稿は2種類あるのをご存知ですか?

この2種類があることを知っている/いない。ではソーシャルメディアのビジネス活用に大きな違いが出てきます。

その2種類とは、




もっと見る

【習慣化がカギ】ソーシャルメディアの情報発信の仕組み

ノートパソコン

どのような投稿が喜ばれているか、チェックしていますか?

いろいろな投稿をするのもソーシャルメディアの使い方の1つですが、その数ある投稿の中のどの内容に人は興味をもっているのか、チェックしていますか?

興味が持たれる投稿、それがあなたが伝えたい内容で無かったとしても、それは問題ではありません。それをあなたが知っているかどうか?の方が問題です。

今は、伝えたい投稿に興味が持たれなかったとしても、見せ方/投稿方法によって「伝えたい内容を知ってもらう」ことで変えることができます。

もっと見る

ザッポス(Zappos)のYoutube動画から学ぶ、ソーシャルメディアの見せ方

ザッポスのyoutube画面

2009年のストリーミング・メディア・ウェストで、当時のザッポスのコンテンツチームのシニア・マネージャーであるリコ・ナソルがインタービューに応えている様子を撮影したものだ。このインタービューの中で、リコ・ナソルが、商品動画を用意してある商品は商品動画を用意していない商品に比べて6~30%もコンバージョン率が高いという、非常に興味深い話をインタービューアー相手に語っている。

引用:2011/07/25ザッポスから学ぶコンバージョン率を高めるためのイーコマースビデオ(商品動画)戦略9つのポイント

2009年当時、ザッポスの商品動画の本数は8,000本で、来年中に50,000本にする計画がある。というコメントを残しており、2014年には何本の動画になっていると思いますか?

もっと見る

【なぜ?読まれない】見られるYoutube動画/読まれるホームページ/ブログとソーシャルメディア

ビデオカメラ

見られるYoutube動画とは?
読まれるホームページ/ブログとは?

と聞いてイメージするのは、

・沢山のPV、アクセスがある

を上げる人多いと思います。

もっと見る

【なぜ短いが良い?】Youtube動画とソーシャルメディア、スマートフォン(スマホ)の関係

Youtube動画とソーシャルメディアとスマートフォンの関係

最近、ソーシャルメディアでも注目されているのが「動画」

Vineという動画SNSをご存知でしょうか? 動画といっても6秒のみの短い動画を投稿するものです。インスタグラムというSNSも15秒間の動画が投稿できるようになりました。

そうなんです。短い動画がポイント

もっと見る

▲ このページのトップへ